【大阪発 東京ディズニーリゾート(TDL・TDS)】交通手段別の料金比較

夢の国と言えば、ディズニーランドやディズニーシー!
行けるなら、何回でも行きたいと思えてしまう夢の国、ディズニーランド。

大阪から東京ディズニーリゾートまでとなると、交通費もかかってきます。
たくさんの交通手段がある中、その分「どの交通手段で行くのがいいのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そんな方たちの為へ、旅費の相場をまとめました。

まずは、旅費相場の前に、東京ディズニーリゾートのチケット料金や宿泊費を見てみましょう。

東京ディズニーリゾートチケットの通常料金

  • 通常料金 1デーパスポート
大人
【18歳以上】
7,400円
中人
【中学・高校生(12~17歳)】
6,400円
小人
【幼児・小学生(4~11歳)】
4,800円
(※3歳以下は無料)
シニア
【65歳以上(シニアパスポート利用)】
6,700円

※上記価格は2019年2月現在

東京ディズニーリゾートにかかる宿泊費の相場表

ディズニーホテル
【優雅なリゾートステイを味わえる】
20,000円~500,000円
オフィシャルホテル
【東京ディズニーリゾート内にある提携ホテル】
17,000円~52,000円
パートナーホテル
【東京ディズニーリゾート周辺にある提携ホテル】
14,000円~60,000円
グッドネイバーホテル
【東京ディズニーリゾート近郊にある提携ホテル】
8,000円~30,000円
その他(舞浜エリア)のホテル
【TDR・TDS 30分圏内のホテル】
12,000円~40,000円

※上記価格は2017年3月の情報です。
※1室 大人2名(1泊2日)での金額です。
※税およびサービス料は含まれていません。
※各旅行会社での最安価格の相場を記載しています。

東京ディズニーリゾートへ行く4つの交通手段

  1. 夜行バス
  2. 新幹線
  3. 飛行機

では、早速この4つの交通手段別の寮費相場を見てみましょう。

①夜行バスで行く東京ディズニーリゾート

一番お手頃な価格で東京ディズニーリゾートに行くことができる、夜行バス。

日帰りの場合、自分で宿泊先を決めて1泊する場合、旅行パックの場合の目安相場料金比較を見てみましょう。

日帰りの目安相場料金
【往復バス代+1デーパスポート】
  • 平日(金曜含む)
    15,000円~22,000円
  • 休日
    18,000円~24,000円
1泊2日の目安相場料金
【往復バス代+1デーパスポート+1泊(宿泊代を1万円とした場合)】
  • 平日(金曜含む)
    25,400円~28,600円
  • 休日
    28,600円~32,600円
旅行パックの目安相場料金
【往復バス代・1デーパスポート付きの1泊宿泊セット】
  • 平日(金曜含む)
    19,000円~41,000円
  • 休日
    22,000円~50,000円

※上記価格は2017年3月の情報です。
※各旅行会社での最安価格の相場を記載しています。
※旅行パックの宿泊代は1室 大人2名(1泊2日)での金額です。

宿泊先はそれぞれで価格は異なりますが、夜行バスの申込みをして、さらに一から宿泊先を自分で決めるとなると手間がかかってしまいます。
そのような点では、旅行パックの方が楽だと言えるでしょう。

ただし、夜行バスや宿泊先も、平日に比べて、金曜を含め休日は価格が高くなっています。
祝日や繁忙期も価格が高くなり、通常価格より2倍ほど価格が上がります。

さらに「ゆったりと快適に過ごしたい!」と夜行バスでお望みの方は、オプションなどを付けることで価格も上がります。

そのオプションとは、プライベート空間を作れる3列シートや、広々とゆったり寝れるリクライニングシート、充電設備付きやトイレ付き、さらには無線LAN対応やTVモニター付きなどのオプションがあります。

「夜行バス=疲れる」とういう印象が強かった夜行バス。
慣れない空間で8時間以上の長距離移動はデメリットではあります。

ですが、最近では上記のようなオプションが豊富に揃っているので、オプションを上手く使って快適な夜行バスを過ごせれば交通費も抑えることができますし、「到着をディズニーリゾート前」にできることから、初めての方でも、道を迷わずに、安心して行けることは大きなポイントでしょう。

②新幹線で行く東京ディズニーリゾート

新幹線のメリットはやはり、 “早く着く” ことではないでしょうか。
夜行バスだと東京に行くだけでも8時間以上かかってしまうところが、新幹線だと新大阪駅から東京駅まで最速で2時間程で着くことができます。

「時間上、仕事終わりだと夜行バスがない」という方や、女性であれば「お風呂や、お化粧は家で済ませたい」と思う方は多いのではないでしょうか。
そういった時は、新幹線をオススメします。

ですが、新幹線は利用する列車によって移動にかかる時間や料金も異なります。
下記の列車別の移動時間と料金表を見てみましょう。

のぞみ号(2時間程)
【停車駅が最も少ない列車】
  • 自由席
    13,620円
  • 指定席
    14,250円
  • グリーン車
    19,230円
ひかり号(3時間程)
【のぞみに比べ停車駅が多い列車】
  • 自由席
    13,620円
  • 指定席
    14,140円
  • グリーン車
    18,920円
こだま号(4時間程)
【すべての各駅に停車】
  • 自由席
    13,620円
  • 指定席
    14,140円
  • グリーン車
    18,920円

※上記の新幹線乗車料金は通常期価格を表示しています。
※上記の価格は片道あたりの金額です。

新幹線の場合は、土日祝日であっても、平日と乗車料金は同額。
繁忙期の場合は、通常料金から200円増しとなります。
反対に、閑散期の場合は通常料金から200円引きとなります。

次に、日帰りの場合、自身で宿泊先を決める1泊の場合、旅行パックの場合の目安相場料金比較を見てみましょう。

日帰りの目安相場料金
【往復新幹線+1デーパスポート+交通費(東京駅~舞浜駅)】
35,080円~46,480円
1泊2日の目安相場料金
【往復新幹線+1デーパスポート+交通費(東京駅~舞浜駅)+1泊(宿泊代を1万円とした場合)】
45,080円~56,480円
旅行パックの目安相場料金
【往復新幹線・1デーパスポート付きの1泊宿泊セット+交通費(東京駅~舞浜駅)】
    ≪日帰りプラン≫
  • 平日 休日共に
    27,100円~
    ≪宿泊プラン≫
  • 平日(金曜含む)
    2,700円~71,900円
  • 休日
    26,300円~88,300円

※上記価格は2017年3月の情報です。
※旅行パックの宿泊代は1室 大人2名(1泊2日)での金額です。
※上記価格は新幹線乗車料金 通常期価格での相場料金となっています。
※上記の価格は指定席での相場料金です。
※交通費の東京駅⇔舞浜駅 440円(片道220円)は自己負担です。

新幹線の場合は東京駅着のため、東京駅からディズニーリゾート最寄駅の舞浜駅までは新幹線のチケット料金に含まれていません。
そのため、一本でスムーズに行けないことはデメリットではありますが、東京駅から舞浜駅までは15分程で着くことができるので、長時間での移動が向いていない方などは新幹線がいいでしょう。

③飛行機で行く東京ディズニーリゾート

飛行機だと1時間ほどで東京に着くのが大きなポイント。
その分、他の交通手段よりも交通費が高価格となります。

さらに、荷物検査などもあるため、時間に余裕を持った行動が必要となります。

では、関西空港(大阪)⇔羽田空港(東京)区間での相場料金を見てみましょう。

日帰りの目安相場料金
【往復飛行機+1デーパスポート+バス代(羽田空港⇔ディズニーリゾート)】
55,210円~64,010円
1泊2日の目安相場料金
【往復飛行機+1デーパスポート+バス代(羽田空港⇔ディズニーリゾート)+1泊(宿泊代を1万円とした場合)】
65,210円~74,010円
旅行パックの目安相場料金
【往復飛行機・バス代(羽田空港⇔ディズニーリゾート)付きの1泊宿泊セット+1デーパスポート】
  • 平日(金曜含む)
    29,000円~66,300円
  • 休日
    32,700円~80,100円

※上記価格は2017年3月の情報です。
※旅行パックの宿泊代は1室 大人2名(1泊2日)での金額です。
※上記価格は飛行機乗車料金 大人普通運賃での相場料金となっています。

飛行機の場合でも、土日祝日であっても、平日と乗車料金は同額。
繁忙期の場合は、旅割など、割引サービスが豊富で、例えばゴールデンウィークの場合だと、最安で16,980円~とお得な価格となります。
ただし、割引サービスには条件付きなので、それぞれ申込む航空会社で事前にチェックをしておきましょう。

上記の表のように、旅行パックを使わない場合、羽田空港から出る東京ディズニーリゾートまでのバス代は自己負担となります。
ただし、旅行パックでのご利用であれば、羽田空港⇔東京ディズニーリゾート往復送迎バス無料券付きでお得なので、旅行パックでの利用をオススメします。

④車で行く東京ディズニーリゾート

大阪から東京ディズニーランドまでの主なルートは3つ

大阪の梅田ICから東京ディズニーランドの最寄りのICである浦安ICまでの主なルートは3つあります。

  1. 阪神高速→近畿自動車道→第二京阪道路→京滋バイパス→名神高速道路→新名神高速道路→東名阪自動車道→伊勢湾岸自動車道→新東名高速道路→東名高速道路→首都高速→首都高速湾岸
    (距離517.8km・所要時間5時間49分)
  2. 阪神高速→近畿自動車道→名神高速道路→新名神高速道路→東名阪自動車道・・・以降ルート①に同じ
    (距離522.3km・所要時間5時間51分)
  3. 阪神高速→西名阪自動車道→名阪国道→東名阪自動車道・・・以降ルート①に同じ
    (距離525.3km・所要時間6時間18分)

高速道路が通常料金の場合の相場

日帰りの目安相場料金【高速道路代+ガソリン代+1デーパスポート】 21,700円~24,290円
1泊2日の目安相場料金【高速道路代+ガソリン代+1デーパスポート+1泊(宿泊代を1万円とした場合)】 31,700円~34,290円

※上記の高速道路の料金は普通車の場合です。軽自動車だと全体の料金が普通車よりも2000円ほど安くなります。
※ガソリン代は走行距離(517km)・ 燃費(25km/l)・ 2016年の1ℓあたりの平均価格(118円)によって計算しています。

高速道路が割引料金の場合の相場

高速道路にはETC割引や深夜割引、休日割引など通常の料金よりも安くなる場合がありますが、割引が適用されるのは高速道路によって異なります。

日帰りの目安相場料金【高速道路代+ガソリン代+1デーパスポート】 19,090円~21,170円
1泊2日の目安相場料金【高速道路代+ガソリン代+1デーパスポート+1泊(宿泊代を1万円とした場合)】 29,090円~31,170円

※上記の高速道路の料金は普通車の場合です。軽自動車だと全体の料金が普通車よりも2000円ほど安くなります。
※ガソリン代は走行距離(517km)・ 燃費(25km/l)・ 2016年の1ℓあたりの平均価格(118円)によって計算しています。

東京ディズニーランド・シー パーキング

普通乗用車
【全長5m未満】
平日:2,500円
休日:3,000円
大型車
【全長5m以上】
平日:4,500円
休日:5,000円
二輪車
【原動機付自転車を含む】
平日:500円
休日:500円

※上記価格は2019年2月の情報です。

利用時間は、パーク開園前~閉園1時間後までとなっていて、開園時間は混雑時などで変わるようです。

週末や休日などといった混雑が予想される場合は、深夜1時から駐車場がオープンされる場合も…。
駐車場が混むかもしれないということを考えると、早めの行動が必要となります。

東京ディズニーリゾート(TDL・TDS)の住所

  • 東京ディズニーランド

〒279-0031
千葉県浦安市舞浜1-1
TEL 045-330-5211

  • 東京ディズニーシー

〒279-0031
千葉県浦安市舞浜1-13
TEL 0570-008-632

ABOUTこの記事をかいた人

アバター