アイフルで即日融資を受けるためのポイント

「今スグお金が必要だけど、アイフルで即日融資を受けるためにはどうすればいいの?」と思っていませんか?
アイフルには即日融資のための特別な申込方法があるので、申込んだその日にお金を借りることができます。

しかし、アイフルから当日借入をするには条件や提出書類があり、タイムリミットを守る必要があります。
ここでは、アイフルから即日融資を受けるための方法を、わかりやすく具体的に説明します。

即日融資を受けるためにアイフルへの申し込み条件と必要書類を確認しよう

まずは、あなたにアイフルを利用することができるか確認しておきましょう。
アイフルは即日融資に対応していますが、それ以前に申し込み条件をクリアしていなければお金を借りることはできません。
また、提出しなければいけない書類もありますので、手元に必要書類が揃っていないなら急いで用意してくださいね。

アイフルへの申込条件は満20~69歳で安定した収入があること

アイフルへの申し込み条件は、「年齢が満20~69歳で、定期的な収入と返済能力があること」です。
この「定期的な収入と返済能力」とは、きちんと仕事をしていて毎月、同程度の収入があるということです。

これらの条件を満たしていれば申し込み自体はできますが、実際にお金を借りられるかどうかは、申込後の審査で収入や借入状況などから判断されて決定します。

アイフルの基本的な必要書類は「本人確認書類」のみ

アイフルへ申し込みをしたあとには、書類の提出が必要ですが、基本的には「本人確認書類」のみで、場合によっては「収入証明書類」も求められます。
「本人確認書類」とは、申込者全員が必ず提出する書類で、申し込みをしているのがあなた本人であることを証明するために用いられます。

【本人確認書類の具体例】
運転免許証(運転経歴証明書)・パスポート・公的証明書類・特別永住者証明書・在留カード・個人番号カード・住民基本台帳カード

また収入証明書類とは、あなたの収入を証明するもので、以下のいずれかの条件に該当する人は提出する必要があります。

【収入証明書類が必要な場合】

  1. アイフルの利用限度額が50万円超
  2. アイフルの利用限度額と他社貸金業者からの借入総額の合計が100万円超
  3. 審査のときに就業状況の確認などのためのアイフルからの要請
【収入証明書類の具体例】
源泉徴収票・住民税決定通知書・給与明細書(給与明細書)・確定申告書・所得証明書

これらの書類は、申し込み後にアップロードするか、自動契約機に来店して提出します。
即日融資を受けるためには書類提出は必須なので、あらかじめ用意しておきましょう。

アイフルで即日融資を受ける方法は「振込キャッシング」か「ATM借入」

アイフルから即日融資を受ける方法は、以下のとおりです。

このように、借入方法(STEP4)は自分の銀行口座に振り込んでもらえる「振込キャッシング」と、コンビニATMなどから引き出せる「ATM借入」の2種類があります。
どちらも条件次第で即日融資が可能ですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。
あなたの場合はどちらの方が適しているか、確認しておきましょう。

振込キャッシング ATM借入
メリット
  • 外出せずに取引が完結するので、忙しくても借入できる
  • 遅い時間帯や土日でも借入可能
  • コンビニATMで利用できるから24時間借入できる
デメリット
  • あとで自宅にカードが届くので家族に内緒の人は注意
  • 土日や遅い時間の借入ができない
  • 即日融資のためには、無人契約機に来店してカードを受け取る必要がある
こんな人にオススメ!
  • 日中の外出ができず、仕事を夜遅くまでしている人
  • 家事が忙しくて外出ができない主婦
  • 仕事の合間に無人契約機に寄れる営業職の人
  • 土日しか自由な時間がとれない人

この表から、あなたに合う借入方法はわかりましたか?
つづいては、それぞれの借入方法について、くわしい手続きの流れなどを紹介しますね。

「振込キャッシング」なら平日午前中に申し込めば即日融資OK

アイフルから振込キャッシングする方法は、なかなか家や会社から外出することができない人に向いています。
インターネット上で申込から借入まで行えるので、忙しい人でもスキマ時間を利用してサッと借入ができますよ。

まずは、アイフルの公式サイトの入力フォームに氏名などの必要事項を記入しますが、とくに以下の項目には、次のように入力しましょう。

入力フォーム項目名 即日振込キャッシングに必要な内容
当日融資希望有無 「希望する」にチェック
契約方法 「WEBで契約」にチェック

申し込み完了後に「受付完了メール」が届いたら、フリーダイヤル(0120-337-137)に電話をして、「急いで借入をしたい」と伝えれば優先して審査を進めてくれます。
つづいて、メールの案内に従って、必要書類をアップロードして提出します。
その後、審査通過の連絡があったら、インターネット上で返済日・返済方法・カード受け取り方法などを確認する契約手続きや、振込手続きを行います。
ここまでの手続きを平日14時までに完了すれば、当日中に振り込んでもらえます。
そのため、確実に即日中に振込キャッシングするには、申し込みは午前中に済ませておくと安心ですよ。

ちなみに後日、自宅にカードが届くので、家族に内緒にしている人は「配達時間えらべーる」という日時指定と本人指定ができる宅配サービスで受け取りましょう。

「ATM借入」なら土日や夕方以降に申し込んでも即日融資OK

申し込みが夜間や土日の場合は、カードを使った「ATM借入」なら即日融資も可能です。

具体的な流れは、申込から審査までは振込キャッシングとほぼ同じですが、入力フォーム中の以下の項目には、次のように入力しましょう。

入力フォーム項目名 即日振込キャッシングに必要な内容
当日融資希望有無 「希望する」にチェック
契約方法 「来店で契約」にチェック

申込後には、振込キャッシングと同じように、急ぎの旨をフリーダイヤル(0120-337-137)に電話で伝え、必要書類をアップロードしておきます。
なお、審査通過後は店舗、無人契約でんわBOX「てまいらず」などで手続きするため、審査待ちのときに契約機まで移動しておくと、タイムロスが少なくなりますよ。

契約機では、契約日や返済方法などの確認を行うとカードを発行してもらえるので、24時間いつでもコンビニなどのATMから借入することができます。

即日融資をしてもらうには、ここまでの手続きを自動契約機の営業時間22時までに行う必要があります。
そのため、18~19時までには申込を済ませ、20時半までには自動契約機に来店しておきましょう。(2017年9月フリーダイヤルで確認済み)


アイフルでは、急いでいる人を優先して審査してくれます。
どうしても今日中にお金が必要という人は、ぜひアイフルでの借入を検討してみてくださいね。

 

関連記事

アイフル金利0円は本当?30日間無利息でお金を借りる条件とは?

2017.07.07

アイフルは自営業・個人事業主でも申し込みできるの?

2017.06.27

アイフルのカードローンで借り入れするときの申込審査の流れと特徴まとめ

2017.03.27

ABOUTこの記事をかいた人