カードローン郵送物なしでお金を借りるために気をつけたいこと

「カードローンで郵送物が届かないようにする方法ってある?」
と困ってはいませんか?
カードローンの利用は、家族には絶対に知られたくないですよね。

家族が借金に対して嫌悪感を抱いている場合、もしカードローンを利用したことがバレたら家庭崩壊の危機にもなり得ます。

家庭内の平和のためにも、郵送物をはじめとする、家族にバレる原因を徹底的になくしてしまいましょう。

ここでは、家族にバレないように郵送物をなくすために気をつけるべきことと、家族にバレにくいカードローンの紹介、バレないための具体的な対策について解説します。

郵送物はどんなときに発送される?

カードローンを利用する際に、家族バレを防ぐために一番注意したい郵送物ですが、まずはどんな時に発送されるか確認しておきましょう。

【郵送物注意ポイント】
1.カードが発行される時

カードローンの契約が契約が完了したら、ATMで借入するためのカードが発行されます。
中にはカードなしで取引できるカードローンもありますが、まだまだカードなしに対応しているカードローンは少ないです。

カードの受け取り方法には、郵送と自動契約機での受け取りがあります。
自動契約機で受け取りをすれば、自宅にカードが送られてくることはありません。

【郵送物注意ポイント】
2.利用明細の発行時

カードローンで借入や返済をした後に、利用明細が自宅に届けられる可能性があります。
これは、設定で変更すれば送られてくることを回避することができます。

インターネットで会員専用ページにログインして、WEB明細に切り替えればOKです。
多くの人はカード受け取りを済ませたら油断してしまうので、忘れずに設定してくださいね。

【郵送物注意ポイント】
3.返済に遅れが生じた時

カード発行と利用明細がクリアできれば、郵送物が送られてくることは基本的にはありません。
しかし、毎月の返済日までに返済が間に合わなかった場合は、督促状が届く可能性があります。

まずは催促の電話がかかってきて、その後に郵便物が届く場合もあるので、100%ではありませんが、かなりの高確率で届くと思っておいた方が良いでしょう。

そもそも返済遅れはあなたの信用を落とすことになり、今後他のローンを組みたい時に不利になってしまいます。
契約中のローンも追加で借入できなくなるので、返済は確実に期日内にしましょう。

郵送物以外に家族にバレるとしたらどんな時?

家族に内緒で借入したい人が気をつけなければいけないのは、郵送物だけではありません。
ここからは郵送物以外に気をつけたいポイントを確認していきましょう。

本人確認の電話が自宅にかかってくる時

カードローン申込時に、電話番号を入力する欄があります。
カードローンへの申込後に、本当にあなたが申し込んだのかを確認するために、本人確認の電話がかかってくる場合があります。

万が一自宅に電話がかかってきて家族が出たら、カードローンの利用がバレてしまうかもしれません。

携帯電話を持っている人は必ず携帯の番号を記入し、自宅の電話番号は書かないようにしましょう。

店舗や自動契約機にいるところを目撃された時

カードの受け取りを郵送ではなく、ローン会社の店舗や自動契約機で受け取りをすれば、郵送物でバレることはなくなります。

しかしカード受け取りの現場を目撃された場合、言い逃れができません。

家族だけでなく家族の友人や親戚など、どこで誰に見られているかわかりません。
できるだけ人目につかないところで、カード受け取りをしましょう。

財布の中のカードや利用明細が見つかった時

契約やカード受け取りが無事完了した後は気が緩みがちですが、カードローンを利用している限り、常にバレないよう気を引き締めておく必要があります。

財布の目立つところにローンカードを入れていたり、利用明細を無造作に入れておいたりすると、家族が何かの拍子に覗いた時にバレてしまいます。

カードや利用明細は誰にも見つからない場所に保管しておき、必要な時だけ持ち出すようにしましょう。

PCの履歴やスマホのアイコンを見られた時

最近のカードローンはインターネットを活用すればとても便利に利用できるようになりました。
申込、書類提出、契約、借入、返済など、これら全てをインターネット経由で行うことができます。

とても便利ではありますが、家族にバレないで利用するためには利用に注意が必要です。

パソコンのブラウザでカードローンのページにアクセスした場合には、履歴が残っているのを目撃されたり、スマホの専用アプリのアイコンがホーム画面にあるのを見られてバレてしまう可能性もあります。

ブラウザ利用時はシークレットモードを使ったり、アプリのアイコンはフォルダの中にしまっておくなど、工夫しなければいけません。

在籍確認による会社バレにも注意

ここまでは、家族にバレるとしたらどんな時かを説明しましたが、会社の人にもバレないで利用したいですよね。

会社バレを防ぐために注意したいのが「在籍確認」です。
これは、カードローン会社からあなたの勤め先に電話がかかってきて、あなたが在籍しているかを確認するものです。

ただ、「カードローン」について触れられることはありませんので、あなたが電話に出なかったとしても、バレる心配はありません。

ただ、「何の電話だったの?」と聞かれた時にうまく受け答えができないと、あなたの反応でバレてしまうかもしれません。

バレない借入は銀行カードローンより消費者金融

家族や会社にバレないようにしたいなら、利用するカードローンの種類にも注意が必要です。

カードローンを選ぶ際には、銀行系か消費者金融のどちらかを選ぶことになりますが、家族にも会社にもバレにくいのは消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンには、銀行カードローンにはない次のようなメリットがあるんです。

【消費者金融がバレない理由】
1.自動契約機でカード受取可能!

銀行カードローンの場合は、カード発行時に郵送物なしにできない場合があります。
ネットバンクのカードローンは店舗が存在しないので受取りする場所がありませんし、メガバンクの系列でも郵送物が発生する場合があります。

消費者金融のカードローンであれば、自動契約機があります。
自動契約機に行けば、その場でカードを発行してもらえるので、郵送物はありません。
人目につかず、他人に出入りが見られにくい場所にあるので、内緒で行きやすいですよ。

銀行でも自動契約機がある場合もありますが、多くが銀行の店舗内に設置してあり、たくさんの人がいる中でブースに入らないといけないので、誰かに見られる可能性が高いです。

【消費者金融がバレない理由】
2.カードなしのカードローンもあり!

カードローンの使い方は、カードを使ってATMでお金を引き出すというイメージが強いですよね。

しかし、最近ではカード自体が存在しないカードローンもあるんです。
インターネット経由で手続きをすると、あなたの銀行口座へお金が振り込まれるのです。

カードなしで取引できるカードローンは、今の所消費者金融のみで、銀行系カードローンにはまだありません。

【消費者金融がバレない理由】
3.在籍確認は会社名を名乗らないので安心!電話なしもあり

在籍確認は全てのカードローンで行われます。
しかし銀行系と消費者金融では、電話がかかってくるときの第一声が違います。

銀行系の場合は「〇〇銀行の△△と申しますが・・・」というように、銀行名を名乗ります。
一方、消費者金融の場合は「△△と申しますが・・・」のように、担当者の個人名でかかってきます。

万が一、「何の電話だったの?」と会社の人から聞かれたら、銀行名を名乗られてしまっては、銀行に関係のある言い訳しか言えません。

消費者金融のように、個人名でかかってくれば、「親戚が・・・」「クレジットカードの在籍確認かな・・・」など、言い訳の幅も広がりますね。

また最近では、会社に電話がかかってこないカードローンもあります。
家族だけでなく、会社にバレないための配慮も行き届いていますね。

家族や会社にバレずに借入できるオススメカードローン

それでは、家族や会社にバレずに借入できるカードローンを紹介します。
各社バレずに利用するための独自の努力をしています。
あなたの状況に合わせてぴったりなカードローンを選んでくださいね。

アコム プロミス アイフル SMBC
モビット
自動契約機で
振込カード受取

(郵送物あり)
カード無し利用 ×
会社への電話無し × × × WEB完結申込なら可
24時間振込対応
楽天銀行

三井住友銀行
ジャパンネット銀行
× ×

アコムは店舗数No.1!楽天銀行なら振込融資が24時間可能!

カードの受け取りはしたいけど、郵送物は届かないで欲しいという人は、自動契約機でカード受け取りをする必要があります。
アコムは自動契約機の台数が一番多いので、郊外に住んでいる人でも利用しやすいですよ。

また、振込融資にも力を入れているのも魅力です。
振込融資は、通常平日の15:00まででないと利用できません。
しかし、アコムなら楽天銀行を振込先に設定すれば、土日でも24時間借入ができますよ。

ただし、アコムはカードなしの契約ができません。
WEB完結契約をしても、その後自動契約機へ行ってカード受け取りをする必要があるので注意しましょう。

アコムのカードローンの借り入れしたい人必見!審査・申込の流れ

2017.03.24

プロミスはカードなし可!24時間振込融資もあり!

プロミスはカードなしに対応している上に、アコムのように24時間振込融資にも対応しています。

プロミスの24時間振込融資対応の銀行は、三井住友銀行とジャパンネット銀行です。
メガバンクの三井住友銀行に対応しているのは嬉しいですね。

プロミス審査とカードローンの借り方を解説!申込の流れと特徴まとめ

2017.03.07

アイフルもカードなしOK!時間帯指定で配達もできる!

アイフルもカードなしで取引できるので、家族バレ対策はバッチリです。
さらに、アイフルの場合は郵送でもバレにくいのも魅力です。

自動契約機まで行くことができないけど、カードが欲しいという場合は、時間帯指定配達ができるんです。

2時間刻みで時間指定ができるので、あなたが家にいて、家族が確実に外出している時間に指定すれば、郵送でもバレずにカード受け取りができますよ。

本人限定郵便なので、万が一家族がいても、あなた以外に受け取ることができないので安心ですね。

アイフルのカードローンで借り入れするときの申込審査の流れと特徴まとめ

2017.03.27

SMBCモビットのWEB完結はカードなしな上、会社への電話連絡もなし!

SMBCモビットはWEB完結のサービスが他社よりも優れています。

他社の場合は、WEB完結と言いながらも、本人確認の電話があったり、在籍確認のために会社に電話がかかってくるなど、オンライン以外でのやり取りも発生します。

その点、SMBCモビットのWEB完結は、職場へもあなたに対しても電話連絡が一切ありません。

カード発行もないので、完全にオンラインで完結するので、家族バレ対策も会社バレ対策も完璧です。

ただし、SMBCモビットは自動契約機でカード受け取りをした場合は、郵送物が自宅に届いてしまいます。
誰にも内緒で利用したい人は、必ずWEB完結で申し込んでくださいね。

SMBCモビット在籍確認は?電話連絡なしのWEB完結申込

2017.03.08

消費者金融で郵送物なしにするための申込方法

最後に、消費者金融で郵送物なしにするための利用方法を説明します。
「消費者金融を利用すればバレない」というわけではないので、申込から契約までの流れはしっかり確認しておきましょう。

申込も契約もインターネットの「WEB完結」でカードなしを指定!

全てインターネット上で完結するWEB完結契約をする場合の流れは、以下の通りです。

この方法であれば、自動契約機へ行く必要もなく、利用を開始することができます。
ただし、契約の際には必ず「カードなし」を選択してください。
カードなしにしないと、後日自宅にカードが届いてしまいますので注意しましょう。

インターネットで申込み、自動契約機でカード受け取り

カードを受取る場合は、自動契約機で契約をする必要があります。
申込方法はインターネット、電話、自動契約機など様々な方法がありますが、オススメはインターネットです。

インターネットなら場所を選ばず申込ができますし、10分くらいの短時間で済ますことができます。

自動契約機で申込から契約まで全て行うこともできますが、審査の待ち時間を考えると、自動契約機での滞在時間が長くなり、バレるリスクが高くなります。

インターネットで申込→自動契約機で受け取りという流れを徹底してください。

利用明細をWEB明細に切り替える

契約が完了した後も気を抜いてはいけません。
会員専用ページにログインして、WEB明細の設定をしましょう。

万が一明細の照会が郵送になっていたら、カードローンの利用履歴が自宅へ郵送されてしまいますので、最後まで気を緩めずに設定してくださいね。


消費者金融のカードローンを利用すれば家族や会社にバレずに借入することは可能です。
手順を確認し、あなたにぴったりのカードローンを選んで利用して見てくださいね。

関連記事

誰にもバレずに内緒でお金を借りる方法!家族や会社に知られず借りたい

2017.10.05

大手消費者金融4社おすすめ一覧を徹底比較

2017.11.21

ABOUTこの記事をかいた人