アコムでお金を借りる際の限度額は50万30万10万が多い?

アコムで借入れしたいけど限度額設定をどれくらいにすればいいのかわからない、他の人はどうしているんだろう、と悩みを持っていませんか。

利用するなら自分の欲しい分全額を借りたい!と思う気持ちは分かります。
しかし、アコムでスムーズにお金を借りるなら、希望限度額50万円以下で設定してください。

なぜ50万円以下でないといけないのか、それはアコムが総量規制の対象になっていることが大きく影響しているからなんです。
市場調査の統計やアコム利用者状況集計も、そのことを根拠づけていました。

今回は、平均的な希望限度額の統計結果と合わせて、なぜ希望限度額は低い方が良いのかの理由をお伝えしますので、自身の金額設定の参考にしてください。

調査して分かった!カードローン全体での借入額とアコムでの借入額

まずカードローンに申し込む人が、いくらぐらいの借り入れを希望しているかを知ることから始めましょう。

一般的な現状を知ることで、自分がいくらぐらいの設定をすればいいかの判断にもつながるはずです。
ということで、はじめにカードローン利用者全体の傾向を調べてみました。

市場統計調査から読み取れる限度額は

金融庁が毎年行っている、貸金業利用者に関する調査・研究 <調査結果>。
この調査は、カードローンやクレジットカード利用者の借入状況を調べた資料です。
この中で、3年以内にお金を借りた人が、「いくら借りたか」の統計が示されていました。

「1~ 10万円以下」 39.4%
「11~30万円以下」 22.8%
「31~50万円以下」 12.6%

※参考:貸金業利用者に関する調査・研究 <調査結果>|金融庁委託調査

約60%の人が、30万円以下で借りていることがわかります。
さらに、3年以内にお金を借りた人で「全て希望どおりの金額で借入れができた」のは59.2%でした。

つまり希望額は少ない額を提示するほど全額を借ることができる、ということがこの数字から読み取れますね。

アコム利用者の状況を調べてみたら

ネット上の複数のサイトより、口コミなどの情報をもとに調査をして、アコムの利用者が「いくら借りたか」の統計も出してみました。
調査件数は100件で、結果は次の通りです。

「1~ 10万円以下」 45.6%
「11~30万円以下」 37.8%
「31~50万円以下」 14.4%

こちらも30万円以下での借入件数が多くなっていますね。

アコムを利用している人の特徴としては、年収400万円未満の人たちが30万円以下の借り入れが多いという点です。

30万円以下の借入をしている人達の中では

年収200万円未満の人は 90.5%
年収200万円~400万円未満の人は 79.5%  

この数字では年収が低い人ほど希望限度額を低くして、審査を通過していることがわかります。

限度額(希望額)は審査通過に影響している?

さて、これらの統計から見えてきたのは、申し込みをした半分以上の人が希望限度額を低く設定してお金を借りているという事実です。

しかし、約4割程度の人が審査落ちしているのも現実。
何がその差となっているのでしょう。

そもそも、アコムの審査は何を見ているんでしょうか。
ひとつずつヒモ解いていくと、なるほどと思える根拠が見えてきました。

アコムでの審査を通過できる人は返済能力がある人

アコムに関わらず、カードローンでお金を借りようと思ったら審査を受けないといけません。

なぜ審査をするかというと、利用者が借入金を返済できる能力があるかどうかを調べるためです。

またアコムは総量規制の対象となるので、利用者の年収3分の1以上は融資できません。
そのため、借入額が50万円を超える場合または他社を含めた借入総額が100万円を超える場合での申し込み者には、収入証明書類の提出を求めています。

審査に通過するための重要なポイントは、総量規制内での「返済能力」。
これが証明できて初めて審査に通過できるんです。

審査通過できる人の特徴は50万円以下で希望限度額を設定していること

審査の目的を理解したうえで審査に通過した人の状況を調べてみると、やはり総量規制の50万円の範囲内で限度額を設定している人が多いという点です。

また年収が低い人ほど、10万円・20万円と低い限度額設定が目立ちます。

さらに、バックヤードとして「借金なし」や「借金完済」というのも特徴的です。
このような条件が「返済できるだろう」という判断につながって、審査通過ができたと考えられます。

審査通過できない人の特徴は収支バランスが悪いこと

審査通過できなかった人は、そもそも返済能力が低いと判断されたからです。

例えば、多額の借金があるうえに総量規制以上の限度額設定をしたなど、借金返済時の負担が重くなり家計に大きな負担をかけてしまう状況下にある人です。

収入に対して支出割合が多ければ、どんなに希望限度額を低く設定しても「返済能力」の証明力が弱くなり、審査通過は厳しいと言わざるを得ません。

審査落ちするのは、希望限度額の設定ミス以外にも問題があるということを認識する必要がありますね。

結論!アコムで借入する際の限度額は50万円以下を目指そう

結論として、統計データや審査に通過する人の特徴から限度額は50万円以下で設定することがベターです。

もちろん自身のバックヤードも審査に関わってきますので、状況を振り返ることもしてください。

年収は?他社での借金は?毎月安定した収入の有無は?などしっかり整理してみましょう。
毎月の収入が多ければ、30万円~50万円での限度額設定でも審査通過の可能性はありますし、収入が低ければ10万円程度にする方が無難ですね。

アコムでは1万円から限度額設定ができますので、少額設定しやすくなっています。
総量規制や自身の返済時のことも考えて50万円以下で、さらに家計の負担にならない金額で希望限度額を設定してください。


いかがでしたか?
自分自身の限度額設定の参考になりましたでしょうか。

少ない額からスタートしたとしても、アコムでの利用実績を増やしていけば限度額の増額も可能になってきます。

最初は慌てず、低い金額で借りたり返したりして、将来的に50万円以上の限度額確保を目指してみてください。

アコムはサービスも充実していて、他社と比べてもかなり使いやすいカードローンといえます。
自分の限度額設定がきまったら、是非申し込んでくださいね。

関連記事

アコムのカードローンの借り入れしたい人必見!審査・申込の流れ

2017.03.24

アコムの金利0円って本当?30日間無利息の条件まとめ

2017.07.07

ABOUTこの記事をかいた人