学生がクレジットカード審査に通過するポイントまとめ

クレジットカードの申込みで「審査にとおるかな・・・」とか「学生なのにカードが作れるの?」と思うことはありませんか?

ここでは、学生がクレジットカードの審査を受ける際のポイントや注意点について説明していますので、審査前の不安解消のためにも、しっかりと理解しておくようにしてください。

なお、学生だからといって、クレジットカードの審査が甘いわけではありません。
審査に落ちてしまう原因や対処法などについても、十分に理解してから申し込むようにしましょう。

学生クレジットカードの審査で重要なポイントだけ抑えておこう

クレジットカードの審査を受ける前に、まずは、審査で評価の対象となっているポイントや必要な書類などについての確認が必要です。
以下に順番に説明していきますので、1つずつ確認していきましょう。

【学生クレジットカード審査のポイント】
チェックされるのは3点

学生クレジットカードの審査では、社会人と同様、次の点についてチェックされています。

  1. 属性
  2. 過去の金融事故
  3. 過去の実績

1.属性

まず、審査における属性というのは、大学名や学年、卒業予定年月、収入などのことです。
基本的には、クレジットカード申込みで入力する項目のすべてが、審査属性として数値化され、その合計点によってカード発行の可否が決まります。

2.過去の金融事故

また、過去の金融事故というのは、ローンの延滞などのことです。
たとえば、携帯電話の端末本体を分割で購入している場合は、携帯料金の支払いに遅れがあるかどうかが審査で見られるということです。

学生の場合は、金融機関との取引経験が少ないと思いますが、延滞を多くしている場合は、クレジットカードが作れないこともあるということです。

3.過去の実績

逆に、これまでの携帯料金などの支払いをきっちりとこなしてきた学生の場合は、過去の取引履歴がプラスに評価されます。
お金に対してしっかりしていることが、クレジットカード審査では、なによりも重要視されているからです。

【補足】過去の金融機関との取引は「信用情報機関」で保存されている

このような「過去の金融機関との取引」については、信用情報機関(株式会社シーアイシー、株式会社日本信用情報機構、全国銀行個人信用情報センター)に登録されている情報で確認されます。

信用情報機関には、与信に必要な情報が一定期間、登録され、その情報をもとにクレジットカードの審査が行われているということです。
クレジットカードが作れたあとは、自分の個人信用情報を悪くしないためにも、しっかりと返済をこなしたり、無理のある利用をしないように注意しましょう。

【学生クレジットカード審査のポイント】
親の同意や保証人は基本的には不要

学生クレジットカードの審査では、本人確認書類と学生証を用意するのが基本です。

まず、本人確認書類というのは、クレジットカードに申し込んだ「本人」であることを確認するためのものです。
基本的には、運転免許証を提出しますが、交付を受けていない学生については、パスポートや住民票など、別の本人確認書類を用意することになります。

また、カード会社によって不要となることもありますが、学生証も用意しておくようにしてください。

ここで、「保証人は必要なの?」という学生もいますが、保証人は、必要ありません。
ただし、未成年の学生の場合は、保護者の同意も必要になることがありますので、事前に必要書類を確認してから申し込むのがおすすめです。

学生がクレジットカードの審査に落ちてしまう原因と対策を知っておこう

クレジットカードの申込みが初めてなら、審査に落ちてしまう「原因」と「対策」についても確認しておくことが重要です。
以下に順番に説明していきますので、十分に理解してから申し込むようにしましょう。

【学生クレジットカード審査落ち】
おもな原因は6つある

学生がクレジットカードの審査に落ちてしまう原因としては、次のようなものがあります。

  1. ローンの延滞
  2. 嘘の申告
  3. 多重申込み
  4. 書類の不備
  5. 高校生の申込み
  6. 多額の希望額

1.ローンの延滞

まず、学生本人が過去にローンの延滞をした場合、延滞中のローンがある場合は、審査に落ちることがあります。
これまでの携帯料金の支払いで延滞ばかり指定いれば、当然、信用できない人と評価されてしまいます。

さらに、延滞中のローンがある状態なら、そもそもお金のやりくりが出来ていないので、審査落ちとなることがほとんどです。

2.嘘の申告

次に嘘や間違った情報をクレジットカード会社に伝えてしまうと、審査にとおらないことがあります。
申込画面で入力した名前や住所と本人確認書類の情報とが異なっていれば、そもそも契約手続きが完了できません。
自宅や携帯電話の番号の間違いなども、連絡できないことを理由に審査落ちになることもあります。

3.多重申込み

また、複数のクレジットカードに同時に申し込んでしまうと、審査に落ちてしまいます。
クレジットカードの審査では、「限度額をいくらまで認めるか?」を決めています。

複数社のカードに申し込んでしまえば、他社の限度額が決まらなければ審査ができない状況になります。
同時申込、多重申込みは、すべての審査落ちの原因となりますので、1社に決めて申し込むようにしてください。

4.書類の不備

クレジットカードの審査では、それぞれのカード会社が決めた「必要書類」を提出しなければなりません。
必要書類の用意が出来なければ審査にとおりませんので、必ず提出する書類を確認してから申し込みましょう。

5.高校生の申込み

学生クレジットカードのほとんどは、高校生の申込みは不可としています。
高校生でどうしてもカードが必要という場合は、デビットカードなどで申し込めるサービスを探すようにしてください。

6.多額の希望額

クレジットカード会社によっては、限度額の希望を伝える場合があります。
このときの希望額に無理のある多額な希望を伝えてしまうと、印象が悪くなるのは当然です。
ショッピングの希望額を聞かれた場合は、必要最小限(10万円程度)にしておくことをおすすめします。

【学生クレジットカード審査落ち】
審査にとおるための対策6つ

学生がクレジットカード審査にとおるためには、次の6つの対策についても検討してください。

  1. 信用情報の開示手続きをする
  2. デビットカードに申込む
  3. 家族カードに申込む
  4. キャッシング枠を必要最小限にする
  5. 申込内容にウソはつかない
  6. 学生専用カードを選択する

1.信用情報の開示手続きをする

信用情報機関については上でも説明しましたが、自分の個人信用情報は、本人であれば開示手続きができます。
一定の手数料が発生してしまいますが、自分の情報に問題がないかをはっきりと確認できます。

とくに、過去のローン(携帯電話の料金など)で延滞をしたことがある学生は、信用情報を開示した上で申込みを検討してみてはいかがでしょうか?

2.デビットカードに申込む

確実に審査にとおるカードといえば、デビットカードです。
自分の預金残高が利用できる上限になる、という制限がありますが、クレジットカードで失敗するリスクはありません。

カード申込みについての親の同意も得られやすいので、審査なしでカードが作れるデビットカードも検討するようにしましょう。

3.家族カードに申込む

親のどちらかがクレジットカードを利用しているなら、家族カードを作ってもらうのが確実です。
家族にお金の使い道を知られる可能性がある、という問題はありますが、新規に申し込むよりもカード発行が認められやすくなります。
デビットカードと同様、親の同意が得られやすいのも、家族カードにする大きなメリットだと考えられます。

4.キャッシング枠を必要最小限にする

まず、学生の場合は、クレジットカードのキャッシング枠は、希望しないのがおすすめです。
キャッシング枠があれば、好きなタイミングでお金が借りれるようになりますが、返済できなくなることがあるのも事実です。

どうしてもキャッシング枠を希望する場合でも、リボ払いについて十分に理解をして、必要最小限の希望額で申し込むようにしましょう。

5.申込内容にウソはつかない

クレジットカードの申込みでは、名前や住所はもちろん、すべての項目を正確に伝えるようにしてください。
入力項目によっては、どう回答していいか分からないことがあるかもしれませんが、その場合は、オペレーターに電話で確認できます。

申込内容に間違いがあっただけで審査落ちになることもありますので、嘘をつかないのはもちろん、正確な情報を伝えるようにしましょう。

6.学生専用カードを選択する

学生専用のクレジットカードなら、安心して審査に申し込めます。
また、学生クレジットカードは、一般向けのものよりもポイントや年会費などに特典があることが多いんです。
デビットカードや家族カードではなく、自分のクレジットカードがどうしても欲しいのであれば、学生専用クレジットカードも検討してみてくださいね。


今回は、学生がクレジットカードの審査にとおるためのポイントについて説明しました。
気に入ったクレジットカードを手に入れるためにも、今回お話ししたポイントを参考にしてみてくださいね。

関連記事

【学生のお金の使い道】10万円あったら何をしたい?学生に10万円を渡したら○○に使われちゃいました

2016.11.18

親に内緒で借りられる学生向けカードローン

2016.11.18

学生が即日キャッシングをするときに覚えておきたいこと

2016.11.18

ABOUTこの記事をかいた人