コンビニでキャッシングしたい時のおすすめカードローン

「近所のコンビニでキャッシングできたら便利でいいのになぁ。でも、コンビニのATMは銀行キャッシュカードしか使えないから…」と思い込んでいませんか?

「え?どういうこと?」と思われるかもしれませんが、実はコンビニATMでキャッシングができるんです。

最近のコンビニは「犬も歩けば棒にあたる」ぐらい、街のあちこちで見かけますよね。
24時間営業でモノを買えるだけでなく、コピーできたり、お店の中で食べれたり、さらに今ではATMでキャッシングもできる、「街の何でも屋さん」的存在です。

でも、全国すべてのコンビニがATMを設置できているかというと、そうではありません。
また、コンビニATMでキャッシングできるカードローンも限られています。

せっかくカードローンをつくっても、便利なコンビニでキャッシングできなければ、結局不満が残るだけ。

そんな事にならないように、コンビニで楽にキャッシングできるおススメのカードローンと利用できるコンビニをお伝えしていきます。

以前のカードローンは店舗窓口でお金を借りる方式だった

無担保で個人にお金を貸す金融機関はかなり古くからあったようですが、最初は店舗窓口で受け付けてお金を貸していました。

当時はスマートフォンなどの通信機器は全くなかったので、わざわざ店舗まで出向いて、有人窓口で申し込み、お金を借りることしかできなかったんですね。

でも時代が進むにつれて、自動的にお金の出し入れができるATMや契約機械が出現し、人と会わずに申し込みや契約ができるようになりました。

その時にカードを使って契約やキャッシングすることから「カードローン」と一般的に言われるようになったようです。

キャッシングのカードが出だした当時は、カードローン会社の専用ATMが主流でしたが、今では銀行をはじめ、いろんなATMからキャッシングできるようになっています。
昔のことを考えたら本当に便利ですよね。

ここ数年でカードローンは一気に進化しています。
そしてインターネット社会の現代、カードローンはさらなる変貌を遂げていくと考えられます。

コンビニでキャッシングできるカードローンはどこ?

金融機関をはじめ多くの企業がカードローンを商品として出しています。
大手・中小関係なく、銀行や消費者金融に信販会社、IT会社までが参入している状態です。

その中でもコンビニATMでキャッシングできるのは、大手銀行や大手消費者金融になります。
中小のカードローンの一部は、決まったところと提携して自社以外のATMも利用できるようですが、ほとんどはコンビニATMでの利用はできません。

コンビニATMでキャッシングしたい場合は、大手の銀行や消費者金融などのカードローンを選びましょう。
参考までに代表的なカードローンをご紹介します。

  • 銀行
  • バンクイック(三菱UFJ銀行)
  • 三井住友銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 消費者金融
  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット

カードレスもいいけれど、専用カードを利用する方が使いやすい

コンビニATMでキャッシングする場合は、キャッシング専用カードがあれば便利に利用できます。

なぜなら、深夜でもカードさえあればコンビニATMでキャッシングできるからです。
コンビニATMでキャッシングを考えている人は、専用カードをGETしましょう。

ただ、最近は銀行振込み形式でキャッシングができるサービスも出てきています。
これは借りるお金を銀行に振り込んでもらい、銀行口座からお金を引きだす方法です。

コンビニATMは都市銀行やゆうちょ銀行など大手銀行とも提携しているので、それらの銀行にお金を振り込んでもらえば、コンビニATMからキャッシュカードで出金はできます。

ただ、この方法だと深夜のキャッシングは、コンビニATMと提携している限られた銀行でしか対応できないので、カードでのキャッシングに比べると、制約が出てくるのは事実です。

カードレスでも専用カード利用でもコンビニキャッシングはできますが、どちらかというとカードキャッシングの方が柔軟に利用できますよ。

キャッシングできるコンビニってどこ?

全国各地のコンビニでキャッシングできます!とお伝えしても、ザックリすぎますよね。

コンビニベースでキャッシング先を考えたとき、こちらも大手コンビニを考えてもらえたら大丈夫です。
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートあたりです。

その他にも利用できるコンビニはありますのでザックリ表にまとめました。
どうぞ参考にしてください。

各カードローンの提携ATM

提携ATM
E-net ローソン
ATM
セブン銀行
ATM
イオン銀行
ATM
プロミス
アイフル
アコム
SMBCモビット
バンクイック
三井住友銀行
カードローン
みずほ銀行
カードローン

各ATMを設置しているコンビニエンスストア

E-net ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、生活彩花生
デイリーヤマザキ、セーブオン、セイコーマート、ミニストップ、
コミュニティストア、ニューデイズ、アンスリー
ローソンATM ローソン
セブン銀行ATM セブンイレブン
イオン銀行ATM ミニストップ

コンビニキャッシングで特に便利なところは

ここでお伝えしたいのはセブンイレブンです。
セブンイレブンはコンビニの中でも最大手で店舗数も多いうえ、セブン銀行のATMを設置していて、複数のカードローンが提携をしています。

またプロミスやアイフルは、セブン銀行ATMで「カードなしで入出金できる」サービスも展開しています。
※専用カードの代わりにスマホを活用する方法
セブンイレブンであれば、いつでも簡単にキャッシングできるのでおススメです。

コンビニキャッシングのメリットとデメリットを知っておこう

とにかく便利なコンビニキャッシングですが、メリットとデメリットを知っておくことで賢い使い方ができるはずです。
覚えておきましょう。

コンビニキャッシングのメリット

コンビニは24時間営業なので、24時間いつでもキャッシングできることです。
もちろん日曜・祝日も利用可能なので、手持ちのお金が不足してしまっても大丈夫。

またキャッシングだけでなく返済にも利用できるので、いつでも気軽に借りたり返したりができる便利さが魅力です。

コンビニキャッシングのデメリット

ATMで借入や返済する時に、場合によっては手数料がかかることです。
金額や時間によって手数料が異なり、最低で108円、それ以上になる場合もあります。
利用するカードローンで手数料がいくらかかるか調べておきましょう。

取引金額
1万円以下 1万円超
プロミス 108円 216円
アイフル 108円 216円
アコム 108円 216円
SMBCモビット 108円 216円
バンクイック 無料(E-net、ローソンATM、セブン銀行ATM)
三井住友銀行
カードローン
無料(E-net、ローソンATM、セブン銀行ATM)

基本的に消費者金融カードローンでは、コンビニATM利用時に必ず手数料が必要になります。
また、バンクイックや三井住友銀行カードローンなど、一部銀行カードローンではATMの利用料が無料に設定されているところもあります。

手数料は一度の利用で数百円程度ですが、積み重なるとバカになりませんよね。
各カードローンの自社ATMは手数料が無料な場合がほとんどですので、うまく併用しながら利用するといいですね。

コンビニキャッシングで気を付けたいこと

メリットやデメリットを理解したうえで、もうひとつ注意してほしいことがあります。
これはコンビニキャッシングにかぎってのことではありませんが、気軽にお金を借りれる環境から、多重債務に陥る人が増えています。

キャッシングばかりして返済が滞ったり、複数のカードローンからキャッシングしたりするケースが後を絶ちません。
今では社会問題にもなっています。

多重債務で一番苦しくなるのは利用者本人、お金を借りていることは常に意識して賢くお金を使っていってくださいね。


さあ、どのカードローンがどのコンビニで使えるかわかりましたよね。
昔と比べるとずいぶん便利に使いやすくなったカードローンですが、これからもまだまだ時代に合わせて進化し使いやすくなっていくはずです。

それに合わせて利用者も、キャッシングに関する知識や方法をしっかり理解して賢く使っていかねばなりません。

カードローンもキャッシングする人もお互いが満足できる関係で、これからも付き合っていきましょう。

関連記事

おすすめの消費者金融と銀行カードローン会社一覧

2017.01.13

おすすめのカードローン・キャッシング比較

2017.06.23

ABOUTこの記事をかいた人