自宅電話なし携帯のみでカードローンは申し込みできる?

突然ですが、最近のカードローンは固定電話がなくても携帯電話番があれば申込ができるのをご存じですか?

固定電話つまり自宅電話がないことで、カードローンの申込ができないかも・・・と不安に思ったり諦めたりしている人は、折角のチャンスを逃しかけているかもしれません。

近頃はスマホが普及したことで、自宅に固定電話を付けていない家庭が多くなりました。
回線の契約金が高いですし、家に電話があってもスマホがあればあまり使うことも無いので、利用しようという人もかなり減っているようです。

そんな状況はカードローン会社もよくわかっていて、これまで必要だった固定電話番号ではなく、携帯電話番号のみで申し込みできるようにしたんです。

では、どこのカードローンなら携帯電話情報だけで申込できるのか、それをお伝えしていきましょう。

消費者金融カードローンは携帯のみでも申込OK!

自宅に固定電話がない人にとって、携帯電話の情報でカードローン申込ができるのはありがたいですよね。
そこで、どこが携帯電話で申込できるかを調べたところ、ほとんどのところは携帯電話番号でもOKでした。

特に次の消費者金融カードローンは、固定電話よりも携帯電話番号情報を優先していました。

携帯電話のみでOKなカードローン
  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット

皆さんもよく知っている知名度の高い会社です。

この4社の申し込み画面(自宅情報欄)をそれぞれ確認すると、携帯電話番号を入力するよう、説明書きがありました。

アコム 携帯電話番号がない時は自宅電話番号が必要という案内あり
アイフル 携帯電話番号もしくは自宅電話番号のどちらか一方という説明書きあり
プロミス 電話番号欄に携帯・PHSを入力する指示あり
※自宅電話番号の有無でも「なし」の選択項目あり
SMBCモビット 携帯電話・PHSを入力する指示あり
各社とも、携帯電話番号を優先していることが良く分かります。
念のため、それぞれに電話でも問い合わせてみたところ、すべてが「携帯電話番号でお申し込みください」との回答でした。

どうして携帯のみでよくなったの?

時代の移り変わりというのが、大きな理由と考えられます。
以前は自宅電話番号(固定電話)が必須でした。
なぜなら、連絡を取る手段として固定電話しかなかった、自宅住所の確認をとるため、などの事情があったからです。

その後、インターネットで情報をやり取りする時代になってからは、個人の携帯電話で申込者にスグに連絡が取れる環境が整い、さらにカードローン会社も様々なネットワークで情報を確認できるようになりました。

会社側としても、自宅電話番号の必要性が低くなったのです。
時代の移り変わり、つまり社会文化の移り変わりで個人も会社も変わった、ということですね。

申し込みはOKでも利用できないこともある?

自宅電話番号がなくてもカードローンの申し込みはできます。
しかし、利用できるかどうかはまた別の問題です。
お金を借りるには、審査に通過しないとダメだからです。

審査では過去の借入状況や返済状況、現在の借金、年収など様々な点をチェックされ、勤め先に電話連絡が入る在籍確認もあります。
そして、返済能力ありと認められてはじめてお金を借りることができるのです。

申し込みと利用できることは違いますので、勘違いのないようにお願いします。
ちなみに申し込みの際、携帯電話のみでも審査に大きな影響はないのでご安心くださいね。

個人事業主や自営業でも携帯電話のみで申し込みできる?

自分は個人事業主で、自宅を事務所代わりにしているが、固定電話がない・・・在籍確認電話とか大丈夫なのか?
そんな声が聞こえてきそうでしたので、そちらも調べてみました。

前項にあげた消費者金融に問い合わせてみたところ、個人事業主や自営業の人でも携帯電話番号のみで構わないとの回答でした。

ただ、プロミスは「担当者から確認の電話を入れます」、アコムは「自営業であることがわかる書類の準備をしてください」との補足がありました。
それは何を意味しているのか、詳しく解説しましょう。

プロミスやアコムのオペレーターからの話を整理すると、自営業や個人事業主に対しては年収面の確認で、何がしかの確認が入るようです。

会社勤めの人と異なり、毎月決まった収入が約束されていないため、カードローン会社としても、慎重に返済能力を見極めたいのが本音なのでしょう。
返済してもらえないと会社としても痛手になるため、しっかりとチェックしているのです。

例えば、店舗や事務所を別に借りている人は、間違いなく仕事をしていて家賃を支払える収入があるという証明になり、「返済能力があるであろう」という判断につながります。

逆に自宅を事務所として兼用している場合、本当に仕事をして収入を得ているのかどうかが見えません。
そこで収入証明書類の提出を求め、自営業であることや年収の確認をし、さらに返済能力のチェックをしていくと考えられます。

自宅に固定電話がなくても申し込みはできますが、それなりの準備はしておいた方がいいようです。

携帯のみでカードローンの審査に通るための注意点

会社勤めの人でも自営業(個人事業主)でも、携帯電話番号だけで申し込むことはできるということは分かりましたが、審査に通るために気を付けないといけないこともあります。
次の2点です。

  • 携帯電話料金を滞納していないこと
  • カードローン会社が連絡を取りやすいようにしておくこと
詳しく説明しましょう。

携帯電話料金を滞納していないこと

カードローンに申し込む時点で、携帯電話料金の支払を滞納しているのは良くありません。

携帯電話の料金には、端末の分割払いの料金も含まれていることが多く、その支払いを滞納していることは、審査の際に確認される信用情報に記録されています。
これは、他社借入を延滞しているのと同様に、審査の際に不利となります。

また担当者が申込者に連絡をしたとき、もし料金支払いの延滞により携帯電話の使用が止められていたら、返済能力が低いと判断され、審査に通過しない可能性が高くなります。

スムーズに審査通過をしたいのであれば、滞納を解消してから申込むようにしてくださいね。

カードローン会社が連絡を取りやすいようにしておくこと

カードローン会社は、申込情報や審査内容で不明な点がでてくれば、必ず電話をしてきます。
その時に連絡が取れないと審査が遅れるうえに、審査通過に影響も出かねません。
担当者からの連絡には迅速に対応しましょう。

なお、利用開始後に携帯電話番号を変更した場合は、必ず変更した旨の連絡はしておいてください。
カードローン会社が、いつでも連絡が取れる状況を用意することも大切ですよ。


自宅電話番号がなくても、携帯電話で申し込みができることがわかって、少し安心されたのではないでしょうか。

これからの時代、インターネットがさらに進化するとともにカードローン会社も進化していき、カードローンもどんどん利用しやすくなることが期待されます。
借りる側も賢く使い、生活の良きパートナーとしてくださいね。

関連記事

免許証だけでお金借りれる!給料明細なしでOKの即日カードローン

2016年11月18日

初めての消費者金融の借り方・申し込みの注意点

2017年11月21日

ABOUTこの記事をかいた人