学生でも借りれるカードローンのおすすめは?

カードローンと聞くと、大人の社会人が利用するものというイメージがあるかもしれません。
とはいえ、学生でも急にお金が必要になるということはよくある事ではないでしょうか。

アルバイトをしながら学業に励んでいる学生の収入は、どうしても限られてくるものです。
それでも、学生時代は何かとイベントごとや友達付き合いをするのに、お金がかかるのも事実です。

もちろん、それらすべてのイベントに参加するために多額の借金をすることは賢明とは言えません。
だからと言って毎回断るということも出来ないでしょうし、このイベントだけは行きたいというものもあるでしょう。

そんな時に助けになってくれるのがカードローンです。

「カードローンって学生でも借りられるの?」と思う人もいることでしょう。
実際のところはどうなのでしょうか。
学生でもカードローンが利用できるのか見てみましょう。

カードローンは学生でも借りれる

端的に結論から言うと、学生さんでもカードローンは利用できます。

もちろん一定の条件はありますが、それを満たしている場合は学生でもカードローンを利用してお金を借りることは可能なのです。

では、カードローンを利用するのに満たしておかなければならない条件や、借りる際の注意点を押さえておきましょう。

カードローンの借入条件

カードローンにはいろいろな条件がありますが、基本条件があります。
年齢と収入です。

まず年齢に関してですが、満20歳である必要があります。
裏を返せば、満20歳になっていれば、学生さんであっても融資を受けることは可能です。

もう一つは収入です。
と言っても、年収○○以上という条件があるわけではなく、「安定した収入」があるかどうかが審査の基準になります。

アルバイトで毎月決まった額の収入がある場合は、申し込みが可能です。

総量規制という法律によって年収の3分の1までしか借入はできませんが、安定した収入があればその収入の3分の1の範囲内で借りることは可能ということになります。

例えば、月に10万円の収入があれば年収120万円ということになるため、その3分の1である40万円までは借入が可能です。

学生でも借りれるカードローン

アコム

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
ご利用限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
収入証明書 50万円まで不要*

※お借入れ総額により収入証明書が必要

即日で借りるには

WEBからの申し込みで最短30分で審査回答。即日振込もOK!

それよりも最短で借りるには

  1. ネットからお申込み(24時間365日受付)
  2. アコム店頭窓口またはむじんくんに来店でご契約
  3. その場でカード発行

※即日振込での融資を希望の方は14時までに必要書類を提出してください。

収入証明書が不要!

急ぎの場合は収入証明書不要で借りられる額にするのがポイント!

  • ご利用限度額が50万円まで
  • 他社との借入額の合計が100万円まで

→【アコムの公式サイトはこちら


プロミス

プロミス

実質年率 4.5%~17.8%
ご利用限度額 1万円~500万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
収入証明書 50万円まで不要

即日で借りるには

WEBからの申込で最短1時間での融資も可能

それよりも最短で借りるには

  1. WEBで申し込み(フル入力)
    または
    WEBで申し込み(カンタン入力)※9:00~21:00の間にお電話いたします。
  2. プロミスの店舗または自動契約機にてカードを発行

収入証明書が不要!

急ぎの場合は収入証明書不要で借りられる額にするのがポイント!

  • ご利用限度額が50万円まで
  • 他社との借入額の合計が100万円まで

→【プロミスの公式サイトはこちら


アイフル

アイフル

実質年率 3.0%~18.0%
ご利用限度額 最高800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
収入証明書 50万円まで不要

即日で借りるには

WEBからの申し込みで最短30分で審査完了。即日融資も可能!

それよりも最短で借りるには

  1. WEBからの申し込み
    ※21時以降にお申し込みされた場合は、翌日のご連絡となります。
  2. 申し込み完了後アイフルからのメールが届いたら、フリーダイヤルに電話
  3. WEBか電話で手続きして、振込予約での融資
    または
    無人契約でんわBOX「てまいらず」にてカード発行ですぐ利用可能。

収入証明書が不要!

急ぎの場合は収入証明書不要で借りられる額にするのがポイント!

  • ご利用限度額が50万円まで
  • 他社との借入額の合計が100万円まで

→【アイフルの公式サイトはこちら

学生が借りるなら消費者金融のカードローンがおすすめ

カードローンを利用するのに、どこで融資を受けるかということも考えなければなりませんね。

カードローンには大きく分けて、銀行のカードローンと消費者金融のカードローンがあります。

もちろん、どちらも借入は可能ですが、それでも学生におすすめのカードローンは消費者金融になります。

では、消費者金融のカードローンが学生さんにおすすめの理由を見ていきましょう。

【消費者金融のおすすめポイント】1.親バレしにくい

学生にとって融資を受けるうえで心配なのが、親にバレてしまうことかもしれません。
怒られるということよりも、下手に心配をかけたくはないという人も多いことでしょう。

また成人している場合、学生と言えども大人なので自立して自活したいという思いが強い人も多いのではないでしょうか。

その点、消費者金融のカードローンなら親にバレる確率は低くなります。
その理由の一つは、申込方法にあります。

消費者金融の場合、WEBで申し込みを完結することができたり、無人契約機を利用することで郵送物が送られる心配も無くなります。
つまり上手に利用すれば、親の目に触れる心配はないということになります。

【消費者金融のおすすめポイント】2.審査通過率が高い

学生さんに消費者金融のカードローンがおすすめと言える別の理由も考えてみましょう。
それは審査通過率の高さです。

カードローンでは融資を受ける前に必ず審査があり、この審査に通らなければ融資を受けることができません。

大手消費者金融の審査通過率を見てみましょう。

カードローン名 新規貸付率 参考資料
アコム 43.7% http://pdf.irpocket.com/C8572/HJXQ/ku2x/Bbjy.pdf
アイフル 46.0% http://www.ir-aiful.com/date/current/MD201808.pdf
プロミス
(SMBCコンシューマーファイナンス)
46.4% http://smbc-cf.com/pdf/md2019_j.pdf

※2018年8月のデータ

アコムやアイフル、プロミスなどの大手の消費者金融であれば、審査通過率が43%以上ですので、二人に一人の割合で審査を通ることができるということになります。

消費者金融に比べ、銀行のカードローンは審査通過率がかなり低くなりますので、学生はなかなか通りにくいのが現状です。

【消費者金融のおすすめポイント】3.当日中の借入が可能

カードローンを利用したい時というのは、たいてい急いでお金が必要な場合だと思います。
もちろん、前もってお金を準備することができるのであれば問題がないことなのかもしれませんが、急にその日にお金が必要ということもあり得るでしょう。

そんな時に便利なのが、消費者金融ということになります。
消費者金融のカードローンは、申込の時間に気を付ければ当日中の借入ができます。

銀行のカードローンは、審査に時間がかかるため、その日のうちに審査をしてその日のうちに融資を受けるということが不可能です。

消費者金融は最短30分で審査をしてもらうことができ、そのまま融資を受け取ることが可能です。

ただし、カード発行をする無人契約機は営業時間が夜10時ごろまでですし、銀行などに融資を振り込んでもらおうと思う場合は、平日の15時までに振込設定を完了しなくてはいけないなど、タイムリミットがあります。

即日融資を希望するなら、午前中などなるべく早い時間に申し込むようにしましょう。

カードローン利用を親にバレないようにするコツ

学生に消費者金融がおすすめの理由として、親にバレにくいという点を挙げましたが、それでも気を付けなければバレてしまうことはあります。

親や家族にバレないようにするために注意しておきたいポイントを挙げておきましょう。

自宅への郵送物を無くそう

親にバレてしまう原因となるものの一つに郵送物があります。
実家に住んでいるのであれば、契約時の書類などが郵送されてしまえば、ほぼ確実にバレてしまいます。

ですから、ローンカードや契約書などが郵送されないように気を付けましょう。

消費者金融であれば、申込から借入までの全てをWEB上で行うことが可能ですし、インターネットで申し込みを行ない、カードは無人契約機で発行してもらうということも可能です。

申込時に、契約書の郵送がないかをしっかりと確認しておきましょう。

連絡先は携帯電話に

カードローンの申込の際に、連絡先を書く場合にも注意が必要です。
電話番号の欄に自宅の電話番号を書いてしまうと、本人確認の際などに自宅に電話がかかってくる可能性が出てきてしまいます。
最初から自宅の番号を書かないようにしましょう。

大抵、学生さんであれば自分の携帯を持っていると思いますので、連絡先には携帯電話の番号を記入するようにしてください。

カードやスマホアプリの管理

カードやアプリの管理にも注意しましょう。

ローンカードを財布の目につきやすいところに入れていたり、スマホのトップ画面に公式アプリを入れていたりすると、何かの拍子にたまたま目に入り親にバレてしまうということも考えられます。

ローンカードは使用するときだけ持ち歩くようにしたり、公式アプリはフォルダに入れておくなど管理方法を工夫してみてください。

返済の遅延や滞納は絶対NG

親にバレてしまう要因として、最も大きいのが延滞や遅延です。

この場合、自宅に督促状などの郵送物が届く可能性が大きくなります。
郵送物が届いてしまえば、よっぽどタイミングよく自分が受け取らない限り親にバレてしまいます。

バレるバレない以前に、借りたものは返すのは当然のことですし、最終的に困るのは自分です。
必ず期限内に返済するようにしましょう。

学生がカードローンを利用する際に気になるポイント

学生が消費者金融のカードローンを利用する場合、親にバレるのと同じくバレることが気になるのが学校や就職先です。

学生さんが消費者金融のカードローンを利用した場合、学校や就職先にバレるということはあるのでしょうか。

学校や就職先にバレる可能性は?就活に影響はないの?

消費者金融を利用する場合、学校や就職先に連絡が行くことはありません。
また就活をしている場合でも、その就活先に連絡が行くことはありません。

消費者金融の利用は個人情報になりますので、それらの情報を就活先に開示することは、絶対にないのです。

とはいえ、親にバレる状況と同様、財布の中に安易にカードを入れていたり、スマホにアプリをいれておくことで、思わぬ時に学校や他の人にバレてしまうことはあります。
その点は注意してしっかりと管理しましょう。

カードローンに申し込む際、学校名は必要?

学生がカードローンの申込をする際に、学校名の記載が必要かどうかということは気になるところかもしれません。

しかし、心配はいりません。
アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビットに関しては、書類に学校名を記載する欄はありません。

また、基本的に口頭で学校名を聞くこともありません。
その代わり、収入面に関わるアルバイト先に関する情報などが詳しく聞かれます。

親が保証人になる必要はある?

通常、消費者金融のカードローンを利用する際に保証人は必要ありません。
これは、学生も同じです。

学生であっても保証人は不要で、親に連絡が行くこともなく迷惑をかけるということはありません。


学生であっても、年齢や安定した収入があるという条件を満たしていれば、消費者金融のカードローンを利用することが可能です。

返済計画などをよく検討したうえで、上手に利用してください。

関連記事

学生が即日キャッシングをするときに覚えておきたいこと

2016年11月18日

親に内緒で借りられる学生向けカードローン

2016年11月18日

ABOUTこの記事をかいた人