本当にお金がない時の対処法

「給料日まで生活できるだけのお金がない・・・」
「急な出費が重なって、ほとんど手元にお金が残らない・・・」
と、お困りではないですか?

特に無駄遣いをしているわけではないのに、貯金をするどころか、毎月生活がギリギリになってしまう人、多いですよね。
でも、大丈夫です。

現在、財布の中身がほとんどない人でも、身の回りのちょっとしたことを見直すだけで、次の給料日までしのぐことができるようになります。

ここでは実際にお金がない時にできる具体的な対処法を紹介します。
全部で15個の方法を解説しますが、出来るところから取り入れてみてくださいね。

お金の管理を見直す

いつも金欠な人は、お金の管理がしっかり管理できていない人が多いです。
お金の管理ができていないと、決して収入が少ないわけではないのに、なぜかいつも貧乏という状態におちいってしまいます。

お金の管理を見直すことは即効性は薄いですが、まずはお金が溜まらない根本原因をつぶしましょう。

【お金の管理】1.家計簿をつける

金欠になりやすい人は、自分が何にお金を使っているか把握できていない場合が多いです。
行き当たりばったりでお金を使っているので、節約しているつもりでも、実は不要なものに無駄なお金をかけている可能性があります。

そこで、家計簿をつけることをおすすめします。
いきなり全てのお金の流れを把握するのは難しいですし、長続きもしないので、まずは何にいくら使ったかだけを記録していきましょう。

実際に紙に書くことで、はじめて自分の無駄遣いに気づくこともあるはずですよ。

【お金の管理】2.家の掃除をする

お金の管理と家の掃除をするのは全く関係ないように思われるかもしれませんが、部屋が散らかっているのを片付けるだけで、管理を簡潔にして無駄遣いを減らすことができます。

部屋が片付いておらず、どこに何があるかわからない状態だと、本当は買う必要がないものを買ってしまうリスクが増えます。

例えば、箱ティッシュがなくなったから買いに行ったものの、実は家に買い置きがあったなんて経験はありませんか?

以前購入した服があるにも関わらず、購入後、一度も袖を通さずに放置しており、その存在を忘れて似たような服を購入したという人もいるのではないでしょうか。

部屋を片付けることで、自分に必要なものと不要なものを判断しやすくすることができます。
片付けることで、部屋の中に眠っているお宝を見つけたり、売れるものが見つかり、お金をつくることもできるかもしれませんよ。

【お金の管理】3.使い道ごとにお金を分ける

お金の管理が苦手な人が、生活に困らずに計画的に過ごすためには、収入をを使い道ごとに分けておくことをおすすめします。
細かくしすぎると長続きさせることができないので、4つくらいに分けるのがおすすめです。

  • 貯金
  • 食費
  • 娯楽費
  • 水道光熱費、携帯代、家賃等

このように分けておくことで、1ヶ月に使えるお金が、いくら残っているのかをわかりやすくすることができます。
こうしておけば月末に切羽詰まってしまうことがなくなりますよ。

支出を減らす

お金の管理の仕方を見直すことで、今までのあなたの生活の中で、様々な無駄遣いをしていたことに気がつくでしょう。

ここからは、実際に支出を減らす方法をお伝えします。
普段無駄遣いとは気づかずに、当たり前のように不要なお金を使っている場合もあるので、できるところから出費を減らしていきましょう。

【支出を減らす方法】1.食費を節約する

お金を節約する際に真っ先に思いつくのが食費の節約ですよね。
しかし、お金がないからと言って、何も食べないわけにもいかないですよね。

「普段から贅沢はしていないけど、これ以上節約できるの?」という人も多いのではないでしょうか。
実は、節約志向の人であっても無駄遣いをしている人が多いのです。

あなたは、お金がないと言いながら、出来合いのものを買って食べたり、外食を頻繁にしてはいませんか?
この習慣をなくすだけで、1ヶ月で万単位のお金を節約することができます。

都内の定食屋で食事をすると、だいたい700円くらいかかってしまいますよね。
1日1食毎日700円の定食を食べ続けると、1ヶ月で21,000円の出費です。
1日2食外食をする人の場合は、42,000円もかかってしまうのです。

もしこれを完全に自炊にしたなら、1食300円以内に抑えたとしても、十分満足のいく食事をとることができます。

料理が苦手な人でも、ご飯を炊いて簡単に炒め物を作るだけなら簡単にできます。
ぜひチャレンジしてみてください。

【支出を減らす方法】2.ギャンブルをやめる

ギャンブルをする習慣がやめられずに金欠になっている人もいますよね。
生活費が足りない分をギャンブルで取り返すつもりでつぎ込んでも、結局負けてしまうのではないですか?

全てのギャンブルは運営側が儲かるようになっています。
パチンコやスロットにおいても同様で、店側が自由に還元率を調整することができます。

中には台や店の設定の傾向を研究することで、収支をプラスにしている人もいますが、それよりもはるかに多くの人が負けているということを忘れてはいけません。

どうしてもやめられない人は、仕事をする時間を長くしたり、他に熱中できる趣味を探すなど、自分をギャンブルから遠ざける努力をしてみてください。

【支出を減らす方法】3.タバコをやめる

タバコを吸っている人は、禁煙をしましょう。
タバコは生活していく上で必要なものではなく、嗜好品です。

440円のタバコを毎日1箱吸うと、1ヶ月で13,200円かかります。
また、1本吸うのに5分かかるとしたら、1箱(20本)吸うのに100分費やしていることになります。
禁煙することでお金だけでもなく、時間も節約することができるんです。

喫煙者の人は、生活必需品を切り詰める前に、タバコをやめることを第一に検討してくださいね。

【支出を減らす方法】4.お酒はビールをやめて焼酎かウィスキーに

毎日の晩酌をやめられないという人も多いですよね。
お金がない人は飲まないのが一番ですが、どうしても飲みたいという人は飲むものを変えることができないか考えてみてください。

缶ビールを1本買うと、約200円かかります。
これを焼酎やウィスキーなどの割って飲むお酒に変えることで、1日あたりのお酒にかける金額を一気に下げることができます。
水割りやロックにすれば、1杯あたり30円くらいで抑えることもできますね。

【支出を減らす方法】5.飲み会への参加をやめる

勤め先や交友関係によっては、しょっちゅう飲み会が開催されている場合がありますよね。
「付き合いだから仕方がない」と言う人も多いですが、一ヶ月間で飲み会にいくら使っているか、一度計算してみてください。

週2回飲み会が行われていたとして、1回あたり3000円使っているとしたら、一ヶ月で24,000円です。
もっと高い店を利用していたり、週3回以上参加している場合は、毎月5万円以上かかってしまいますよね。

仕事関係者や友達との信頼関係を保つために、これほどの出費が本当に必要なのでしょうか。
飲み会は必ずしも参加しなければいけないものではありません。
せめて参加する回数を減らせるように考えてみてください。

【支出を減らす方法】6.車を手放す

自動車を持っている人は、手放すことができないか考えてみてください。
郊外に住んでいて、自動車がなければどこへも行けないという状況でなければ、売却してしまうことをお勧めします。

自動車は所有しているだけでもお金がかかります。
自動車税、車検代、保険料などは使用頻度に関わらず支払わなくてはいけませんよね。
また、使用する場合はさらにガソリン代、オイル代、エレメント代、高速料金などがかかります。

お金がなくて困っている場合は、売却することである程度まとまったお金が手に入ります。
さらに、電車やバスを利用することでランニングコストも節約することができますよ。

どうしても車が必要な時はタクシーやレンタカー、カーシェアリングなどを利用しましょう。

収入を増やす

お金がなくて困っている人は、節約をして出費を減らすことばかりに目を向けがちですが、収入を増やすことも検討してみてください。
意外な方法でお金をつくることができますよ。

【お金を増やす方法】1.残業代を請求する

毎日遅くまで仕事をしているけど、残業代が支払われない職場に勤めている人は、残業代を請求しましょう。
あなたが管理職の立場でなければ、働いた分のお金は支払われるべきです。

サービス残業が当たり前になっている会社も多いですが、もらう権利があるものはきちんともらいましょう。

会社によってはみなし残業制度を採用しており、基本の給料に既に残業代が含まれている会社もあるので、必ず残業代が出るとは言い切れませんが、自分の会社の制度をきちんと把握するためにも、一度残業代について確認してみましょう。

【お金を増やす方法】2.転職を検討する

給料が安く、現在の収入では生活に支障がある人は、転職を検討するべきかもしれません。
業種や職種により支払われる給料は様々ですが、特に無駄遣いをしているわけでもないのに生活が苦しいなら、もっと給料の高い職を探してみましょう。

今すぐに転職活動をしなくても構いませんが、業種や職種ごとの給料の相場を調べるだけでもしておくことをおすすめします。

【お金を増やす方法】3.副業をする

今の会社の給料だけでは足りないという人は、副業をすることで収入を増やすこともできます。
仕事が終わった後や休みの日を利用して副収入を得る方法を考えましょう。

本業に支障が出ないよう、短時間でもOKなアルバイトや、好きな時に働ける日雇いのバイトがおすすめです。

またパソコンが使える人は、クラウドソーシングで仕事を請け負うことも可能です。
記事を書いたり、アンケートに答えることで収入が得られるので、1日1時間だけでも仕事をすることができますよ。

暇な時にスマホのゲームをしたり、テレビをダラダラみているという人は、その時間を使ってお金を稼ぐことができないか考えてみてくださいね。

【お金を増やす方法】4.家にある不要なものを売る

短期間でまとまったお金を作りたいなら、家にある不要なものを売ってしまうのが手っ取り早いです。

ネットオークションやフリマアプリを使って一度出品してみましょう。
スマホやパソコンの操作が苦手な人は、リサイクルショップを利用してもOKです。

あなたにとっては不要なものであっても、欲しい人は大勢いる可能性があります。
部屋を掃除した時に出てきた不要なものは、どうせ捨てるくらいなら出品してみてください。

お金を借りる

今すぐにお金が必要な場合は、支出を減らしたり、収入を増やす方法では間に合わない可能性もあります。
緊急の場合はお金を借りることも検討しましょう。

【お金を借りる方法】1.親や知人から借りる

もし身近な人からお金を借りられそうな場合は、可能な限り頼りましょう。
身近な人であれば、利息を追加されることもなく貸してくれるでしょう。

ただし当然のことですが、期限を決めて早急に返す約束もしなくてはいけません。
約束を破って信頼関係に亀裂が入らないように注意してくださいね。

【お金を借りる方法】2.無利息の消費者金融カードローンを利用する

どうしても身近な人からお金を借りることができなければ、カードローンで借りることも検討しなくてはいけません。
ただし、どこのカードローンでも良いわけではありません。

銀行カードローンは金利が安くて安心できるイメージがありますが、短期間の借入でも利息が発生してしまう上に、審査が降りるまでに時間がかかってしまいます。

オススメは、大手消費者金融のカードローンです。
申込をしたその日のうちに借りられる即日融資に対応しており、会社によっては一ヶ月間無利息で借入することも可能です。

それでは、即日融資に対応している上に無利息で借入できるオススメの消費者金融3社を紹介します。

アコムなら楽天銀行への振込融資が24時間可能

即日融資
無利息期間 契約日の翌日から30日間
金利 3.0~18.0%
カードなし 不可
24時間振込融資 楽天銀行

アコムは消費者金融の中で最大手です。
自動契約機の数も一番多いので、日本全国どの都道府県でも利用しやすいですよ。

アコムの一番の特徴は、振込融資がとても便利に利用できる点です。
振込で借入する場合、通常は金融機関の営業時間である平日の15:00までに手続きをしないと、当日中の借入はできません。
しかしアコムの場合、振込先を楽天銀行に指定すれば土日でも24時間借入ができるんです。

自動契約機でカードを受け取る場合でも、振込で借入する場合でも便利に利用できるのが嬉しいですね。

アコムのカードローンの借り入れしたい人必見!審査・申込の流れ

2017.03.24

プロミスは三井住友銀行とジャパンネット銀行への振込が24時間可能

即日融資
無利息期間 初回借入日の翌日から30日間
金利 4.5~17.8%
カードなし
24時間振込融資 三井住友銀行、ジャパンネット銀行

アコムでは楽天銀行に対し24時間振込融資が可能ですが、プロミスでも24時間借入が可能な銀行があります。
三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座があれば土日でもいつでも借入ができますよ。

カードがなくてもスマホのアプリだけで借入ができるのも魅力です。
金利も他社と比べると若干低いので、返済が無利息期間を過ぎて、利息がついてしまいそうな人にもおすすめです。

プロミスで即日融資を受けるためのポイント

2017.10.31

とにかく急ぎなら優先して審査してくれるアイフル

即日融資
無利息期間 契約日の翌日から30日間
金利 3.0~18.0%
カードなし
24時間振込融資 不可

ここで紹介した消費者金融3社はどこも即日融資に対応しており、申込をしたその日のうちに借入が可能です。

ただし、混雑している時には審査に時間がかかってしまうこともあります。
そんな時でも1分でも早く借りたいという人には、アイフルがオススメです。

アイフルなら、インターネットで申込をした後にフリーダイヤルに電話をかけて急いでいると伝えれば、他の人よりも優先して審査をしてくれるんです。
週末や連休前などの混みやすい時に申し込む場合に、早く審査してくれるのは嬉しいですね。

プロミスと同様に、スマホアプリを使えばカードなしで借入できるので、利便性もバッチリですよ。

アイフルのカードローンで借り入れするときの申込審査の流れと特徴まとめ

2017.03.27

お金がない時には気持ちがどんよりして絶望してしまう人もいますが、何かしらの対策はできるはずです。

ちょっとした工夫でピンチを切り抜けられることもあるので、できるところから試してみてくださいね。

関連記事

どうしてもお金が必要でピンチ!大至急お金を作る方法

2017.10.05

消費者金融で申込24時間OKはどこ?審査営業時間は何時まで?

2017.05.01

ABOUTこの記事をかいた人