SMBCモビット審査の営業時間は?何時までに申し込みすればいい?

急いでモビットからお金を借りたいけど、何時までにどのような方法で申込めば良いかわからないとお困りではないですか?

モビットは即日融資可能ですが、申し込み方法や手順を間違えると大きなタイムロスをしてしまう可能性があります。
ここでは、モビットで即日融資を受けるための方法と、それぞれの具体的な申込手順について解説します。

SMBCモビットは24時間申込OK!2種類の方法で即日融資が可能

SMBCモビットはインターネット経由なら24時間いつでも申込が可能ですが、即日融資を受ける方法には、次の2種類があります。

  • ローン申込機でカードを受け取りATMで借入
  • WEB完結取引に申込み、振込で借入
それぞれタイムリミットや特徴があるので、カンタンに説明しますね。

ローン申込機は遅い時間まで営業!

仕事の都合で日中は借入ができないという人は、ローン申込機でカードを受け取り、ATMで借入をする方法がオススメです。
ローン申込機の営業時間は場所によって異なりますが、21:00まで営業しているところが多いです。
※あなたの近所の申込機の営業時間を、あらかじめ確認しておいてください。

仕事で遅くなってしまっても、営業時間内にカード受け取りができれば、コンビニATMでほぼ24時間いつでも借入ができますよ。

当日融資は18:00までにネット申込を完了させておくと安心

ローン申込機が比較的夜遅くまで営業しているとはいえ、ギリギリになると当日カード受け取りができなくなる可能性があります。
モビットの審査は最短30分で完了しますが、あくまで「最短」であることを忘れてはいけません。
(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)f

あらかじめ余裕を持って18:00くらいまでにネットで申込をして審査を済ませておき、カード受け取りだけ申込機で行うのが一番スムーズです。

WEB完結は外出せずに借入できる!電話も郵送物も一切なし

家や会社から、なかなか離れることができず、ローン申込機まで外出することが困難な人もいますよね。
そんな人にはWEB完結取引がオススメです。

お手持ちのスマホかパソコンの操作だけで、あなたの金融機関口座に振り込みで融資を受けることができます。

さらに、モビットのWEB完結は職場への電話連絡も郵送物もありません。
家族や会社に内緒で借入をしたいという人にもオススメできます。

14:50までに振込手続き完了が当日融資のタイムリミット

WEB完結は振込で融資を受けるので、金融機関の営業時間内に振込手続きを済ませなければいけません。
通常、銀行の営業時間は平日の15:00までですが、モビットに振込依頼をする際は14:50までに振込手続きを完了させてください。
申込のタイムリミットは、混雑している時のことを想定すると、午前中に申込を完了させておくと方が安心です。


どちらの方法で借入をするか決まりましたか?
ここからは、それぞれの方法で、一番早い申込から借入までの流れを詳しく解説します。

ローン申込機でカードを受け取りATMで借入する最速の方法

本日中にカードを受け取るには、ローン申込機でカード受け取りをする必要があります。
また申込方法はインターネット、電話、ローン申込機がありますが、オススメはインターネットでの申込です。

電話申込では、必要事項を全て口頭で伝えないといけないので、通話時間が長くなりがちですし、中断もできません。
また、ローン申込機で申込からカード受取までを一カ所でできたら楽なように思われますが、審査の間その場から離れることができません。

ここでは、場所を問わずサクッと申込ができ、時間を有効活用できるインターネットで申込をし、ローン申込機でカード受け取りをする方法について解説します。

【ATM借入手順】1.申込条件を確認の上、必要書類を揃える

申込を開始する前に、あなたがモビットに申し込みができるかどうか確認をしておきましょう。
また、ネット申込が完了した直後に必要書類を提出するので、あらかじめ手元に用意しておいてください。

SMBCモビットへのカード借入申込条件

カードで借入をしたい人が申し込みをするための条件は「満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)」とあります。

年齢制限については判断に困ることはないですよね。
「安定した収入」というのは、毎月コンスタントに収入が入ってきているということが条件です。
契約社員、派遣社員、パート、アルバイトの人であっても大丈夫です。

カード借入をする人の必要書類

全員が必ず用意しなければいけない書類が「本人確認書類」です。
あなた本人が申し込んでいるということを証明するために提出する書類ですね。
モビットが本人確認書類として認めているのは以下のいずれかです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

また、収入証明書として次のいずれかの書類が必要な場合があります。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2か月と年間の賞与明細)

【ATM借入手順】2.SMBCモビットのページを開き、「カード申込」から申込を行う

申込条件と必要書類がそろったら、SMBCモビットの公式サイトを開き、「カード申込」に進みましょう。
内容は基本的なことばかりなので、特に迷うことなく入力していけるはずです。

【ATM借入手順】3.仮審査の結果連絡と必要書類を提出

入力が全て完了すると仮審査がスグに行われ、電話かメールで連絡が入ります。
仮審査が問題なければ、本審査に入るにあたり必要書類の提出を求められます。

書類の提出方法は、インターネットでのアップロードかローン申込機のいずれかを選べるのですが、オススメはタイムロスが少ないインターネットでのアップロードです。
ローン申込機に設置されているスキャナでの読み取りで提出もできるのですが、書類を提出しないと審査が進まないので、待ち時間が増えます。

【ATM借入手順】4.審査中に在籍確認の電話がかかってくる

次に、あなたが入力した内容と個人信用情報を元に本審査が行われます。
その過程で、本当にあなたが会社に所属しているかを確認するための、「在籍確認」の電話が会社にかかってきます。

職場の人に内緒にしたいという人は少し不安になると思いますが、「SMBCモビット」とは名乗らずに担当者の個人名でかかってくるので、モビットの利用がバレることはありません。
あなたの在籍が確認できれば、この電話は終わりです。

【ATM借入手順】5.ローン申込機の営業時間内にカード受け取り

本審査に無事通過すれば、カード受け取りが可能です。
タイムロスをなくすため、審査が行われている間にローン申込機まで向かっておいた方がスムーズにカード受け取りができますよ。
営業時間内に受け取りができるように行ってくださいね。

ATM借入手順6.全国の提携ATMで借入!

カードが入手できれば、コンビニなどの提携ATMで借入することができます。

  • 三井住友銀行ATM(手数料無料)
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • プロミスATM
  • セゾンカードATM
  • Enet
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • その他、全国の地方銀行のATMなどでも利用が可能です。
    (提携ATM一覧:http://www.mobit.ne.jp/riyou/atm/index.html)

コンビニで借入する場合、以下の手数料がかかるので注意しましょう。

取引額 借入時 返済時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

三井住友銀行のATMで借入をすれば、手数料が無料です。
営業時間内であれば、こちらを利用したほうがオトクです。

【ATM借入手順】7.郵送される契約書に必要事項を記入し返送

カードを受け取って借入ができたら、ほっとして気が抜けてしまいそうですが、まだやることは残っています。
カードを受け取りしただけでは、まだ契約が完了していないのです。
後日あなたの自宅に郵送で契約書類が送られてきます。
必要事項を記入して、返信を忘れずにしてくださいね。


以上でATMで借入するための手順は完了です。
次に、WEB完結をするための申し込み条件と手順について説明しますね。

WEB完結の申込条件と今日中に借りる全手順

外出せずに口座への振込で今日中に借入がしたいという人は、これから説明するWEB完結で借入する方法を読んでください。
WEB完結の申込でもスマホかパソコンを利用するので、申し込みできる準備をしてくださいね。

【WEB完結手順】1.申込条件と必要書類を確認する

WEB完結の申し込みをするためには、申込条件も必要書類も多くなります。
場合によっては、申し込みができないという人もいるはずなので、最初にしっかり確認しておきましょう。

WEB完結申込条件

カード借入の申し込み条件は次のようなものでした。
「満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)」

WEB完結の場合も、この条件を満たしていることは必須なのですが、上記に加えてさらに2つの条件が加わります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること
  • 社会保険証か組合保険証を持っていること

特に保険証の種類をちゃんと確認してください。国民健康保険証の人は、残念ながらWEB完結の利用はできません。
SMBCモビットのWEB完結の審査時には勤務先の電話がありません。
そのため、保険証を確認することで勤め先を確認するということですね。

WEB完結申込に必要な書類

WEB完結場合、提出書類も異なります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 勤め先を確認できる書類

これら3種類が必要なので、全て揃えましょう。

本人確認書類

本人確認書類として提出可能なのは

  • 運転免許証
  • パスポート

どちらかが必要です。

カード借入の時は健康保険証も本人確認書類として有効でしたが、WEB完結の時は上記2種類のみです。
どちらも用意できないという人は、残念ですが申込できません。

収入証明書類

WEB完結の場合、借入希望額に関わらず収入証明書類の提出が必須です。
認められる書類の種類は、カード借入の場合と同じです。次のどれか一つを選んでください。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2か月と年間の賞与明細)
勤め先を確認できる書類

WEB完結では職場への電話連絡を行わない代わりに、あなたの勤め先を証明するための書類が必要です。
次の2種類の書類を両方提出しなければいけません。

  • 健康保険証(社会保険証・組合保険証)
  • 給与明細書(直近1か月分)

WEB完結取引の申込で一番のハードルとなるのが、この必要書類を揃えるところです。
どれか一つでも欠けると申し込みができないので、次のステップに進む前に全部揃えておきましょう。

【WEB完結手順】2.SMBCモビットのページを開き、「WEB完結申込」から申込を行う

必要書類が揃ったら、インターネットで申込を行います。
SMBCモビットの公式サイトを開き、「WEB完結申込」から入って進めてください。
入力内容は、カード借入の時と同じで、特に難しい項目はありません。

【WEB完結手順】3.仮審査の結果メールと必要書類を提出

申込の入力が完了すると、仮審査の結果がメールで届きます。
仮審査に通過していれば、次は必要書類の提出です。

書類の提出方法は、カメラで撮影してアップロードを行うことで行います。
他の方法では提出できないので、カメラ付きのスマホかデジカメが必要です。

【WEB完結手順】4.職場への電話連絡なし!審査結果が届いたら契約手続きを

書類の提出が完了すれば、本審査が開始されます。
審査の間、勤め先に電話がかかってくることはありませんので、気を使う必要もありません。

審査の結果はメールで届きます。
無事通過していれば、次は契約手続きを行います。
振込先の登録など、必要事項を全て入力できれば契約完了です。

【WEB完結手順】5.14:50までにWEB上で借入手続き

契約が完了すれば、会員ページである「Myモビ」にログインをして、あなたの口座への振込手続きを行うことで借入ができます。
ただし、当日中に口座に反映させるためには、14:50までに振込手続きを完了させなければいけません。
少しでも過ぎると翌日となってしまうので気を付けてくださいね。

WEB完結の場合は郵送物なし!

WEB完結での借入はこれで完了です。
カード借入の場合は、後日郵送物がありましたが、契約も完了しているので追加の書類はありません。
なお、WEB完結で申し込むとカードの発行がありませんので、ATMでの借入はできません。


モビットの場合、カード借入は電話や郵送物はありますが、遅い時間まで借入が可能。
WEB完結は申込条件やタイムリミットが厳しめですが、外出せずに電話も郵送物もなしで契約できます。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、あなたの今の状況に合わせて、借入しやすい方で申し込んでみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人