急ぎでお金を借りたい方向け審査が早いカードローン

「今すぐにでもお金を借りたいんだけど、審査が早いのはどこかな」
と困っていませんか?

即日融資に対応しているカードローンを利用すれば、早ければ30分で審査が完了しますよ!

でも急いでいるからと言って、手当たり次第に早く借りられそうなカードローンへ申し込むと、後で後悔をすることになるかもしれません。
審査が完了しても、契約方法や借入方法によっては今日中に利用できないこともあり得ます。

ここでは、審査を早く済ませ、早く借入をするための方法を解説し、あなたの今の状況に合わせて、ベストなカードローンを紹介します。

即日融資のタイムリミットは借入方法によって異なる

カードローンで早く借入するために重要なのは、審査の速さだけではありません。
借入方法によっては、当日中に審査が完了しても借入できない可能性もあるので注意しましょう。

インターネット契約での振込融資は金融機関の営業時間に注意

インターネットで申込をして、契約もインターネットで済ませれば、その日のうちに振込で借入をすることができます。
一切外出せずに即日融資が受けられるので便利ですね。

ただし、ほとんどの金融機関では、当日中に口座に反映させるためには平日の15:00までに振込手続きを完了させないといけません。
土曜日、日曜日、祝日や平日の夕方以降は借入ができないので注意してください。

なお、インターネット契約でもスマホアプリを使えば、カード無しでセブン銀行ATMで借入ができるカードローンも増えています。
利用するカードローンで取り扱いがあるか、確認をしましょう。

自動契約機で契約を済ませばカードで24時間借入可能

インターネットで申込をして自動契約機で契約とカードの受取をする場合、全国の提携ATMで、土日祝日でも24時間借入することができます。

セブン銀行やローソンATM、イーネットにも対応しているので、ほとんどのコンビニで借入することができますよ。

現金で借入したい人はもちろんですが、振込の対応時間に間に合わないという人にもおすすめの借り方ですよ。

審査が早くてオススメの消費者金融4社

消費者金融を選ぶ一番の理由は融資の速さですが、メリットはそれだけではありません。
使い勝手の良さや、お得に借りられるかというのも重要ですよね。
最終的にどのカードローンを選ぶかは、審査の速さだけでなく、それぞれが持つ特徴がポイントになります。

ここからは、おすすめの消費者金融4社を紹介します。
あなたの希望に応じてベストなカードローンを選んでくださいね。

自動契約機数No.1!24時間即日振込OKの金融機関があるアコム

金利 3.0~18.0%
最大限度額 800万円
無利息期間 契約日の翌日から30日間
審査締切 21:00まで
自動契約機 22:00まで
24時間振込 楽天銀行で可
カードなし 不可

アコムは消費者金融の中で規模も店舗数(自動契約機の数)もトップです。
自動契約機でカードを受け取りたい人にとっても、どこにいても契約ができるのでありがたいですね。

また楽天銀行の口座を持っている人で、振込融資で借入をしたい人は、アコムがおすすめです。

通常は平日の15:00までに振込の手続きが間に合わないと、当日中の振込での借入はできませんよね。
しかし、アコムでは楽天銀行口座に限り、土日祝日でも24時間借入ができるんです。

いつでも振込融資が受けられるのはうれしいですね。

アコムのカードローンの借り入れしたい人必見!審査・申込の流れ

2017年3月24日

原則24時間振込対応OKのプロミス。カードなし利用も可

金利 4.5~17.8%
最大限度額 500万円
無利息期間 初回利用の翌日から30日間
審査締切 21:00まで
自動契約機 22:00まで
24時間振込 一部を除いた全ての銀行で可
カードなし 可(カードなしでATMも利用可)

アコムと同じように、プロミスでも24時間借入可能な銀行があります。

プロミスの場合は、一部を除いた全ての金融機関について振込が24時間対応可能です。
21時頃までに契約が完了すれば、いつでも借入できるのがうれしいですよね。

さらに、プロミスの場合はインターネットで申込から契約までを行うWEB完結契約を利用すれば、カードなしで契約することも可能です。
ATMは使わず、振込だけで利用したいという人にオススメです。

プロミス審査とカードローンの借り方を解説!申込の流れと特徴まとめ

2017年3月7日

アイフルはカードなしでスマホアプリで借入できる。融資スピードも◎

金利 3.0~18.0%
最大限度額 800万円
無利息期間 契約日の翌日から30日間
審査締切 21:00まで
自動契約機 22:00まで
24時間振込 不可
カードなし 可(カードなしでATMも利用可)

アイフルの最大の特徴は、カードなしで契約をすることができるだけでなく、カードなしでATMの利用もできるという点です。

セブンイレブンなどに設置してあるセブン銀行を利用すれば、スマホで専用アプリを起動させれば、カードなしで借入できるんです。
カードをなくす心配もないですし、「当日中に借入したいけど、振込も自動契約機まで行くのもムリ!」という人でも便利に利用できますよ。

さらに、アイフルは審査スピードの速さにも力を入れています。
インターネットで申込をした後に、フリーダイヤルへ電話をして急いでいる旨を伝えれば、他の人よりも優先して審査をしてくれます。
審査が混み合っているときは、特におすすめですよ。

アイフルのカードローンで借り入れするときの申込審査の流れと特徴まとめ

2017年3月27日

誰とも話さず、誰にもバレずに借入したいならSMBCモビットのWEB完結

金利 3.0~18.0%
最大限度額 800万円
無利息期間 なし
審査締切 21:00まで
自動契約機 店舗による
24時間振込 不可
カードなし 可(カードなしでATMも利用可)

カードローンの利用を誰にも知られたくないという人は多いです。
また人と話をするのが苦手で、一切電話で話をしたくないという人もいますよね。

そんな人にはSMBCモビットのWEB完結取引がおすすめです。
ほとんどのカードローンのWEB完結は、どこかで1回は電話連絡があったり、家族や会社にバレないための対策が完璧でない場合があります。

しかしSMBCモビットの場合は、電話連絡も郵送物も一切なしにできます。
特に会社への在籍確認の電話も、健康保険証(社会保険・組合保険)を提出することで回避することができます。

SMBCモビットのデメリットは無利息期間がないことですが、家族や会社にバレないための対策を万全にしたいという人にはおすすめです。

SMBCモビット在籍確認は?電話連絡なしのWEB完結申込

2017年3月8日

カードローンでできるだけ早くお金を借りる方法

ここでは、カードローンで早く借入するために必要なことを一通り解説します。
1分でも早く借りたいという人は、これらのポイントを押さえてくださいね。

消費者金融のカードローンを利用する

カードローンを選ぶ際は、銀行カードローンではなく、消費者金融のカードローンを選んでください。
銀行カードローンは金利が低く、高額な借入をする時や返済に長期間かかる場合は有利なのですが、即日融資には対応していないので、早く借入をしたい人には向きません。

反対に消費者金融のカードローンは、確かに金利を比較すると高い傾向がありますが、即日融資が可能であり、各社少しでも融資スピードを早くできるよう努力しています。

また、30日間無利息で借入できるカードローンもあるので、金利の高さもカバーすることができますね。

早く借入するために、消費者金融への申込は必須条件です。

インターネットで申込をする

早く借入するためには申込方法も重要なポイントです。
一番早い申込方法は最初から自動契約機へ行くことだと思っていませんか?

確かに自動契約機で申し込みをすることも可能ですが、実は大きくタイムロスをしてしまう申込方法なんです。

一箇所で全ての手続きを済ませられるというのは魅力ですが、自動契約機まで向かうまでの間と審査が完了するまでの間は、どうしても待っているだけの時間になってしまいます。

そこで、おすすめの申込方法はインターネットです。
自動契約機へ行く前や移動している時間を有効活用して、申込や審査をあらかじめ済ませておくことができます。

審査の待ち時間を自動契約機の周辺で潰す必要もありません。
インターネット申込は10分程度で全ての入力が終わり、場所を選ばないので無駄な時間がありませんね。

電話でも申し込みをすることが可能ですが、電話申込は漢字の表記なども含め、全ての情報を口頭で伝えないといけないため、20分ちかく時間がかかります。

騒がしい場所だと通話で話しがしづらいですし、個人情報を聞かれる心配がない場所で電話をしないといけないので、あまりおおすすめできません。

審査をスムーズに通過するための注意点

カードローンでお金を借りるためには、当然ですが審査に通らないといけません。
少しでも早く借入したいのに、審査で手間取っていては大きくタイムロスをしてしまいますよね。

審査をスムーズに通過するために、注意したいことをご紹介します。

短期間に複数のカードローンへ申し込みをしない

急いで借入をしたい人がよくやってしまいがちな間違いが、短期間の間に複数のカードローンへ申し込みをするということです。

いくつか審査が早そうなカードローンへ申し込みをして、早く審査に通過したところから借入しようというのが目的でしょうが、これは審査で大きなマイナスポイントとなってしまいます。

カードローン会社が審査をする際は、個人の信用情報を見ています。
この信用情報には、あなたがいつ、どのカードローンへ申し込みをしたかという情報が全て記録されているんです。

短期間の間にいくつものカードローンへ申し込みをした記録があると、相当お金に困っているように見え、貸し出す側は警戒してしまいます。

消費者金融カードローンは銀行カードローンと比べて審査は比較的通りやすいので、慌てずに、まずは1社へ申し込みをしてくださいね。

借入限度額をできるだけ少なくする

審査に通る確率を少しでもあげるためにもう一つできる対策が、借入限度額を必要最低限の金額に抑えるということです。

多くの人が、今回だけでなく、またいずれ使うことになるだろうからという理由で、本来必要な金額よりも多めの限度額で申請してしまいます。

確かに限度額が高い方が金利も低くなる傾向はありますが、審査の通りやすさでいうとマイナスに働いてしまいます。

限度額を上げたいなら、審査に通ってから申請しても遅くありません。
まずは希望限度額を少なめに申請をして、審査の通過確率を上げましょう。


即日融資が可能な消費者金融のカードローンを利用すれば、今日中に借入することも可能です。
申込方法や借入方法を間違いないように気をつけ、素早く借入をしてくださいね。

関連記事

大手消費者金融4社おすすめ一覧を徹底比較

2017年11月21日

初めてお金を借りるならおすすめのカードローンと知っておきたい予備知識まとめ

2017年5月2日

ABOUTこの記事をかいた人