70歳の高齢者でもお金を借りれるカードローンは?

少子高齢化社会といわれるようになって、早20年以上。

総務省統計局のグラフを見ると、平成30年は65歳以上の高齢者が総人口の28.1%に達していました。

人生100年時代到来!とも言われいてるにも関わらず、老後資金2000万円問題や年金受給年齢の引き上げ、年金支給額の低下など、高齢者が生活しづらい状況にもなっています。

高齢になると医療費がかさんだり、若い時とは違った出費も多くなり、状況によっては生活費が不足することや、突発的な出費にあえぐこともあるようです。

70歳になって、、と落胆するよりも、ちょっと視点を変えて、お金をうまく使いこなす術を考えることも必要となってきています。

お金が足りなくなった時、どこでどう調達すればいいのか、慌てずに対処するためにも、70歳以上の高齢者でもお金を借りれるいろいろな情報をご紹介します。

70歳でもお金を借りれるカードローンはいくつかあり

若い人と比べるとお金を借りる先はダントツに少なくなりますし、借りるとしても審査が厳しくなるのは否めません。

しかし70歳の高齢者でも、お金を借りれるカードローンはいくつかあります。

銀行が発行しているものもあれば、クレジットカード会社が提供しているものもあり、一定の条件をクリアし、しっかり手続きをとれば利用可能です。

  • 地方銀行カードローン
  • 消費者金融カードローン
  • クレジットカード会社のカードローン

では、ひとつずつお伝えしていきます。

地方銀行カードローン

全国都道府県の中、70歳でも借りれるカードローンを発行しているのは13行ありました。

次の一覧表をご覧ください。

銀行名
カードローン名
利用条件 金利
北海道銀行 ラピッド
  • 満20歳以上75歳未満の方
  • 安定した収入のある方
  • 保証会社(アコム(株))の保証が受けられる方
年1.9%~14.95%
(審査で決まります)
岩手銀行 エルパス
  • ご契約時の年齢が満20歳以上満75歳未満の方
  • 当行所定の保証会社の保証が受けられる方
    ※個人事業主、学生、パート、アルバイト、年金を受給されている方、世帯収入のある主婦の方もご利用可能です。
年1.8%~14.6%
(金利は審査により決定 固定金利)
足利銀行
Mo・Shi・Ca
(モシカ)
Mo・Shi・Ca
(モシカ)
  • 契約時の年齢が満20歳以上75歳未満の方
  • 本人に安定的な収入がある方(年金受給者含む)
  • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方
    その他、当行所定の融資基準を満たされる方
5.8%~14.8%
(金利はご利用限度額毎に異なる)
常陽銀行 キャッシュピット
  • ご契約時年齢が20歳以上75歳未満の方
  • 安定継続した収入のある方(パート、アルバイトの方もご利用いただけます。)
  • 保証会社アコム株式会社の保証を受けられる方
    ※外国人のお客さまは、永住許可を受けている方が対象となります。
2.5%~14.8%
(金利は利用限度額により異なる)
筑波銀行 <つくば>
カードローン
  • 筑波銀行営業区域内に居住もしくは勤務(従事)している方
  • 申込時年齢満20歳以上満70歳以下で、電話連絡が可能な方
  • 安定継続した収入がある方(パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者、学生(アルバイト)の方もご利用いただけます)
  • 筑波銀行指定の保証会社の保証が受けられる方
    ※申込金額(年収の2分の1を超えるお借入れとなる場合等)や取引状況によっては受付出来ない場合がございますので、あらかじめご了承ください
年4.8%~14.6%
(融資利率は審査のうえ決定)
富山銀行
スピード王MAX
スピード王MAX
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上70歳以下の方
  • 安定した収入のある方(アルバイトをしている学生、年金受給者、パート、アルバイト、専業主婦の方を含みます)
  • 新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
年4.5%~14.6%
(融資額によって利率が異なる。固定金利)
スルガ銀行 スルガ銀行
カードローン
  • 契約時の年齢が20歳以上
    申し込み時の年齢が満20歳以上70歳以下で、安定した収入のある方
年3.9%~14.9%
(この範囲で、スルガ銀行が決めさせていただきます)
鳥取銀行 鳥取銀行カードローン
(専用カード発行型・返済口座不要型)
  • 申込時の年齢が満20歳以上72歳以下の方
  • お住まいまたはお勤め先の所在地が当行営業エリアの方
  • 保証会社の保証が得られる方
    ※本カードローンは、他の約定返済型カードローンとの併用ができません。
年3.8%~14.9%
鳥取銀行カードローン
(キャッシュカード一体型)
  • 申込時の年齢が満20歳以上72歳以下の方
  • お住まいまたはお勤め先の所在地が当行営業エリアの方
  • 当行の普通預金口座およびキャッシュカードをお持ちの方
  • 保証会社の保証が得られる方
    ※本カードローンは、他の約定返済型カードローンとの併用ができません。
山陰合同銀行 ワンセット
  • 当行の営業エリア内にお住まいの方またはお勤めの方
  • 契約時の年齢が20歳以上
    申し込み時の年齢が満20歳以上満71歳未満の方
  • ご本人または配偶者に安定継続した収入がある方
10.0%~14.0%
(融資利率は契約極度額によって異なる)
伊予銀行 新スピードカードローン
返済用口座あり方式
  • ご利用時の年齢が満20歳以上満75歳未満の方
  • アコム(株)の保証が受けられる方
2.0%~14.5%
鳥取銀行カードローン
(キャッシュカード一体型)
宮崎銀行 おまかせくん
  • 申込時の年齢が満 20歳以上満75歳未満の方
  • 安定継続した収入のある方
    ※専業主婦、パート、アルバイト、年金受給者の方もご利用いただけます。ただし、 専業主婦の方は配偶者に安定した収入がある方に限ります。
  • 保証会社であるアコム(株)の保証が得られる方
年6.0%~14.5%
※利用限度額に応じて、利率が決定

申し込める条件としては本人に収入があること。

銀行によっては年金受給者でも可能なものもありますね。

金利は平均して14%台なので比較的低めで、もちろん保証人も担保も不要です。

ただし過去の多重債務者問題で、全体的に即日融資を控える流れに切り替わっているため、お金を借りるまでには時間がかかります。

早くても翌営業日、場合によっては2~1週間は見ておく方が無難でしょう。

銀行なら安心・・・と思われるなら、この表の中から地元銀行を探してみてください。

そしてHPをしっかりとチェックしてから申し込みをしてみましょう。

ご注意ください

銀行の中には70歳以下という表記がありますが、 この場合71歳になれば融資が停止されますので、71歳の誕生日が近い方は気を付けてください。

消費者金融カードローン

消費者金融で70歳でも借りれるところは2つあります。

消費者金融と聞くと「サラ金」をイメージする方も多いかもしれませんが、今の消費者金融は銀行と連携をとって健全な営業活動をしています。

安心して利用してください。

商品名 利用条件 金利
レイクALSA
  • 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート、アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。
    ※お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
4.5%~18.0%
ベルーナノーティス
  • 20歳~78歳の安定した収入のある方
4.5%~18.0%

こちらも基本的に本人に収入があることが求められます。

金利は、金融機関のなかでは高めですね。

しかし銀行と違って即日融資が可能ですし、何よりも無利息サービスが使える点は見逃せません。

それぞれサービス期間は異なりますが、期間中に借りたお金を完済すれば、利息の支払いがありませんので生活への負担が軽減されます。

また、インターネットから簡単に申し込みもできて、利用できるATMも多数

利便性が高いのが消費者金融の大きな特徴です。

クレジットカード会社のカードローン

クレディセゾンカードのグループ会社のセゾンファンデックスがシニア向けののカードローンを出しています。

80歳まで申込可能な「かんたん安心カードローン」です。

商品名 利用条件 金利
かんたん安心カードローン
  • 20歳から80歳までの毎月定期収入のある電話連絡可能な方
6.5%~17.8%

こちらは、安定収入に加えて電話連絡が取れる方を対象としています。

金利は消費者金融よりもほんの少し低め

急ぎを希望すれば即日融資も可能で、何よりも80歳まで利用できるのは大きな魅力ではないでしょうか。

70歳でもお金を借りれるカードローンの申込方法は?

70歳でも利用できるカードローンをいくつかご紹介しましたので、次は申し込みについてです。

いくつか方法はありますが、簡単に手続きをとりたいならインターネットから申し込みされることをおススメします。

今は何でもインターネットで処理できる時代、高齢者でもスマホを上手にお使いの方もおられます。

カードローンもインターネットで手軽に利用できるので、スマホを持っていればどこからでも申し込みが可能です。

しかし、高齢者の方の中には、なかなかスマホを上手に利用できない、インターネットもよくわからないという人も多いと思います。

インターネットでの手続きに不安があれば、電話や郵送でも申し込みができますので大丈夫です。

電話での申し込みなら、相談しながらできるので安心ですよね。

ただし、インターネット以外の申込は急ぎの借り入れには不向きとなりますので注意してくださいね。

借入ステップはザックリと3段階

第1ステップ ➡ 申込みをする
第2ステップ ➡ 審査結果を待つ
第3ステップ ➡ カード発行 もしくは 振込でお金を借りる

カードローンによって手順が異なりますので、内容を必ず確認してください。

高齢者でも借りれるためのコツ

カードローンを利用したいと思っても、希望者全員がお金を借りれるワケではありません。

残念ながら審査に通過できない人もいます。

特に高齢者の場合、返済能力が弱いとみなされますので審査も厳しくなる傾向があるからです。

そこで、どうすれば審査に通過できるのか、そのコツをお伝えしましょう。

短時間でもいいからアルバイトで収入を得ておく

どのカードローンでも、「本人に収入があること」を利用条件のひとつとしています。

融資側としては、返済能力のない人にはお金を貸しませんので、逆の見方をすれば、収入がない状態を回避さえすれば、審査に通過する可能性が見いだせるということです。

短時間のアルバイトでもいいので毎月収入のある状態を作っておく、これがカードローン利用の近道です。

なお、地方銀行では仕事での収入がなくとも年金収入があれば利用できるカードローンはあります。

しかし、できれば労働収入も得ておく方が無難でしょうね。

借入希望額をできるだけ低く設定する

先ほどもお伝えした通り、カードローンは返済能力のある人を対象にお金を融資しています。

たとえ、アルバイトで収入を得ていたとしても収入を超える多額の借入をすれば、「本当に返済できるのか」と疑問視され、審査通過が厳しくなるでしょう。

そうならないためにも、返済するのに負担が大きくならない希望借入額にすることが大切です。

必要最小限の借入を心がけるようにしてください。

担当者からの確認連絡にしっかり対応する

申込内容や審査について担当者から連絡が入る場合があります。

その時はしっかりと質問に答え、真摯な対応を心がけてください。

電話に出なかったり横柄な態度をとると、印象が悪くなり審査に影響を及ぼすことも考えられます。

電話には早めに出て、しっかり返済していくことをアピールしてください。

高齢者でも借りれるカードローンでの注意点

さて次は、お金を借りるうえでの注意点についてお伝えしていきましょう。

お金を借りるにはそれなりのリスクが発生するので、注意点も含めキチンとした知識がないと、厄介なことにもなりかねません。

そういう状況を防ぐためにも、あらかじめ知っておいてください。

返済の長期化は避ける

お金を借りる時、返済のことを考えて低金利のカードローンを選ぶ方が多いですが、いくら低金利で借りたとしても、返済が長期化すると支払額も膨らんでくるので注意が必要です。

高齢者、特に年金生活をされている方にとっては、「借金の返済は生活の負担になるので、できるだけ月々の返済額を少なくしていきたい・・」と思われるでしょう。

その気持ちは理解できます。

しかし、次の表を見てください。

10万円返済シミュレーション(金利14%)

返済回数(1年)
 
毎月の返済額 返済額の総額 利息額の合計
12回 8,978円 107,739円 7,739円
24回 4,801円 115,219円 15,219円

10万円返済シミュレーション(金利18%)

返済回数(1年)
 
毎月の返済額 返済額の総額 利息額の合計
12回 9,167円 110,011円 10,011円
24回 17,552円 105,312円 5,312円

※プロミス返済シミュレーション機能を利用

12回返済と24回返済を計算したものですが、月々の返済額は低くても、全体の返済総額が大きく変わっているのが分かります。

日々の生活もありますが、長い目で見たときの出費額もしっかり考えるようにしてください。

リボ払い式の返済方式は避ける

カードローンにはそれぞれ返済方式が設定されています。

この返済方式でも利息や返済総額が変わってくるんです。

特にリボルビング(通称リボ払い)は、返済期間が長期化する傾向があるので注意しましょう。

利用したい先がリボ払いの場合は、できるだけ返済期間が短くなるよう調整してください。

返済計画を念入りに

高齢になると、計算など細かい作業が面倒になるようですね。

お金を借りるにしても、今お金がいるから・・と考えもなしに借りてしまうと、返済時に困ってしまう事になりかねません。

面倒でも、しっかりカードローンを調べ、月々はこれくらいなら返済できるから○回で返済しよう・・と計画を立てて利用するようにしてください。

ご自身だけで不安なら、家族や信用できる若い人に相談するのも良いでしょうね。

闇金には手をだすな

高齢者をターゲットに保険や電話詐欺など悪質な事件が多発しています。

お金を借りる時「金利が安い」「返済はいつでもいい」「いくらでも貸します」など、あまりにも都合のいい条件で融資の案内をしているところは、闇金の可能性があります。

利用するカードローンはできるだけ社会的に知名度の高い、しっかりとしたものを選んでください。

もし、カードローンで借りれなかったら

カードローンの利用に抵抗があったり、カードローンでお金が借りれない場合は、公的資金や保険など別の方法での借入にチャレンジしてみましょう。

70歳でも借りれる公的融資とは

お金を借りれる代表的な公的融資は次の2つです。

生活福祉資金貸付
年金担保貸付

公的融資は貸付条件が厳しかったり、担保や連帯保証人が必要で、さらにお金を得られるまでにかなりの時間がかかります。

しかし無利子、もしくはかなりの低金利で借りることができるので、返済が長期にわたっても負担にはなりません。

気になる方は、HPなどで確認してみてください。

生命保険に加入していれば契約者貸付制度を利用する

もし、契約者として生命保険に加入中であれば、契約者貸付制度でお金を借りることも考えてみましょう。

契約者貸付制度とは、解約返戻金を担保として保険会社からお金を借りることができる制度のことです。

カードローンよりも低金利で借りれますし、借入れ時の審査もありません。

ただ、返済しないと保険が失効する可能性もありますので、この制度も計画的に利用するようにしてください。

リバースモーゲージを利用する

「リバースモーゲージ」とは聴きなれない言葉かもしれませんが、これもお金を借りる方法のひとつとなのでご紹介しておきます。

これは、持ち家を担保としたローンのことなんです。

「持ち家という“資産”を保有する高齢者世帯が、持ち家を手放すことなくその資産価値を活かしてお金を借りるための手段(みずほ銀行HPより)」として銀行で運用されています。

不動産のある人が対象となりますが、家を手放すことなくお金を借りれますので、利用手段として考えてみてはいかがでしょうか。

もちろん、メリットもデメリットもありますので、使われる際は銀行側としっかり相談するようにしてください。

家を担保にお金を借りる方法がわかる!無職、高齢者でも借りれるの?

2020年2月26日

70歳でもお金を借りれるカードローンがあること、お分かりいただけたでしょうか。
充実したセカンドライフを送るためにも、お金活用は必要なことです。
計画的に利用すれば、返済も負担になりませんので、カードローンの利用をしっかりと考えてみてください。

下流老人にならないために!老後の費用について考える

2016年11月18日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター