当日借入できるカードローン「プロミス」「アコム」「アイフル」の借り入れ方法

手軽に便利に使える個人向け融資のカードローンの中でも、特に消費者金融カードローンは、当日借入など利用者ニーズに応えるサービスが充実しているので高い人気があります。

当日借り入れできるのは、時間に追われている現代社会人にとって大きな魅力のひとつでもありますが、魅力ばかりではなくデメリットがあるのも事実。

そこで、当日借入できる「プロミス」「アコム」「アイフル」と、「SMBCモビット」「レイクALSA」の人気大手消費者金融5社のメリットデメリットなどの特徴とともに、当日借り入れするにはどうすればいいか借り入れ方法をご紹介していきます。

当日借入できる消費者金融「プロミス」

「パッと!ピッと!プロミス」のキャッチコピーで大々的に広告を打ち出している、SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスが運用しているカードローンです。
(※SMBCグループとは株式会社三井住友フィナンシャルグループのこと)

1962年に消費者金融として創業してから約60年の会社の商品です。

プロミスの特徴とは

特徴は次の5つです。

  • 最短30分審査(最短1時間融資可能)※当日借り入れ可能。
  • 30日間無利息サービス
  • アプリローン(スマホATM借入)
  • 24時間いつでも振込可能
  • 三井住友VISA プリペイドへのチャージシステム

他社との違いは?

母体(会社)がしっかりしていることから、色々なサービス展開を率先して実施しています。

最近ではスマホでお金が引き出せるスマホATM取引や生体認証サービスもいち早く始めました。

利用者の使いやすさを追求する姿勢が感じられます。

プロミス利用の必要条件(申込条件)

最短30分ほどで審査結果が出ます。

審査は申込内容と個人の信用情報、借入希望金額など、様々な角度から調べられています。

審査通過に不安がある場合は、HPの「お借入シミュレーション」でチェックしてください。

本人に収入がない、すでに複数の他社で借入れ中、遅延・滞納など過去の返済に問題のある人は、審査通過が厳しいでしょう。

当日借入できるプロミス申込の流れ(方法)

申込方法は複数用意されていますが、当日借り入れするにはWEB完結申込(アプリローン申込含む)が簡単でしょう。

それ以外にもWEBから申込んで当日にカード発行してもらう方法ありますので、それぞれの手順をお伝えします。

※アプリローンとはプロミスの専用アプリの名称です。

※申込から自動契約機を利用しても当日に借り入れはできますが、拘束時間が長く自由がきかないため今回は省きます。

アプリローンでの申込(WEB完結)

  1. スマホにプロミスのアプリをダウンロード
  2. 画面に従って情報入力(自動入力機能)・書類提出

  3. 審査
  4. 契約可能額を決定、メール・電話にて連絡あり

  5. 契約
スマホ画面上で契約内容を確認

スマホATMにて借入
スマホATMとは

セブン銀行のATMで、プロミスカードを使わずに、スマホだけで現金の借入れや返済ができるサービスのこと 

WEBからの申込(WEB完結)

  1. プロミスHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 画面に従って情報入力(自動入力機能)・書類提出

  3. 審査
  4. 契約可能額を決定、メール・電話にて連絡あり

  5. 契約
  6. 「ATMによる返済」または「口座振替による返済」を選択
    WEB完結希望の場合は「口座振替による返済」を選択してください

  7. 完了
プロミスインターネット会員サービスにログインし、契約内容を確認
指定の口座にお金が振り込まれます。

WEBからの申込(カード発行)

  1. プロミスHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 審査
  3. 契約可能額を決定、メール・電話にて連絡あり

  4. 契約
  5. 必要書類(本人確認書類、場合によっては収入証明書類)を持参し自動契約機へ
    契約書類を作成後、カード発行(手続きには30分以上かかります)

  6. 完了
カード発行後 近くのATMにて借入可能

プロミスで当日借入できる申込時間は

遅くても20時までには申込を完了させておきましょう。

プロミスの場合、審査さえ通過すればいつでも借入できる体制(24時間振込み可能)です。

審査は最短30分ですが、人によって審査にかかる時間は様々です。

当日借入するにはできるだけ早い時間に申込むのが得策でしょう。

自動契約機でカードを発行してもらうにしても、契約などの手続きで30分以上はかかるようですので、21時までに入店するようにしてください。

注意点&ポイント

注意点としては、金利が高いこと、提携ATMを利用すると手数料が発生することです。

大手消費者金融の中では金利は低めですが、銀行カードローンと比べると3%ほど高くなっています。

長期返済をすると、返済総額が膨らみますので気を付けてください。

ポイントとしては、30日間無利息サービスを利用すると、初回のみの利用ではありますが、サービス期間中に完済できれば利息は発生せず、余計な出費をおさえられます。

当日借入できる消費者金融「アコム」

「はじめてのアコム」のフレーズは多くの人が聞いたことがある、その名も、アコム株式会社が出しているブランド商品です。

三菱UFJフィナンシャル・グループに属していて、1936年創業の老舗会社の主力商品になります。

アコムの特徴とは

特徴は次の4つです。

  • 最短30分審査回答 ※当日借り入れ可能。
  • 30日間金利0円サービス
  • 楽天銀行の口座があれば約24時間1分融資
  • カードローン機能付きクレジットカードがある

他社との違いは?

消費者金融大手5社の中で、ローンとクレジットの両方が利用できるカードがあるのはアコムくらいです。

会社としてクレジット事業の展開もしていることから、他事業との合わせ技での商品が開発されました。

アコム利用の必要条件(申込条件)

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 が申込条件となっています。

※本人に収入があれば、主婦でも学生でも利用可能(電話で確認済)

申込に必要な書類は

本人確認書類

転免許証 顔写真のついた個人番号カードやパスポートなど)
健康保険証と住民票でもOKです。
※希望のお借入額が50万円を超える、または希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書類が必要。

アコムの審査とは?

審査は申込内容と個人の信用情報、借入希望金額など、様々な角度から調べられています。
審査通過に不安がある場合は、「3秒診断」で借り入れ可能か確認してください。
本人に収入がない、すでに複数他社で借入中、遅延・滞納などの過去の返済に問題のある人は、審査通過が厳しいでしょう。

当日借入できるアコム申込の流れ(方法)

プロミス同様、複数の申込が用意されていますが、その日に借り入れするにはWEB完結申込(アコムナビ申込含む)が便利です。

またインターネットもしくは電話で申込んでから、自動契約機(むじんくん)や店頭窓口に来店すれば、契約までの手続き時間が短縮できます。

※アコムナビとはアコムの専用アプリの名称です。

※申込から自動契約機を利用しても当日借り入れはできますが、拘束時間が長く自由がきかないため今回は省きます。

アコムナビからの申込(WEB完結)

  1. スマホにアコムのアプリをダウンロード
  2. 画面に従って情報入力(自動入力機能)・書類提出

  3. 書類提出
  4. アプリ画面の指示にしたがって提出

  5. 審査
  6. 審査通過メールが送信される

  7. 契約
  8. インターネット上で契約内容の確認
    振込の手続きをとる

  9. 完了
楽天銀行の口座なら365日ほぼ24時間振込み可能
※楽天銀行以外はその銀行によって振込時間が変わるので注意

インターネットからの申込(WEB完結)

  1. アコムHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 書類提出
  3. 送られてきたメールに記載されたURLからログイン
    「書類等のご提出方法」から会員ログインから提出

  4. 審査
  5. 審査通過メールが送信される

  6. 契約
  7. 「契約手続きのお願い」メールから契約内容を確認

  8. 完了
会員メニューにログインし、振込み手続きをとって指定の口座に振り込んでもらう
※楽天銀行の口座なら365日ほぼ24時間振込み可能
※楽天銀行以外はその銀行によって振込時間が変わるので注意

インターネットからの申込(カード発行)

  1. アコムHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 審査
  3. 審査通過後、「契約手続きのお願い」メールが送信される

  4. 契約
  5. 自動契約機(むじんくん)へ来店し手続き
    (手続きには約30分~40分程度かかります)
    ※契約完了のお知らせメールの送信日から5日以内に来店する必要あり

  6. 完了
カード発行後 近くのATMにて借入可能

アコムで当日借り入れできる申込時間は

楽天銀行口座があれば、土日祝日関係なく20時までには申込を完了させておきましょう。

ただ最短30分審査といえども、個人差がありますので、できるだけ早めに申込する方がいいですね。

その他銀行に振込してもらうのであれば、銀行によって振込時間が異なりますので、その日に借り入れしたい場合はできるだけ午前中に申込むことをおススメします。

遅くても14時30分までには契約を済ませておきましょう。

カード発行の場合は、自動契約機(むじんくん)での手続きが30分~40分程度かかるため、遅くても21時過ぎには入店してください。

注意点&ポイント

当日借り入れするための注意点としては、振込み先金融機関によって申込手続き時間を考えることです。

先ほども説明しましたが、アコムは楽天銀行への振込は365日ほぼ24時間対応できますが、それ以外の銀行への振込の場合、曜日によって時間制限があります。

申込のタイミングよっては当日に借り入れができなくなることもありますので注意しましょう。

ポイントは、午前中に申込手続きを済ませておくことです。

当日借り入れしたい場合は、早めの処理を意識しましょう。

尚プロミス同様、金利が高いこと、提携ATMを利用すると手数料が発生することも意識しておいてください。

当日借入できる消費者金融「アイフル」

「愛がいちばん」のフレーズで落ち着いたイメージを押し出している、アイフル株式会社の商品です。

この会社は銀行グループには属していませんが、東証一部上場し、多くの消費者金融とグループ関係を結び、おまとめローン専用カードなど様々な展開をしています。

アイフルの特徴とは

特徴は次の4つです。

  • 最短30分審査 ※当日借り入れ可能
  • 30日間無利息サービス
  • スマホひとつで取引完了(スマホATM借入)
  • 急ぎでの対応をしてくれる

他社との違いは?

借りる前に利用できるチェック診断が用意されています。

特に自分に合った借り方が30秒でわかる「あなたにピッタリの借り方は?」診断は、質問に答えていくだけで、どの申込が適しているかをアドバイス。

また、動画での案内・説明があったり、明細書の見方の解説画面もあり、利用者が疑問や不安に思うことがスグに解決できるようなHPも特徴的です。

アイフル利用の必要条件(申込条件)

満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方 が申込条件となっています。

※主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入があれば審査のうえ利用が可能

申込に必要な書類は

本人確認書類

運転免許証、パスポートなど顔写真付きの本人確認書類です。

※希望のお借入額が50万円を超える、または希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書類が必要。

アイフルの審査とは?

最短30分で審査結果が出ます。

審査は申込内容と個人の信用情報、借入希望金額など、様々な角度から調べられています。

審査通過に不安がある場合は、「1秒診断」でチェックしてください。

本人に収入がない、すでに複数他社で借入中、遅延・滞納などの過去の返済に問題のある人は、審査通過が厳しいでしょう。

当日借入できるアイフル申込の流れ(方法)

インターネット申込で振込かスマホATMでの借入、もしくはアイフルカード発行、が当日借り入れできます。

とにかく早く借りたい場合はコールセンターに相談すれば優先的に対応してくれます。

WEBからの申込 スマホATMで借入(WEB完結)

  1. アイフルHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 審査
  3. 本人確認書類を提出 審査結果がメール・電話にて連絡あり

  4. 契約
  5. 画面上で契約内容を確認
    アイフルスマイルアプリをダウンロード

  6. 完了
アイフルスマイルアプリを利用してスマホATMにて借入
スマホATMとは

セブン銀行のATMで、アイフルカードを使わずに、スマホだけで現金の借入れや返済ができるサービスのこと 

WEBからの申込(WEB完結)

  1. アイフルHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 審査
  3. 本人確認書類を提出 審査結果をメール・電話にて連絡

  4. 契約
  5. 画面上で契約内容を確認、振込予約手続き

  6. 完了
指定の口座にお金が振り込まれます。

WEBからの申込(カード発行)

  1. アイフルHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 審査
  3. 本人確認書類を提出 審査結果がメール・電話にて連絡あり

  4. 契約
  5. 画面上で契約内容を確認 アイフルカードの有無を選択(カード利用の選択)
    ※来店か郵送かの選択もできますが、当日借り入れをする場合は来店を選択

  6. 完了
カード発行後、近くのATMにて借入可能

アイフルで当日借り入れできる申込時間は

スマホATMで借入する場合は、審査のことを考えて20時までに申し込みを済ませておいてください。

審査は最短30分ですが、人によって審査時間は異なるため余裕を持って申込むことをおススメします。

振込融資の場合は遅くても14時までには申込を完了させておきましょう。

振込はそれぞれの銀行によって異なるため、できれば早い時間で契約を済ませるのが肝要です。

来店でのカード受取りの場合は20時までに申込むことをおススメします。

自動契約機での手続きが30分以上はかかるようですので、こちらも早めに入店するようにしてください。

注意点&ポイント

当日借り入れするには振込み融資の場合は時間を気にしておくことです。

アイフルは銀行のグループに属していないため、24時間振込み対応ができません。

また振込手続きも「振込予約(借入予約)」となるため、受付時間によっては振込が翌営業日となる場合があり注意が必要です。

当日借入のポイントとしてはスマホATMの利用が確実です。

どうしても振込み融資でないと・・という場合は、午前中の申込、早めの振込手続きを心がけてください。

当日借入できる消費者金融「SMBCモビット」

SMBCグループで、プロミスの子会社でもある株式会社SMBCモビットの商品です。

※SMBCグループとは株式会社三井住友フィナンシャルグループのこと

大手消費者金融の中での創業年数は短い方ですが、インターネットに特化したサービス展開で人気があります。

SMBCモビットの特徴とは

特徴は次の3つです。

  • 申込から審査結果のお知らせまで最短30分 
    ※当日借入可能(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
  • 電話なし、郵送物なしのWEB完結
  • ローン+クレジット+Tカードの3つの機能が付いた商品あり

他社との違いは?

創業時からインターネットに特化したサービスが充実しています。

電話なし・郵送物なしのWEB完結や生体認証サービスもそのひとつです。

さらに最近ではLINEと提携しての情報配信も開始して、サービスの充実をさらに高めています。

SMBCモビット利用の必要条件(申込条件)

満年齢20才~69才の安定した収入のある方が申込条件となっています。

※アルバイト、パート、自営業の方も利用可能

申込に必要な書類は

本人確認書類

運転免許証、パスポートまたは健康保険証です。
※WEB完結の場合は健康保険証は必須
※収入証明書類が必要な場合もあり

SMBCモビットの審査とは?

申込から審査まで最短30分で完了となります。

審査は申込内容と個人の信用情報、借入希望金額など、様々な角度から行われます。

※WEB完結の場合は電話連絡が無い分、提出書類内容(健康保険証・収入証明書類)も重視される。

審査通過に不安がある場合は、「お借入診断」の利用も可能なので試してみてください。

本人に収入がない、すでに複数他社で借入中、遅延・滞納などの過去の返済に問題のある人は、審査通過が厳しいでしょう。

当日借入できるSMBCモビット申込の流れ(方法)

申込方法は色々と用意されていますが、当日に借り入れするにはやはりWEB完結が早いでしょう。

とにかく早く借りたい場合はコールセンターに相談すれば優先的に対応してくれます。

尚、WEB完結には次の条件を満たすことが必要です。

  1. 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のうちいずれかの口座を持っていること
  2. 次の書類のコピーの提出ができること
    社会保険証もしくは組合保険証
    運転免許証またはパスポート
    給与明細書(直近1ヶ月分)
    源泉徴収票・給与明細書(直近2ヵ月分)・税額通知書・所得証明書・確定申告書のうちいずれかひとつ

WEBからの申込 スマホATMで借入(WEB完結)

  1. SMBCモビットHP「WEB完結申込」から必要情報を入力と書類の提出
  2. あらかじめスマホアプリをダウンロードしておけば、書類提出はアプリで簡単に

  3. 審査
  4. メールにて連絡あり

  5. 契約
  6. 照会ページで審査結果を確認後、そのまま入会手続き・同時に振込手続きも

  7. 完了
スマホアプリで スマホATMにて借入
スマホATMとは

セブン銀行のATMで、SMBCモビットのカードを使わずに、スマホだけで現金の借入れや返済ができるサービスのこと 

WEBからの申込(WEB完結)

  1. SMBCモビットHPの「WEB完結申込」から必要情報を入力、書類の提出
  2. 審査
  3. メールにて連絡あり

  4. 契約
  5. 照会ページで審査結果を確認後、そのまま入会手続き・同時に振込手続きも

  6. 完了
指定の口座に振込まれます。

WEBからの申込(カード発行)

  1. SMBCモビットHPの「カード申込」で必要情報を入力
  2. コールセンターに電話し、カード発行(急ぎ)の要望を伝える、書類をデータで提出
  3. 急ぎを伝えないと、郵送での契約となるため当日借り入れはできなくなります

  4. 審査
  5. 電話にて連絡あり

  6. 契約
  7. 審査結果連絡と同時に入会手続きをとる

  8. ローン申込機
  9. 三井住友銀行ローン契約機にてカード発行

  10. 完了
カード発行後、近くのATMにて借入可能

SMBCモビットで当日借入できる申込時間は

振込は、原則24時間、最短3分で当日借り入れ可能となっています。

一部の銀行を除き、また、審査結果によってはご希望に沿えない場合もあります。

申込から審査までは非常にスピーディなのですが、銀行の営業時間内での振込を考えなければいけない場合は、遅くても14時30分には契約手続きをとらないといけない場合もあります。

振込先の銀行が24時間振込対応している口座か確認しましょう。

申込は、審査も個人差があるので、早めにするのが無難です。

スマホATMで借入する場合は、審査のことも考えて20時までに申し込みを済ませ、振込融資の場合はできれば14時までには申込を完了させておくのが安心です。

申込機・契約機でカードを発行してもらうにしても、契約などの手続きで30分以上はかかるようですので、早めに契約をすませ20時までに入店するのが確実です

注意点&ポイント

注意点としては、専用アプリでは申込手続きが取れないことです。

アプリでできることは、スマホATMでの借入 写真のアップ 会員専用アービス利用になります。

また無利息サービスも用意されていませんので、借入の際は注意しましょう。

当日借り入れのポイントとしては、コールセンターに急ぎの要望の連絡を入れることです。

またWEB完結では提出書類も複数あるため、あらかじめの準備もしておきましょう。

当日借入できる消費者金融「レイクALSA」

新生銀行グループに属している新生フィナンシャル株式会社の商品です。

グループに属する前は「レイク」という名のカードローンでした。

仕組みやサービスは、旧レイクとあまり変わっていませんが、新生銀行グループになってからはサービスがより充実してきています。

レイクALSAの特徴とは

特徴は次の3つです。

  • 選べる2種類の無利息サービス 
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • 最短60分融資も可能

他社との違いは?

無利息サービスが2種類用意されている点です。

60日と180日、それぞれ条件はあるもののどちらでも自分の都合に合わせて利用可能

また審査結果最短15秒と他社に比べてかなり短いですし画面上に表示される仕組みも特徴的です。

レイクALSA利用の必要条件(申込条件)

満20歳~70歳が申込条件となっています。

※主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入があれば審査のうえ利用が可能

申込に必要な書類は

本人確認書類

運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)などです。
※希望のお借入額が50万円を超える、または希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書類が必要。

レイクALSAの審査とは?

画面上に表示される仕組みで最短15秒です。

ただし、画面確認できる時間帯は決まっているため、(8時10分~21時50分)その時間以外はメールや電話での連絡となります。

審査は申込内容と個人の信用情報、借入希望金額など、様々な角度から行われます。

審査通過に不安がある場合は、「お借入れ診断」で試してみてください。

本人に収入がない、すでに複数他社で借入中、遅延・滞納などの過去の返済に問題のある人は、審査通過が厳しいでしょう。

当日借入できるレイクALSA申込の流れ(方法)

申込方法は色々と用意されていますが、当日に借り入れするにはWEB完結をおススメします。

専用アプリ(e-アルサ)を利用すればさらに便利です。

アプリ e-アルサでの申込(WEB完結)

  1. スマホにe-アルサ(アプリ)をダウンロード
  2. ※画面に従って情報入力

  3. 審査
  4. 画面で審査結果を確認し、書類提出

  5. 契約
  6. スマホ画面上で契約内容を確認

  7. 完了
スマホATMにて借入
スマホATMとは

セブン銀行のATMで、レイクALSAのカードを使わずに、スマホだけで現金の借入れや返済ができるサービスのこと 

WEBからの申込(WEB完結)

  1. レイクALSAのHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 審査
  3. 画面で審査結果を確認

  4. 契約
  5. 画面上で手続き、本人確認書類の提出

  6. 完了
指定の口座にお金が振り込まれます。

WEBからの申込(カード発行)

  1. レイクALSAのHPの申込画面に必要情報を入力
  2. 審査
  3. 画面で審査結果を確認

  4. 契約
  5. 自動契約機で契約、書類提出、発行書類にサイン

  6. 完了
カード発行後、近くのATMにて借入可能

レイクALSAで当日借入できる申込時間は

スマホATMで借入する場合は遅くても20時までには申込を完了させておきましょう。

21時までに契約を完了させれば当日借り入れは可能です。

振込の場合も、遅くても20時までには申込を完了させてください。

都市銀行と一部のネット銀行であれば、ほぼ24時間振込みは可能ですが、銀行によって時間帯が微妙に違いますので、振込み拡大金融機関一覧で確認してください。

自動契約機でカードを受け取るにしても20時までに申込を済ませ、スグに契約機で手続きを取ることが得策です。

審査時間最短15秒となっていますが、審査は個人差がありますので早い時間に申込むようにしてください。

注意点&ポイント

注意点としては、審査結果を自分で確認する点です。

スグに審査結果がでるとはいえ、メールのようにアラート的な要素が無いので、自分で行動に移すことが大切です。

当日借り入れのポイントは、借入診断でチェックしたのち、アプリで申込みスマホATMで借入することでしょう。

どんな人がどのカードローンに向いている?

カードローンでお金を借りるにしても、人それぞれ要望があります。

その代表的な要望に合わせて、どのカードローン利用がいいのかまとめてみました。

スマホで全てを処理したい人

スマホ決済ができるようになってきた現代、スマホひとつで何でも処理したい人もいることでしょう。

その場合はWEB申込ができてスマホATMで借り入れできる次の4つです。

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

24時間いつでも振込で借入したい

昼でも夜でも振込み手続きが取れるのは次の2つです。

  • プロミス
  • アコム(楽天銀行口座のみ場合)

尚、レイクALSAでも銀行によってはほぼ24時間振込み対応が可能です。
振込み拡大金融機関一覧で確認してください。

電話連絡がどうしてもイヤな人

会社にどうしても電話をされたくない人はSMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで申込できます。

  • SMBCモビット

プロミス、アコムはコールセンターで相談することもできます。

家族を含め、誰にも知られたくない人

お金を借りるのも当たり前の時代になりましたが「やっぱり人に知られるのは・・」「家族にバレるとヤバイ・・」という人はWEB完結での申込みをしましょう。

特にSMBCモビットは電話連絡もないので、手続きが安心です。

なお、どのカードローンも利用を開始すると利用明細書が送られてきますが、今回紹介した5つのカードローンは、利用明細をWEB確認に切り替えることができ、手続きをすると、明細書が送られてくることも無くなるので安心です。

  • SMBCモビット
  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA

当日借入できる大手消費者金融をご紹介しました。

それぞれに特徴があり、人によって合うもの合わないものがあります。

今回の内容を参考に、自分の状況にあっているカードローンを選ぶようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター