今日中にお金を借りたい!即日借りれるカードローン

あなたは、以下のように焦っていませんか?
「明日デートなのにお金がない!どうしても今日中にお金を用意したい」
「今月買い物しすぎちゃった!給料日までの生活費だけ、今日中に欲しい・・・」

誰にでも急な出費はつきものなので、今日中にお金を借りたいと考えている人は案外多いんです。
そのため、大手のカードローン会社の中には、最短で即日融資してくれるところも増えています。

ただ、「最短即日融資」と広告している会社の中には、じつはたくさんの条件があって、ほとんどの人が即日融資を受けられないところもあるんです。

そこで、今日借りられるオススメのカードローンと、即日でお金を借りるためのポイントを紹介します。

いま何時?今日借りれる可能性が高いカードローンをチェックしよう

今日中にお金を借りるためには、イマの「時間」を気にする必要があります。
今は何時ですか?

カードローン各社では、最短即日で借入できるタイムリミットの時間を、以下のように設定しています。
以下の表から、今の時間でも今日中に借りられるところをチェックしてみてください。

カードローン名 審査受付
(STEP1)
自動契約機
(STEP2)
ATMから引き出し完了
(STEP3)
アコム 21時 22時
(年末年始以外は年中無休)
  • アコムATM:24時間
  • 提携ATM:コンビニATMなら24時間
    (※毎週月曜1:00~5:00は定期点検のため利用不可)
プロミス 21時 22時
  • 店舗:平日18時
  • ATM:24時
アイフル 21時 21時45分
  • 店舗:平日18時
  • ATM:23時
モビット 21時 設置場所により異なる
  • ATM:設置場所により異なる

※さらに詳しい時間は「消費者金融で申込24時間OKはどこ?審査営業時間は何時まで?」を参考にしてください。

消費者金融で申込24時間OKはどこ?審査営業時間は何時まで?

2017.05.01

今日中にお金を借りるためのタイムリミット表を紹介しましたが、間に合いそうですか?
間に合いそうな人はなるべくスムーズに手続きを済ませないと、せっかく今日中に借りられるチャンスが無駄になってしまうかもしれません。

また、今日中にはムリそうな人でも、今すぐ手続きをしておくことで、明日の午前中にはお金を借りられる可能性があります。
そこで、つづいては、スムーズに手続きを進めるためのチェックポイントについて説明します。

即日でお金を借りる前にチェックしておくポイント3つ

即日でお金を借りるには手続きをスムーズに進めないといけませんよね。
そのためのチェックポイントは、以下の3つです。

  1. 必要書類をモレなく準備しましょう
  2. 希望額は必要最低限にしましょう
  3. 審査で見られるポイントに気を配りましょう

それぞれについて詳しく説明していきましょう。

【即日融資チェックポイント】
1.必要書類をモレなく準備しましょう

カードローンの申し込みの段階では、本人確認ができる書類を提出しないといけません。
多くのカードローンが次のような書類の提出を求めています。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 各種保険者証

これらの書類はすべて公的機関が発行しているものです。
とくに運転免許証やパスポート、マイナンバーカードは顔写真が付いているので、どれかひとつがあれば大丈夫です。

カードローン会社によっては顔写真のない各種保険者証を提出する場合は、住民票や納税証明書などもあわせて提出しなければならないところもあります。
会社によって提出書類が異なるので、確認しましょう。

【即日融資チェックポイント】
2.希望額は必要最低限にしましょう

借入希望額は、10万円以下などできるだけ低くしましょう。
なぜかというと、できるだけ審査をとおりやすくするために欠かせないポイントだからです。

お金を借りるためには審査を通過しなければなりませんが、即日で融資してもらうためには「短時間」で通過することが重要になります。
「借入額が低ければ、返済できるだろう」と判断され、スムーズに処理される可能性も高くなります。

【即日融資チェックポイント】
3.審査で見られるポイントに気を配りましょう

先ほどもお伝えしましたが、お金を借りるには審査を通過する必要があります。
即日融資だから審査がなくなったり、審査が甘くなったりすることは残念ながら一切ありません。

お金を貸す側としてはキチンと返済してほしいので、審査はきっちりとチェックしてきます。
では、審査でどんな点をチェックしているのかというと「本人確認」や「在籍確認」、「信用情報の照会」などです。

<審査で見られるポイント>本人確認

「本人確認」は、申込者が申告内容と同一人物なのかを確認するものです。
先ほどもお話ししたとおり、本人確認書類で行います。

<審査で見られるポイント>在籍確認

「在籍確認」は本人が勤務している会社に電話連絡して、その会社で働いているかどうかを確認するのが一般的な方法です。
しかし、申込んだ日が土日祝日などで在籍確認ができない場合、即日でお金を借りることができなくなってしまうんです。

そんな時には、電話連絡以外で在籍確認をしてくれるカードローンの利用がオススメです。
じつは書類での在籍確認をしているカードローン会社があり、大手カードローン会社がそのサービスを実施している傾向があります。

書類での在籍確認であれば、夜に申し込んでも今日中にお金を借りられる可能性が高くなります。

在籍確認なしで借りられる?電話連絡なしで審査するポイント

2017.07.21

<審査で見られるポイント>信用情報の照会

「信用情報の照会」は、申込者の「過去の借入状況」や「現在の借金状況」などを調べる作業のことです。
利用したクレジットやローンの申込や契約、支払状況、残高などは、信用情報機関に記録されています。

カードローン会社は申し込み者の過去返済状況や、現在の借入状況を信用情報機関で確かめて、本人の返済能力の判断をしています。


ここまで、最短即日融資が可能なカードローンから、スムーズに借入をするための方法について説明しました。

もちろん、スグにお金が借りられるのはとてもうれしいですが、そもそも、そんなにスグお金を貸してくれるところで借りても安全なのか不安ですよね。
というわけで、今日中にお金を借りられるカードローンを利用するメリットについて、説明しますね。

即日でお金を借りられるカードローンを利用するメリット

さて、即日融資のチェックポイントをお伝えしたところで、次はカードローンを利用するメリットをお伝えしましょう。
メリットは大きく3つです。

  1. プライバシーに配慮しているから電話連絡や郵送物に融通がききやすい
  2. 無利息サービスを用意しているところもある
  3. 信頼できるカードローン会社が多い

それぞれのメリットについて、カンタンに説明しますね。

【即日融資カードローンのメリット】
1.プライバシーに配慮しているから電話連絡や郵送物に融通がききやすい

カードローン会社は、より多くの人に利用してもらいたいので、消費者のニーズに敏感になっています。
とくに、誰にも知られたくないプライバシーに関する要望に対しては、できるだけ消費者に負担にならない方法を取り入れています。

電話連絡を極力なくすために書類での審査をおこなったり、自宅への郵送物をなくすためにWEB上ですべてを終えられるサービスを提供したりしています。
こうしたカードローン会社の努力もあって、カードローンによっては「電話連絡なし&郵送物なし」のところがあります。

【即日融資カードローンのメリット】
2.無利息サービスを用意しているところもある

カードローンによっては、一定期間無利息でお金を貸してくれるところもあります。
初めて利用する人が対象で、無利息になる期間はカードローンによって少し違いがありますが、基本的には30日間のところが多いです。

無利息期間中に借りたお金を全額返済すれば、元金のみの返済になるので無駄な出費がなくとても経済的です。

【即日融資カードローンのメリット】
3.信頼できるカードローン会社が多い

最近では、お金に関する法律もかなり厳しく設定されていて、その法律に従って営業をしているカードローン会社がほとんどです。
とくに銀行と連携したり、グループ傘下に入ったりしているところであれば、安心に加えて安全な会社と言えるでしょう。

これら3つのメリットは、大手カードローン会社でみられます。
大手だからこそ、会社の基盤もしっかりしていて消費者の立場で商品提供ができるわけなんですね。

とはいえ、大手でなくても即日融資してくれるところはあるでしょう。
しかし、違法業者の可能性も少なからず考えられますので、注意するようにしてください。


最短即日でお金を借りるカードローンの見つけ方のポイント、イメージできましたか?

これらをしっかり押さえて、使いたいカードローンを早めに選んだら、借入が可能かどうかのシミュレーションでチェックしてみましょう。

関連記事

初めてお金を借りるならおすすめのカードローンと知っておきたい予備知識まとめ

2017.05.02

大手消費者金融4社おすすめ一覧を徹底比較

2017.11.21

ABOUTこの記事をかいた人