ネット銀行カードローンを徹底比較!おすすめ度をランキングでチェック

カードローンといえばアコム、プロミス、バンクイックなど、大手消費者金融や都市銀行の商品が有名ですが、それ以外にも知名度は低いけど魅力的なおすすめのカードローンはたくさんあるんです。

そのひとつがネット銀行のカードローンです。

日頃、ネットを利用する人でも、「はっきりよく知らない」という人もまだまだおられるのではないでしょうか。

どんな銀行のカードローンなのか、どんな商品なのか、メリットやデメリットなどの特徴を比較しながらご紹介しますので、自分にピッタリなものがあれば、是非検討してみましょう。

ネット銀行ってどんな銀行?

ネット銀行と聞いて、あなたはどこを思い浮かべますか?

楽天銀行、セブン銀行、ローソン銀行・・・。

もちろんこれらの銀行もネット銀行と呼ばれるものですが、そもそも「ネット銀行」とはどんな銀行なのか、まずは簡単に「ネット銀行」について説明します。

「ネット銀行」はインターネットで金融取引をしている銀行

ネット銀行とは、「インターネット専業銀行」を略したもので、インターネット上だけでサービスを展開する店舗をもたない銀行をまとめて言います。

最近の金融取引は、インターネット上でやりとりすることが主流になってきました。

セブン銀行や楽天銀行のように、店舗を持たずに営業するスタイルが増えてきています。

そうすることで人件費も削減されるなど運営コストも抑えられますし、その分顧客サービスにも力を入れられるという利点もあるようです。

利用者にとっても、わざわざ店舗に出向くことなく、スマホ1台で処理できる環境は非常に便利で使いやすいですよね。

ネット銀行とはそんな現代社会に合った銀行なんです。

≪豆知識情報1≫

銀行の数え方って知っていますか?

実は、銀行は、種類や店舗数を「1行(こう)、2行、3行、、」と数えます!

なかなか一般的には、お店を数える時のように「1軒、2軒、、」や「1店舗、2店舗、、」と読んだりしている人も多いと思います。

それも間違いではないですが、銀行の正しい数え方「行」ということ知っておくとよいですよ。このページでも、これから「行」がでてきます。

ネット銀行は15行!カードローンを扱っているのは9行!

さて、今回ご紹介するネット銀行カードローンは、金融庁が業態分類している「その他」に属している銀行の商品です。

下記の表を見てください。

業態:その他 計15行 管轄:その他 計15行

業態:その他 計15行 管轄:その他 計15行

銀行名カードローン取扱い有無
株式会社あおぞら銀行
株式会社イオン銀行
株式会社SBJ銀行
GMOあおぞらネット銀行株式会社
株式会社じぶん銀行
株式会社ジャパンネット銀行
株式会社新生銀行
住信SBIネット銀行株式会社
株式会社整理回収機構
株式会社セブン銀行
ソニー銀行株式会社
株式会社大和ネクスト銀行
楽天銀行株式会社
株式会社ローソン銀行
株式会社ゆうちょ銀行

金融庁 銀行免許一覧(都市銀行・信託銀行・その他)抜粋

金融庁 銀行免許一覧(都市銀行・信託銀行・その他)抜粋

「その他」に属している銀行は全15行、うちカードローンを扱っているのは9行です。

次はその9行についての特徴を見ていきましょう。

ネット銀行カードローンの特徴・メリット・デメリットは?

早速ですが、ネット銀行カードローンの特徴やメリット・デメリットを、他社(消費者金融や都市銀行のカードローン)と比較しながら、確認していきましょう。

メリット

ネット銀行なのでインターネットで手続き完了

基本的に店舗を持たない銀行なので、インターネット上で全て手続きができる仕組みになっています。

スマホからスグに申込みができるよう、アプリも用意されているので、誰でも簡単に手続きがとれるんです。

地域にとらわれることなく、いつもでどこからでも申込ができて利用できる便利さが最大の特徴といえますね。

メリット

金利は、比較的低金利のところが多い

銀行と呼ばれるだけあって、消費者金融カードローンと比べると、比較的低金利な銀行が多いですね。

消費者金融カードローンの上限金利は平均して17%~18%ですが、ネット銀行は13%~15%台が目立ちます。

一部の消費者金融カードローンのように、無利息期間というのがないので、お得さがないようにも感じるかもしれませんが、長く借入するのであれば、やはり金利が低いところで借入したいところです。

SBJ銀行のS-セレクトローンに関しては5.99%と驚きの低金利です。

これだけの低金利で借入しようと思えば、加入条件も審査も厳しくなっています。

勤続年数1年以上の自営業ではない人で、銀行口座を作れる時間がある人でなければ利用できませんので、加入するにはなかなか厳しいカードローンになります。

銀行名 商品名 金利 評価
じぶん銀行 カードローン 2.2%~17.5%
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 1.59%~18.0%
住信SBIネット銀行 カードローン プレミアコース 1.59%~14.79%
住信SBIネット銀行 カードローン スタンダードコース 8.99%~14.79%
楽天銀行 スーパーローン 1.9%~14.5%
ソニー銀行 カードローンMONEYKit 2.5%~13.8%
イオン銀行 カードローン 3.8%~13.8%
セブン銀行 カードローン 15%
SBJ銀行 カードローンANY TIME 3.9%~13.0%
SBJ銀行 S-セレクトローン 1.50%〜5.99%
新生銀行 スマートカードローン 4.5%~14.8%
消費者金融カードローン名 金利
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%

メリット

借りれる限度額は平均的

利用限度額は他社・他行と比べてもほとんど同じくらいですね。

銀行名 商品名 限度額 評価
じぶん銀行 カードローン 最大800万円
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 最大1000万円
※専業主婦は50万円
住信SBIネット銀行 カードローン プレミアコース 10~1200万円
住信SBIネット銀行 カードローン スタンダードコース 10~300万円
楽天銀行 スーパーローン 最大800万円
※専業主婦は50万円
ソニー銀行 カードローンMONEYKit 10万円~800万円
イオン銀行 カードローン 10万円~800万円
セブン銀行 カードローン 最大50万円
SBJ銀行 カードローンANY TIME 店頭申込10万円~500万円
WEB申込:10万円~300万円
SBJ銀行 S-セレクトローン 10万円以上500万円以下
新生銀行 スマートカードローン 最大500万円
三大都市銀行名 商品名 限度額
三菱UFJ銀行 バンクイック 10万円~500万円
三井住友銀行 カードローン 10万円~800万円
みずほ銀行 カードローン 最大800万円
消費者金融カードローン名 限度額
プロミス 最大500万円
アコム 最大800万円
アイフル 最大800万円

目立つのはセブン銀行が最大50万円とかなり制限をかけている点くらいでしょう。

ただし、限度額は申込者の状況に応じて審査で決められます。

最初から高額の借入はできませんので、あらかじめ念頭に置いておきましょう。

専業主婦の場合も、本人には収入がありませんから、最初から、どこのカードローンも基本的に限度額50万円以上は借りられないようになっています。

良くて50万円までが妥当、一般的には10万円程度しか借りられないのが普通です。

デメリット

即日融資が受けられない

ネット銀行カードローンは、ほぼすべてが即日融資不可です。

まず審査に時間をとられます。(早くて審査結果は翌営業日)

そして、審査が通過したとしても本契約に数日、その後カード送付で約1週間・・と、申込んでから10日程度は見ておいた方が良いでしょう。

契約完了後、口座振り込みをしてくれるものもありますが、急ぎでお金を借りたい人には不向きです。

即日融資を希望するなら、消費者金融カードローンの利用を考えてください。

デメリット

口座開設必須の場合あり

カードローンを利用するために、その銀行の口座開設が必要なところもあります。

ローン申込み時に口座開設の申込みもできるようになっていますが、新たな口座開設となると、それだけでも手続きに時間がかかります。

逆に、すでに口座を持っていればカードローン手続きも簡単に済みますし、振込みサービスやその他便利なサービスも利用できます。

口座を開設してまでも利用するかどうかは、サービスや使いやすさをじっくり検討してから決めてください。

銀行名 商品名 口座開設の有無 評価
じぶん銀行 カードローン 口座がなくてもOK
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 口座開設必要
住信SBIネット銀行 カードローン プレミアコース 口座開設必要
住信SBIネット銀行 カードローン スタンダードコース 口座開設必要
楽天銀行 スーパーローン 口座がなくてもOK
ソニー銀行 カードローンMONEYKit 口座開設必要
イオン銀行 カードローン 口座がなくてもOK
セブン銀行 カードローン 口座開設必要
SBJ銀行 カードローンANY TIME 口座開設必要
SBJ銀行 S-セレクトローン 口座開設必要
新生銀行 スマートカードローン 口座がなくてもOK

デメリット

専業主婦が利用できないところもあり

ガードローン利用で気になる点のひとつが、どんな人なら申込み(利用)できるのか、ではないでしょうか。

これについては、各銀行によってルールが分かれていました。

じぶん銀行カードローン

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
安定継続した収入のある人
(自営、パート、アルバイト含む)
契約時の年齢が
満20歳以上70歳未満
安定継続した収入のある人
(自営、パート、アルバイト含む)

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
申込時の年齢が20歳以上70歳未満
仕事をされていて、安定した収入のある人
申込時の年齢が
20歳以上70歳未満
仕事をされていて、安定した収入のある人

住信SBIネット銀行
カードローンプレミアコース・カードローンスタンダードコース

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
申込時年齢が満20歳以上満65歳以下
安定継続した収入があること
申込時年齢が
満20歳以上満65歳以下
安定継続した収入があること

楽天銀行スーパーローン

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
満年齢20歳以上62歳以下
仕事をしていて毎月安定した定期収入のある人または、専業主婦の人
満年齢20歳以上62歳以下
仕事をしていて毎月安定した定期収入のある人
または、専業主婦の人

ソニー銀行カードローンMONEYKit

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
申込時の年齢が満20歳以上65歳未満
原則、安定した収入がある人
申込時の年齢が
満20歳以上65歳未満
原則、安定した収入がある人

イオン銀行カードローン

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満
本人に安定かつ継続した収入の見込める人※パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の人も申込み可能。学生は不可。
契約時の年齢が
満20歳以上満65歳未満
本人に安定かつ継続した
収入の見込める人
※パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の人も申込み可能。学生は不可。

セブン銀行カードローン

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
契約時年齢が満20歳以上満70歳未満
一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
契約時年齢が
満20歳以上満70歳未満
一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる
お客さま

SBJ銀行カードローンANY TIME

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
借入時の年齢が満20歳以上65歳以下
安定・継続した収入の見込める人
借入時の年齢が
満20歳以上65歳以下
安定・継続した収入の
見込める人
審査による
審査による

SBJ銀行カードローンS-セレクトローン

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
借入時の年齢が満20歳以上65歳以下
勤続年数が1年以上の人
毎月安定した定期収入のある人
※自営業者の人は不可
借入時の年齢が
満20歳以上65歳以下
勤続年数が1年以上の人
毎月安定した定期収入のある人
※自営業者の人は不可
審査による
審査による

新生銀行スマートカードローン

収入面での条件 パート
アルバイト
自営業 学生 専業主婦
申込時年齢が満20歳以上満70歳以下
本人または配偶者に安定した収入のあること(パートアルバイト可能)

原則的に20歳以上であることは最低条件。(最高年齢は銀行によって異なる)
また、何らかの収入がないと申込みができないことも明記されていました。

正社員・契約社員・派遣社員・パートやアルバイトで本人に収入があれば問題ありません。

しかし、本人に収入の無い専業主婦に関しては、各銀行で判断が異なっていて、ルール上NGのところもあれば、条件付きで申し込み可能な商品もありました。

専業主婦でカードローンの利用を考えている人は、選択範囲が狭くなることは認識しておいておいたほうが良いでしょう。

≪豆知識情報2≫

これまで銀行カードローンであれば、専業主婦はどの商品でも利用できました。
しかし2017年の銀行カードローン問題で、(特に都市銀行カードローンは)専業主婦に対しての審査が厳しくなっています。

地方銀行であれば専業主婦OKのところもいくつかありますので、ネット銀行も含め探してみてください。

専業主婦でも借りれる「地方銀行カードローン」はこちら

尚、消費者金融は総量規制の影響で専業主婦の利用は基本的にできません。

ATMで借入・返済がメイン

ネット銀行は、店舗がありませんので、ATMでの借入・返済が主流となります。

そのため、提携先ATMは幅広く、いつでもどこでも利用できるような環境が整っています。

もちろん、口座を持っている人は、口座を利用しての振込や振替え(返済時)もできるため、口座があれば非常に便利です。

ネット銀行カードローンおすすめランキング

ネット銀行カードローンの特徴を見てきましたが、今回紹介している10行のうち、どれが使いやすいのか、おすすめの銀行カードローンが比較できるようにランキングにしてみました。

ネット銀行カードローンの総合評価

カードローン名 楽天銀行スーパーローン
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・2019年12月5日15:59までに申し込めば金利が30%オフ
・楽天ポイント1000ポイントもらえる
カードローン名 新生銀行スマートカードローン
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・T-POINT最大2000ポイントプレゼント
カードローン名 イオン銀行カードローン
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・自動融資サービスあり
カードローン名 じぶん銀行カードローン
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・auユーザー最大0.5%優遇
カードローン名 ジャパンネット銀行ネットキャッシング
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・初回キャッシング30日間無利息
カードローン名 ソニー銀行カードローンMONEYKit
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・特になし
カードローン名 セブン銀行カードローン
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・特になし
カードローン名 住信SBIネット銀行カードローンプレミアコース
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・SBI証券口座保有者等、所定の条件を満たした場合、基準金利から最大0.6%金利優遇
カードローン名 住信SBIネット銀行カードローンスタンダードコース
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 専業主婦
特典 ・SBI証券口座保有者等、所定の条件を満たした場合、基準金利から最大0.7%金利優遇
カードローン名 SBJ銀行カードローンANY TIME
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 審査結果による 専業主婦 審査結果による
特典 ・3大疾病保障付き自動貸越サービスあり
カードローン名 SBJ銀行S-セレクトローン
総合評価
即日融資 金利
限度額 口座なしでの利用
パート・アルバイト 自営業
学生 審査結果による 専業主婦 審査結果による
特典 ・特になし

楽天は文句なしです。

金利も14.5%と低金利ですし、利用対象者も専業主婦には多少条件は付くものの、基本的には誰でも利用できる商品です。

今ならお得な特典もあり、注目してよいでしょうね。

新生銀行も全体的にバランスが取れた商品です。

利用対象者も楽天と同様、専業主婦には多少条件は付くものの、基本的には誰でも利用できますし、金利も14.8%と低金利。

こちらも見逃せません。

全体的にはこの結果ですが、タイプ別でも見てみましょう。

低金利で借りたい人におすすめランキング

長期利用を考えていて、できるだけ低い金利で利用したい人は次の3つをおススメします。

  1. SBJ銀行 S-セレクトローン・カードローンANY TIME
  2. ソニー銀行 カードローンMONEYKit
  3. イオン銀行 カードローン

この商品の上限金利は14%以下ですので、低金利での利用が見込めます。

ただ、SBJ銀行の商品については、電話で問い合わせたところ、契約時には担当者と電話でやりとりすることが多い様子で、審査が厳しいような感じを受けました。

正直、金利もかなり低めなので、それなりの条件が求められることも考えておいた方が良いでしょうね。

専業主婦が使えるおすすめランキング

専業主婦が利用するには、この3つ。

  1. イオン銀行 カードローン
  2. 楽天銀行 スーパーローン
  3. 新生銀行 カードローン

専業主婦が利用できるのは5行ありますが、金利の低さや特典などのサービスを考慮するとこの順番になりました。

使いやすさを比較して利用する!

ネット銀行の中にも、なかなか使いやすいおすすめのカードローンがありましたね。

カードローンを検討するとなると、名前が知られている商品や、大手の商品となりがちですが、よく調べてみると自分にあった商品が意外と見つかるものです。

短期間で返済が可能なら、ジャパンネット銀行のネットキャッシングでしょう。

初回キャッシング30日間無利息のサービスがあるので、サービス期間内に完済すれば利息0円で無駄な出費がおさえられます。

携帯電話がauユーザーならじぶん銀行カードローンがお得に利用できますし、カードを持ちたくないならセブン銀行カードローンが便利です。

面倒ではありますが、いろいろこまめに情報を集めて比較してみることで、自分に一番メリットあるカードローンを見つけて利用できます。

スマホが普及している現代、若い世代は特に、このネット銀行のカードローンは魅力あるおすすめのカードローンですから、サービスや使いやすさを考え比較し、カードローンを選ぶようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター