アコムは保険証だけで借入できるの?

「アコムでお金を借りたいけど、免許証がないと借入できないのかな?」
「保険証しか身分証明書持ってないけど大丈夫?」

このように、アコムを利用したいけど、提出書類を用意できるか不安ではありませんか?

カードローン申込の際には、少なくとも本人確認をするための書類が必要です。

顔写真が入った運転免許証が望ましいですが、アコムでは健康保険証でも本人確認が可能なので安心してくださいね。

ただし、健康保険証を提出する場合は、他にも用意しなければいけない書類があるなど、注意点もあります。

また、保険証の種類が社会保険証の人の場合は、他の書類では得られないメリットもあります。

ここでは本人確認書類として、健康保険証を提出する際のポイントについて、解説していきます。

アコムの本人確認は保険証でも可能だが、もう一つ書類が必要

アコムへ申込をする際は、必ず本人確認書類の提出が求められます。

顔写真が付いている、以下のいずれかの書類を提出するのが一番望ましいです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

でも、顔写真付きの証明書を持っていない人もいますよね。

そんな人は健康保険証の提出でもOKです。

ただし、健康保険証には顔写真が載っていません。
そのため、保険証と一緒に次のいずれかの書類の提出が必要になります。

【保険証と一緒に提出する書類】
1.住民票

すぐに市区町村役場に行くことができる人は、住民票を発行してもらいましょう。

発行には手数料がかかってしまいますが、平日の日中に役場へ行くことができれば、すぐに用意してもらえます。

発行してもらう前に、必要な記載事項にチェックを入れる欄がありますが、本籍地もマイナンバーも住民票コードも必要ありません。

【保険証と一緒に提出する書類】
2.申込者名義の公共料金の領収書

平日の日中に役場へ行くことができないという人は、公共料金の領収書でもOKです。

電気、都市ガス、水道、固定電話、NHKのいずれかの領収書を提出しましょう。

プロパンガスや携帯電話の領収書は認められませんので、注意してください。

また、書類の名義はあなた自身でなくてはいけません。

家族が名義人になっている場合は、あなた自身の本人確認としては利用できないので注意しましょう。

【保険証と一緒に提出する書類】
3.納税証明書

市区町村役場へ行き、住民票と同じように納税証明書を発行してもらっても、保険証の添付書類として認められます。

ただし、納税証明書には未納額も記載されています。

未納の税金がある場合は、審査でマイナスの評価がついてしまう可能性があります。

発行してもらう手間や手数料は住民票と大差がないので、住民票を発行してもらう方が無難ですね。

本人確認だけじゃない!社会保険証(組合保険証)の活用方法

保険証には様々な種類がありますが、もしあなたが持っている保険証が「社会保険証」か「組合保険証」の場合、他のものを持っている人より優遇される可能性があります。

詳しく見ていきましょう。

【保険証のメリット】
審査で有利になる可能性あり

一つ目のメリットは、審査で有利になる可能性があることです。

社会保険証や組合保険証を持っているということは、あなたが会社に属して働いていることが一目でわかります。

また、資格取得日を見れば入社日もわかるので、会社への在籍期間も知ることができます。

国民健康保険を持っている人が不利というわけではありませんが、社会保険証や組合保険証を持っている場合は、有利になる傾向があります。

【保険証のメリット】
社会保険証で在籍確認をしてもらえるかも

アコムへ申込をすると、通常は審査の際に在籍確認の電話が会社にかかってきます。

在籍確認とは、あなたが会社に属していることを確認するためにかかってくる電話です。

でも、アコムから会社に電話をかけてほしくないという人もいますよね。

会社に内緒で申し込みたい人や、普段事務所で働いておらず、あなたが在籍していることをあまり認知されていない場合は、電話での在籍確認は困難になります。

そんな時は、アコムに電話で相談をしてみましょう。

社会保険証や組合保険証には会社名が記載されているので、その会社に属しているという証明として認められる可能性がありますよ。

借入する金額によっては収入証明書が必要

初めて申込をする多くの人は、「保険証+α」などの本人確認書類を提出するだけで良いのですが、あなたが申込をする希望限度額によっては、別途収入証明書類の提出が求められる場合があります。

次の条件のどちらかに当てはまっている場合に必要です。

  • アコムへの希望限度額が50万円を超える
  • 他社からの借入残高と、アコムへの希望限度額の合計が100万円を超える

収入証明書として認められる書類は次の通りです。

このうちのいずれかを、準備するようにしましょう。

源泉徴収票

あなたが勤めている会社から1年に1度、12月から1月頃に発行される書類です。
提出する場合は、最新のものを用意しましょう。

給与明細

会社勤めの人が一番提出しやすい収入証明書類が、給与明細です。
直近の給与明細2か月分を用意しましょう。
また賞与が支給される場合は、1年分の賞与明細書も合わせて提出しましょう。

市民税・県民税額決定通知書

勤め先の会社や市町村役場から発行される、「市民税・県民税額決定通知書」も収入証明書として提出可能です。
発行される時期は、大体5月~6月頃です。
源泉徴収票や給与明細を紛失してしまったという人は、この書類がないか確認してみてください。

所得証明書

上記の書類のうち、どれも見つからないという場合は、市町村役場で発行してもらえる「所得証明書」でもOKです。
役場で発行してもらうので、平日の昼間でないと入手できませんし、発行手数料もかかるので、最後の手段として検討してみてください。

確定申告書、青色申告書、収支内訳書

サラリーマンの人は、源泉徴収票や給与明細を提出するのが早いですが、自営業者の場合は、確定申告書を提出するのが一番手っ取り早いでしょう。

確定申告書、青色申告書、収支内訳書のうちのいずれかがあればOKです。

アコムへの書類提出をする方法

アコムへ必要書類を提出するには、全部で5種類の方法があります。

あなたの都合に合わせて、好きなものを選んでくださいね。

会員サイトへログインしてアップロード

インターネットや電話で申込が完了すると、会員サイトへログインできるようになります。

会員サイト内に書類をアップロードするための項目があるので、そこから書類の画像をアップロードすることで提出が可能です。

パソコンを利用すると、カメラで撮影したデータを取り込む必要があるので、スマホでアップロードしたほうがスムーズに提出できますよ。

スマホアプリからのアップロード

同じくアップロードで書類提出する方法ですが、スマホアプリを使うとより簡単に書類提出が可能です。

iPhoneの場合はiTunesストアから、Androidの場合はPlayストアで「アコム」と検索をすると、アコムの専用アプリが表示されるので、ダウンロードしてログインをしましょう。

ブラウザ経由で提出するよりもスムーズに提出ができますよ。

FAXで送る

パソコンやスマホでの操作が苦手な人は、FAXで書類提出することもできます。

アコムの書類提出用FAX番号:0120-32-2345

書類を送るときの注意点ですが、申込時に表示された5桁のお客様番号を余白の部分に記入して送ります。

自宅にFAXがない場合は、コンビニのコピー機でも送ることができますよ。

店頭窓口、自動契約機で提出

アコムの店頭窓口や、自動契約機のむじんくんで書類提出をすることも可能です。

申込方法に店舗か自動契約機を選んだ場合は、自動的にその場で提出することになります。

自動契約機の場合は、小部屋の中に設置してあるスキャナに読み込ませることで提出が可能です。

ガイダンスに従って操作すれば、迷うことはないでしょう。

郵送で申込する場合

郵送で書類を提出することも可能ですが、あまりおすすめはできません。

郵送の場合、必要書類をコピーしたものを封筒に入れて投函する必要があるので、手間がかかる上に届くまでの日数もかかってしまいます。


アコムへの申込条件を満たしていても、必要書類を提出できなければ借入することはできません。

特に役場で発行してもらう必要があるものは、平日の日中でないと入手できないので注意が必要です。

申込手続きを開始する前に、必要な書類を用意しておくとスムーズに借入ができますよ。

関連記事

アコムのカードローンの借り入れしたい人必見!審査・申込の流れ

2017年3月24日

アコムの金利0円って本当?30日間無利息の条件まとめ

2017年7月7日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター