J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングとは?審査・申込の流れ

J.Score(ジェイスコア)とは、みずほ銀行とソフトバンクが設立した会社で、話題のビッグデータとAI(エーアイ:人工知能)を使って審査を行う、新しいレンディング企業です。
J.Score(ジェイスコア)では、「AIスコア・レンディング」という名前のサービスを行っています。
AIスコア・レンディングとは、今までの融資審査では測れなかった「信用力」や「可能性」などの情報までAIがスコアリング(点数化)して審査し、融資するサービスです。
たとえば、あなたの可能性について、「将来的に収入が上がりそうだから800点」などとAIがスコアを付けて融資額や金利を決めてくれるんです。




AIスコア・レンディングの最大のメリットは「金利の低さ」で、年0.8~12.0%という一般的な貸金業者では考えられないほど低金利なんです。
もちろん、低金利でも保証人や担保は必要ありません。
ここでは、最先端の超低金利融資であるJ.Score(ジェイスコア)の「AIスコア・レンディング」について、審査や申込の流れについて説明します。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングのメリットはとにかく金利が安いこと

J.Score(ジェイスコア)には、以下のような4つのメリットがあり、とくに大きなメリットは金利の低さです。

  1. もともとの金利設定が年0.8~12.0%と低い
  2. AIスコアが上がれば、金利が下がる・極度額が上がる
  3. ネット完結だからスマホやPCがあれば、申込~借入までスピーディに完結できる
それぞれのメリットについて、カンタンにお話ししますね。

【J.Score(ジェイスコア)のメリット】
1.もともとの金利設定が年0.8~12.0%と低い


J.Score(ジェイスコア)の金利は年0.8~12.0%で、最高でも年12.0%ととても低金利です。
これは、AIなどの最新技術を使うことで店舗を持たずに、金融業の運営が可能になり、人件費や店舗運営費などのコストを大幅にカットしているからです。

そのため、とにかく低金利でお金を借りたい人にはJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングがオススメです。
※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をすべて行った場合に限り適用します。

【J.Score(ジェイスコア)のメリット】
2.AIスコアが上がれば、金利が下がる・極度額が上がる


J.Score(ジェイスコア)の金利はもともと低いのですが、AIスコアをアップさせると金利はさらに低くなるんです。
これは、AIスコアが高いほど「返済能力が高い」と認められるために融資額が上がりやすく、信用力が高いので金利が低くなるのが一般的だからです。


また、より多くの質問に答えていけば、AIスコアをどんどんアップさせることも可能です。
そのため、初めは点数が足らなくても後に借り入れ可能な点数を狙ったり、さらに高得点を目指したりもできます。
AIスコアが上がれば、どんどん低金利となるため、できるだけたくさんの質問に回答してスコアアップを狙うのがオススメですよ。

【J.Score(ジェイスコア)のメリット】
3.ネット完結だからスマホやPCがあれば、申込~借入までスピーディに完結できる


J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは、申込から借入までのすべての手続きがインターネットだけで完結します。
そのため、一般的な貸金業者などのように、わざわざ無人契約機に行ってコソコソ借りる必要がありません。
借りたいときにスマホだけでサクッと申し込めて、家に居ながらにしてスグに借りられるのは嬉しいですよね。
早ければ、ほんの1時間ほどで借りることも可能です。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングはカードレス!申込から借入までネット完結


J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングでは、カードがありません。
そのため、借入は「振込」のみ、返済は「口座振替」「ペイジー」「銀行振込」の3種類です。
一般的な貸金業者のようにローン専用のカードが発行されないため、コンビニなどのATMが利用できないのは少し不便と感じる人もいるかもしれません。

ただ、借入も返済も家から一歩も出ずに行えたり、返済方法に口座振替を選べば自動引き落としとなり滞納を防げたりするため、便利な面も大きいんです。

また、カードを財布に入れたりする面倒や、なくしたりという心配もありませんので安心です。

さらに、借入時の振込手数料は0円なので、手数料を気にすることなく借入ができるのも嬉しいですね。


ここまで、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングについて紹介しましたが、どんなサービスかイメージできましたか?
では、実際にJ.Score(ジェイスコア)でお金を借りたい人のために、AIスコア・レンディングの申込の流れについて説明しますね。

J.Score(ジェイスコア)でお金を借りるための審査や申込の流れはとてもシンプル


J.Score(ジェイスコア)からお金を借りる手続きは、じつはとてもシンプルでカンタンです。
以下のように、スマートフォンやパソコンから公式サイトにアクセスし、案内に従って質問に答えたり書類の写真をアップロードするだけでお金を借りられます。

【J.Score(ジェイスコア)申込の流れ】

  1. AIスコア診断の質問に答えて申し込みをし、仮審査の結果をメールで受け取る
  2. 必要書類をスマホやPCからWEBアップロードし、本審査の結果ならびに金利・限度額条件をメールで受け取る
  3. 本審査通過後、インターネット契約手続きをして、振込依頼をすれば借入完了

それぞれについて、順に説明しますね。

【J.Score(ジェイスコア)の審査・申込の流れ】
1.AIスコア診断の質問に答えて申し込みをし、仮審査の結果をメールで受け取る


J.Score(ジェイスコア)の「いますぐお申込み(初めての方)」をクリックすると、AIスコア診断がスタートします。
生年月や性別、最終学歴、年収などの個人情報と、住居や勤め先の情報、また借入希望額などについて回答していきます。

全て入力ができたら入力内容を確認し、申込を確定して仮審査を受けます。
仮審査は入力内容をもとに行われ、審査結果はメールで受け取れます。

【J.Score(ジェイスコア)の審査・申込の流れ】
2.必要書類をスマホやPCからWEBアップロードし、本審査の結果ならびに金利・限度額条件をメールで受け取る


仮審査に通過したら、必要書類の写真をスマホなどで撮影し、案内に従ってWEBアップロードします。
この書類の確認や在籍確認などが本審査で行われ、審査結果がメールで送られてきます。

必要書類 必要書類名 本人確認書類(※必須) 収入証明書類(該当者のみ)
具体例 運転免許証・健康保険証・パスポート・個人番号カード・在留カード・特別永住者証明書 源泉徴収票・住民税決定通知書・納税通知書・所得(課税)証明書・給与明細書(直近連続2ヶ月分)
対象者 全員 「契約金額が50万円超」または「他貸金業者との合計利用金額が100万円超」の場合

【J.Score(ジェイスコア)の審査・申込の流れ】
3.本審査通過後、インターネット契約手続きをして、振込依頼をすれば借入完了


本審査に通過したら、インターネット上で契約手続きを行います。
契約手続きでは、振込先の銀行口座などの登録を行います。
平日14時45分までに契約が完了すれば、当日中にお金を借りることができますよ。


ここまで、J.Score(ジェイスコア)の審査・申込の流れについて、具体的に紹介しましたが、イメージはできましたか?
「ちょっと興味があるけれど、自分の情報を入力するのは気が引ける」という人もいますよね。

ただAIスコアの取得だけするのであれば、メールアドレスとパスワードを登録しアカウント登録をする事で診断ができます。
ニックネームでも可能ですし、住所を入力することもありません。
また、ローン申込ではないので信用情報機関に照会した履歴が残ることもないので安心です。

自分のAIスコアがどれくらいになるのか、借入条件がどれくらいになるのか、手軽に知りたい人はぜひ試してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人