アコムは土日でもむじんくんを使えば即日融資可能!

「今日中にお金が必要だけど、アコムから土日でも借りられる?」
「せっかくの休みなのに、お金がなくて何もできない!」
とお悩みではないですか?

給料日前の土日などは、どうしても金欠になってしまいがちですよね。
また、そんな時に限って急ぎの支払があったり、飲み会の誘いがあったりするものです。

でも大丈夫です。
消費者金融のアコムなら、土日でも即日融資に対応しています。
自動契約機の「むじんくん」を使えば、その日のうちにカード発行ができるので、休みの日の急な出費があっても、安心です。

ただアコムへの申し込み方法には様々な方法があり、初めて申し込む場合は迷ってしまいがちです。
ここでは、土日に即日融資を受けるための、アコムへの申込~むじんくんでの借入の流れを詳しく解説していきます。

アコムで土日の即日融資を受けることはできる?

アコムなら、土日でも即日融資は可能です。
ただし、申込方法や借入方法によってはその日のうちに借入できない場合があるので注意が必要です。

アコムからの借入をする方法は次の2つがあります。

  • 銀行口座への振込融資
  • カードを使ってATMで借入

振込の場合、土日の即日融資は原則不可

借入方法の一つである振込での融資は、会員専用ページにログインして、振込依頼の操作をすれば、あなたの銀行口座へお金が振り込まれるというものです。

申込、契約、借入の全てがネット上の操作でできるので、「WEB完結」と言われています。
外出せずに全ての手続きができるので、とても便利なのですが、金融機関の営業時間内でないと当日の借入ができないというのがネックです。

通常、金融機関の営業時間は平日の15時までのことがほとんどなので、土日の振込融資は基本的にはできません。
(例外として、楽天銀行は土日でもWEB完結の即日融資に対応しています。)

自動契約機のむじんくんでカード受取りなら土日でも即日融資OK

もう一つの借入方法は、カードを使ってATMで借入をするやり方です。
全国のコンビニATMで借入可能なので、土日でも、ほぼ24時間借入ができますよ。

はじめて利用する場合でも、WEBからなら申込・審査は土日でもしてくれますし、自動契約機のむじんくんを利用すれば、その日のうちに契約とカード受け取りが可能です。

むじんくんは毎日22:00まで営業しています。
申込や審査にかかる時間を考慮し、21:00までにこれらを完了させれば当日融資が受けられます。

むじんくんでカード受取りをするための申込方法は?

急いで借入をしたい人は、今すぐにでもむじんくんへ向かってカード受け取りをしたいところだと思いますが、行ってすぐに受け取りができるわけではありません。

最初に申込を行い、アコムからの審査を受け、契約を済ませた後にはじめてカードの受け取りが可能です。
申込方法には次の3種類があります。

  • むじんくん
  • 電話
  • インターネット

【アコムの申込方法】
1.むじんくんで申込~カード受取まで可能だが待ち時間が長い

一カ所で全てを済ませたいという人は、むじんくんで申込からカード受取をするまですることができます。
一見いちばんシンプルで早そうですが、実はタイムロスが大きい申込方法です。

申込をした後には、必ず審査が行われます。
審査の待ち時間は最短30分ですが、混みあっている場合はもっと長くかかります。
むじんくんで申込をした場合、その場で拘束される時間が長くなるので、事前に他の方法で申し込みをしておくことをオススメします。

【アコムの申込方法】
2.電話申込は場所が限定され、中断できないのが難点

いきなりむじんくんには向かわず、事前に申込をする方法の一つが電話での申し込みです。
アコムのフリーダイヤルへ電話をかけ、必要事項を口頭で伝えることで申し込みを行います。

書類に記入をする必要がないので、カンタンな申し込み方法ですね。
ただ、申込に必要な情報を全て口頭で伝えなければいけないので、かなりの時間がかかります。
全て伝えきるまでに20分くらいはかかりますし、伝え間違いを防ぐためにうるさい場所からの電話はできません。
周りの迷惑になるので電車の中での申込もできませんね。

【アコムの申込方法】
3.インターネット申し込みは場所を選ばずスキマ時間で申込可能

一番オススメな申込方法がインターネットでの申込です。
公式サイトのフォームに入力をするだけで申込を行うことができます。

電話申込の場合は、申し込みをするための時間を20分くらい確保しなければいけませんでした。
しかしインターネット申し込みなら、スマホがあれば電車での移動中やトイレの中などのスキマ時間でサッと済ませることができますよ。

インターネットで申込~むじんくんでカード受け取りまでの手順

アコムから土日に即日融資を受ける一番早い方法は、インターネットで申し込みをし、むじんくんでカード受け取りをするという流れです。

ここからは、この流れで借入をするための具体的な手順について説明をしていきます。

STEP1.アコムの申込条件を確認する

いきなり申し込みを始めるのではなく、まずはあなたが申込条件を満たしているか確認をしましょう。
アコムの貸付条件を確認すると、以下の記載があります。

「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」

この一文だけではわかりにくいので、カンタンに説明しますね。

【申込条件】1.20歳以上、69歳以下であること

貸付条件を見ると、20歳以上であれば年齢制限は問題ないように見えますが、実は上限の制限もあります。
69歳までの人でないと申込ができません。

【申込条件】2.安定した収入があり、返済能力を有すること

アコムへの申込は無職の人はできません。
仕事をして安定した収入があり、借りたお金を返済する能力がある人でないといけません。

安定した収入というのは、毎月コンスタントにお給料が入っていることです。
文面だけを見ると、安定した職業の正社員でないといけないように見えますが、安心してください。
契約社員、派遣社員、パート、アルバイトであっても、毎月お給料がもらえていれば問題ありません。

STEP2.必要なものを用意する

申込条件が確認できたら、申込時に次に必要なものを用意しましょう。

  • インターネットが使えるスマホかパソコン
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(利用限度額による)

これらが揃っていないと審査を開始することができません。
申込開始前に揃えておいてくださいね。

【必要なもの】1.インターネットが使えるスマホかパソコン

ここで説明する申込方法はインターネットを使用します。
あなたが今このページを見ているスマホかパソコンを使えば申込ができます。

必要書類の提出の際には、カメラで書類を撮影しアップロードを行います。
カメラ付きのスマホの方が、撮影からアップロードをスムーズに行うことができるのでオススメです。

【必要なもの】2.本人確認書類

「本人確認書類」はあなた自身が申し込みをしているということを証明するための書類です。これは、申込者全員が提出しなければいけない書類です。

一番望ましいのは運転免許証を提出することです。
もし運転免許証を持っていない人は、個人番号カードや健康保険証でもOKです。

ただし、顔写真がない健康保険証を提出する場合や、本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合は、別途以下のいずれかの書類を合わせて用意してください。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
  • 納税証明書

【必要なもの】3.収入証明書(利用限度額による)

さらに借入希望額によっては、あなたの収入を証明するための書類を提出する必要があります。
次の条件のどちらかに当てはまる場合に提出が必要です。

  • アコムからの借入希望額が50万円を超える場合
  • アコムからの借入希望額と他社からの借入残高の合計が100万円を超える場合

収入証明書として認められるのは次の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

STEP3.アコムの公式サイトへアクセスしフォームを入力

申込条件の確認と、必要書類の用意ができたら、申込を進めていきましょう。
アコムの公式サイトにアクセスして、「お申込み」をクリックして入力を開始します。

入力する内容は、特に難しい内容はありません。

途中に「かんたん勤務先照会」というボタンが出てきます。
これは、あなたの勤務先の電話番号を入力すれば、既に登録がある場合は入力を省略できる便利な機能です。
登録がなければ、全て手入力をする必要があります。
特に勤務先の従業員数なども記入する欄がありますので、あらかじめ調べておくといいでしょう。

また、他社からの借入件数を入力する箇所があります。
こちらも事前に確認しておくと入力がスムーズです。

STEP4.必要書類を提出

申込フォームに必要事項を全て入力し、申込を完了させると、入力したメールアドレスに書類提出に関するメールが届きます。

ここであらかじめ用意しておいた書類の提出を行います。
書類提出の方法は以下の4つから選べます。

  • アプリ・アップロード
  • FAX
  • 郵送
  • 店頭窓口・むじんくん

郵送で提出していては本日中に借入することができません。
また、店頭窓口やむじんくんで書類を提出をすると、その後に審査が行われるのでタイムロスが大きくなります。

オススメは、手持ちのスマホを使ってアコムの専用アプリをダウンロードし、アップロードする方法です。
どこにいてもスマホがあれば書類の提出ができるので便利ですよ。

STEP5.審査の途中に職場に在籍確認の電話がかかってくる

書類を提出した後は審査が開始されます。
注意しなければいけないのが、職場への「在籍確認」です。
申込の際に入力をした会社に、あなたが本当に在籍をしているのかを確認するため、アコムから職場に電話がかかってきます。

職場の人にアコムの利用を知られたくないという人は不安だと思いますが、大丈夫です。
在籍確認の際には「アコム」とは名乗らず、担当者の個人名で電話がかかってきます。
電話口であなたの在籍が確認できれば、速やかに電話を終わらせてくれますよ。

土日休業の職場は在籍確認ができない?

もしあなたの職場が土日は営業していないという場合、在籍確認の電話に誰も出ないので、確認ができないですよね。

そんな時でも、アコムでは柔軟に対応してくれます。
在籍確認が取れなかった場合、健康保険証(社会保険証)と直近の給与明細を用意すれば、在籍の確認が可能です。

STEP6.審査結果が届き、契約手続きへ

審査が終わり、無事通過していたら、「契約手続きのお願い」というメールが届きます。
メールから契約内容の確認をし、同意をすることで契約が完了します。

契約に関してアコムから確認が必要な人は、電話がかかってくる場合があります。
その場合は指示に従って、契約手続きを進めてください。

STEP6.むじんくんでカードを受け取り、ATMで借入!

契約が完了したら、むじんくんでカードの受け取りをすることができます。
早く受け取りたいという人は、審査の結果を待っている間に店舗に向かっておくとタイムロスがなく、スムーズに受け取りができますよ。

カードの受け取りが済めば、ATMでスグに借入が可能です。
一番早くオトクに借入ができるのが、むじんくんに併設されているアコムのATMです。
24時間営業しており手数料も一切かからないので、スグにお金が必要な人はここで借入をしておくことをオススメします。

もちろん、その他の提携ATMでも借入ができます。
コンビニATMなら、ほぼ24時間どこにいても利用可能です。

ただし、アコムのATM以外を利用する場合は以下の利用手数料がかかるので注意してください。

1万円以下 108円
1万円超 216円

今回はアコムで土日に即日融資を受ける方法について説明しました。
素早く借入するコツは、インターネット申込後にむじんくんでカード受け取りをするという流れです。

平日は仕事で帰りが遅く、土日でないとお金を借りる手続きがなかなかできないという人は、ぜひ利用してみてくださいね。

関連記事

土日でも借りれるカードローンはどこ?休日も即日融資したい!

2017.10.16

ABOUTこの記事をかいた人