派遣社員がキャッシングに申込む際の注意点

派遣社員として働いている人が増える中、収入面では厳しいということをよく耳にします。
そのような状況でお金が足りない時、キャッシング利用を検討する方もいるのではないでしょうか。

もちろん派遣社員であっても、キャッシングの申し込みはできます。
ただ、注意しないといけない点もいくつかあるのも事実。

今回は、派遣社員がキャッシングの申し込み時に注意することは何かを中心に、キャッシングの申し込みの流れや使い方についてお伝えしていきます。
どうぞ参考にしてください。

派遣社員がキャッシングするなら消費者金融がおすすめ

派遣社員で仕事をして収入を得ているのであれば、基本的にどのキャッシング会社でも申し込みはできます。
その中でも、利用するにあたって使いやすさを重視するのであれば、消費者金融がおすすめします。

消費者金融は、借入額が50万円以下なら本人確認書類(運転免許証など)だけでOKですし、即日融資も可能。
銀行カードローンに比べ審査通過率も高めで、派遣社員やフリーターでも利用している方が多くなっています。

サービス面も豊富で、今ではスマホだけでキャッシングできる、スマホキャッシングも出てきています。
使いやすいサービスが多い消費者金融なら、派遣社員のあなたも利用しやすいはずですよ。

派遣社員だといくらくらい借りられる?

派遣社員がキャッシングをしたいと思ったときに気になるのが、「いくらくらい借りられるか」ではないでしょうか。

消費者金融のキャッシングを利用する場合、総量規制という法により年収の3分の1以上の借入はできない決まりになっています。

例えば、税込年収が180万円の場合だと、その3分の1の60万円が借入金額の上限になります。
なお、この金額は1社当たりではなく借入全体の金額なので、複数の会社でキャッシングする場合は、その総額の上限ということになります。

また、初めてキャッシングを利用する際は、まだ返済実績がないため、いきなり上限の金額で融資の希望を出しても、満額を借りることは難しいです。
あまり高額で希望を出すと、返済能力がないと判断されて審査通過に影響が出る恐れもあるので、最初は必要最小限の少ない金額で申請するが良いでしょう。

勤務先情報には派遣先、派遣元どちらを記入する?

派遣社員は、雇用形態で正社員や契約社員と大きく違う点があります。
それは、派遣元と派遣先の2つの企業が関係していること。
お給料は派遣元からもらっているけれど、仕事は派遣先。
勤務先はどっちを入力すべきなの?在籍確認はどっちに入るの?と、手続きを進めるうえでややこしくなる原因にもなっているんです。

多くキャッシング会社の申し込み画面を見ても、勤務先情報として入力できる欄は1社分のみです。(2社分用意されているところもあり)
丁寧な画面であれば、補足説明がありますが、そうでないキャッシング会社もあります。

そこで、勤務先情報には派遣元と派遣先のどちらの情報を入れるのかを問い合わせてみました。
併せて在籍確認や年収についても聞きましたので、有名どころ5社分の内容を報告しますね。

【キャッシング申込の勤務先情報】
アイフル

勤め先情報は、派遣元情報を入力します。
在籍確認の電話は、派遣元にするか派遣先するかは申込者の希望に合わせてくれます。
担当からの確認電話が入ったら、その時に相談しましょう。
年収は、派遣元からもらっている給料のトータル(12か月分)を入力します。

【キャッシング申込の勤務先情報】
アコム

勤め先情報は、派遣元・派遣先の両方入力するようになっています。
勤務先電話番号及び会社名に派遣元の情報を、出向先・派遣先会社名に派遣先情報を入力してください。
在籍確認の電話は、派遣元にかかってきます。
年収は、派遣元からもらっている給料のトータル(12か月分)を入力しましょう。

【キャッシング申込の勤務先情報】
プロミス

勤め先情報は、派遣元情報を入力します。
在籍確認の電話は、派遣元にかかってきます。
年収は、派遣元からもらっている給料のトータル(12か月分)を入力てください。

【キャッシング申込の勤務先情報】
SMBCモビット

勤め先情報を入力する画面はありません。
ひとまず、画面上のすべての情報を入力しましょう。

あとで担当者から内容確認の電話が入るので、その時に派遣社員であることを伝えると、担当者が情報をヒアリングのうえ処理してくれます。

在籍確認の電話についても、相談すれば電話なしでの対応も可能です。
年収は、派遣元からもらっている給料のトータル(12か月分)を入力してください。

なお、WEB完結で申し込みをした場合、在籍確認の電話はありません。
ただし在籍が確認できる書類(社会保険証や給与明細書など)の提出が必要となります。
※それ以外の条件も複数あるため、HPで条件内容を確認してください。

【キャッシング申込の勤務先情報】
レイクALSA

勤め先情報は、派遣先情報を入力してください。
在籍確認の電話も、派遣先にかかってきます。
ただし、派遣先での在籍確認が難しいようであれば、派遣元でも構わないとのことです。
年収は、派遣元からもらっている給料のトータル(12か月分)を入力しましょう。


各キャッシング会社によって、微妙に対応が違いますね。
あなたが申し込みを希望する会社が、どのような対応なのかよく確認をしたうえで、申し込み手続きをしてください。

派遣が申し込み手続きで注意すべきポイント

勤め先情報や年収、在籍確認電話についてはお分かりいただけたでしょうか。
次に、それ以外で気をつけないとマズイ点をお伝えします。

入力情報は正確に

勤務先情報以外の入力情報も、間違えずにしっかりと入力してください。
派遣で年収が少ないからといって、ウソの年収を入力するようなことは決してしないこと。
そのことがバレると、キャッシングができなくなりますので注意してください。

担当者からの電話にはキチンと対応を

前項でお伝えした5社では、申し込みが完了すると内容確認のため担当者からの電話が入ります。
その時はすぐに電話に出たり、担当者からの質問に対してはきちんと対応してください。
電話に出られないようであれば、留守番電話に切り替えておくことをおススメします。

在籍確認の電話の前準備

キャッシング会社によっては、普段は働いていない派遣元へ在籍確認の電話をかけるところもあります。
大手の派遣会社では、かなり大人数の派遣社員が登録していて、一人一人を把握していないことがほとんどでしょう。

あなたが在籍しているかが認識されていないと、在籍確認ができないことになりますので、事前に準備が必要です。

「クレジットカードに申込んだので、在籍確認の電話が入るかもしれません」などと一言伝えておくと安心ですね。

キャッシングの申し込みの流れ

各消費者金融での注意点を理解していただいた上で、次は実際の申し込みです。
手続きの流れは、どのキャッシング会社も簡単で大きな違いはありません。
今はインターネットからの申し込みが主流なので、その流れをザックリと説明します。

インターネットから必要情報を入力
書類提出
本人確認書類(運転免許証など)は写真を撮ってデータをup
審査
審査が通過すればインターネット上で契約
借り入れ

キャッシング会社や、借入の方法によっては、流れが少し異なることもありますが、画面に従って処理すれば問題ありません。

消費者金融キャッシングでのうれしいサービス

さて、申し込み手続きや注意点は分かりました。
では次に、キャッシングを利用するうえで、活用できるサービスについて見ていきましょう。

最短即日融資が可能

申込んだ当日にお金を借りたい場合は、消費者金融を利用しましょう。
銀行でもキャッシングはできますが、即日での融資はしてもらえないからです。
先ほどお伝えした5社は全て即日融資が可能で、プロミスでは最短1時間融資も夢ではありません。

また、急ぎで借りたいことをオペレーターに伝えれば、審査を早めるなどの対応をしてくれる会社もあります。
できるだけ早くお金をGETしたい場合は、次のポイントをしっかり押さえて手続きをしていきましょう。

  • インターネットから申し込む
  • 融資金は銀行振込みにする
  • できるだけ早い時に申し込む(銀行によっては振込手続き対応が14時頃までのところもあり)
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)は、あらかじめ写真に撮っておく

無利息サービス

大手の消費者金融では、一定の期間は金利がかからない無利息サービスを展開しているところほとんどです。
初回利用者に限られますが、30日や180日など、キャッシング会社が決めたサービス期間であれば、利息は一切発生しません。

期間中にすべて返済すれば、余分な出費を防ぐことができます。
早めに返済できるようであれば、このサービスを使ってみましょう。

カードいらず!スマホでキャッシング

最近は、各社のアプリをダウンロードして申込めば、スマホでキャッシングできる方法も出てきました。
これがスマホキャッシング(またはスマホATM)といわれるものです。

専用のローンカードは不要、お金を銀行振込みにしてもらう手続きも必要ありません。
セブンイレブンなどに設置されている、セブン銀行ATMからスマホを使ってキャッシングできちゃうんです。(2019年5月現在は、プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAで対応)

操作方法も簡単で、アプリ画面の指示通り手続きをすませ、QRコードを読み込むだけ。
審査さえ順調に通過すれば、それこそ1時間程度でお金を借りることができますから、是非使ってみましょう。


キャッシングの申し込み方法や注意点、お分かりいただけましたでしょうか。
お金のない時は一時的にでも借入れすることで、少しは楽になることもあるはずです。
返済のことも考えて計画を立て、上手にお金活用していけば大丈夫。
消費者金融ならあなたらしいキャッシング活用方法が見つかりますよ。

関連記事

派遣社員がカードローン審査で気をつける点とおすすめの借入先

2018年1月19日

消費者金融で申込24時間OKはどこ?審査営業時間は何時まで?

2017年5月1日

ABOUTこの記事をかいた人