プロミス申込すると在籍確認で会社にバレる?バレない?

プロミスの利用はしたいけど、会社バレが心配で利用できずに悩んではいませんか?

もしカードローンを利用しているということがバレたら、会社での威厳や信用が落ちてしまうのではないかという心配をしているひとはとても多いですよね。

プロミスの利用が会社の人にバレてしまう可能性はゼロではありません。
しかし、バレやすいポイントを把握しておけば、限りなくゼロに近づけることは可能です。

ここでは、プロミスの利用時に会社にバレやすいポイントや、バレないように借入するための対策を解説します。

会社にバレる一番の注意ポイントは在籍確認の電話

プロミスの利用を会社に知られないようにするために一番重要なポイントは在籍確認の電話です。

在籍確認とは、申込時に記入した勤務先にあなたが本当に所属しているのか確認するための電話です。

「プロミスから電話がかかってきたら、会社にバレるんじゃないの?」と心配になると思いますが、注意点を把握していれば恐れることはありませんよ。

在籍確認の電話はどのようにかかってくる?

在籍確認の電話は、申込が完了した後の、審査が行われる段階で会社にかかってきます。
「プロミスの○○と申しますが」と名乗ると、プロミスの利用がばれてしまいますよね。

プロミスの在籍確認は、会社の人にバレないように、プロミスとは名乗らずに「○○と申しますが、□□様はいらっしゃいますか?」と担当者の個人名でかかってきます。

電話の目的は、あなたが在籍していることの確認だけなので、カードローンの内容について話すことは一切ないので安心です。

あなたが電話に出るときは堂々としていましょう

在籍確認の電話がかかって来たときに、あなたが会社にいて電話に出られる状況であれば、慌てずに電話に出ましょう。
相手が言うことに相槌を打ち、最低限の受け答えだけでOKです。

会社の人が応対してもバレる心配はなし!

電話がかかって来たときに、仮にあなたがその場にいなかったとしても問題ありません。
会社の人が電話に出て、
「□□は席を外しております」「□□は営業に出ております」のように回答してくれれば、あなたが所属していることがわかるので、その時点で在籍確認は完了です。

会社の人に気づかれた時のいいわけを用意しておきましょう

プロミスから電話がかかって来ても、「プロミス」と名乗ることはありませんし、カードローンについて話をするわけでもないので、堂々と構えていればバレる可能性は限りなくゼロに近いです。

しかし、在籍確認時にあなたがソワソワしていたり、挙動不審な言動をすると、勘の良い人は気づくかもしれません。

万が一感づかれた時のために、あらかじめ言い訳を考えておくと安心ですよ。
「クレジットカードの在籍確認だった」
とでも言っておけば、それ以上追求されることはないでしょう。

どうしても在籍確認ができない場合はどうする?

あなたが普段会社の事務所にいることが少なかったり、大人数の職場で社員同士の交流があまりない場合、在籍確認が困難な場合もありますよね。

どうしても電話での在籍確認ができない場合は、申込完了後にプロミスのフリーダイヤルへ電話をかけて、オペレーターへ相談しておきましょう。

健康保険証(社会保険証、組合保険証)や、給与明細を提出することで、電話をせずに在籍確認をしてくれるかもしれません。

いずれにしても、在籍確認ができなければ借入することができないので、確実に済ませられるよう対策をしておきましょう。

ローンカードの取扱にも注意が必要

プロミスの利用が会社にバレないように注意が必要なのは、在籍確認だけではありません。
借入をするためのローンカードの取扱が雑だと、そこからバレてしまう可能性もありますので、油断はできません。

カードの受取は来店か自宅への郵送なので心配無用

プロミスへ申し込みをしたときにカードが会社に届く心配はありません。
カードの受取方法は、自動契約機や店舗へ来店での受取か、自宅への郵送での受取の2種類しかありません。
会社へカードが送られてバレてしまう心配はないので、安心してくださいね。

財布の中を覗かれてバレる可能性もアリ

問題は、カードを受け取りした後です。
財布の中にプロミスのカードがあるのを見られてしまったり、うっかり財布を落としてしまったときなど、予期せぬところでカードを見られてしまうことがあります。

財布の中の目立たないポケットにしまっておいたり、そもそもカードを持ち歩かないようにするなどの工夫が必要ですね。

WEB完結ならカードなしで借入できる

カードの取扱が不安な人は、最初からカードなしで契約することも可能ですよ。
インターネットで申し込み、インターネットで契約する場合はカードなしの選択をすることができます。
カード自体が存在しないので、バレる可能性は激減しますね。

細かいところも注意が必要!会社バレの意外な落とし穴

在籍確認の電話とローンカードの取扱に注意をしておけば、会社バレの可能性はぐっと低くなりますが、まだ完璧とは言えません。

意外なところで落とし穴があるので、次のようなケースにも備えて慎重に行動してくださいね。

在籍確認以外の電話連絡がかかってこないように工夫しましょう

プロミスからの電話は、在籍確認だけではありません。
申込の方法によっては、あなたの携帯に電話がかかってくることもあります。

電話でのやり取りは、どこで誰が聞き耳を立てているかわかりません。
電話での申込は避け、インターネットで申込をし、審査の結果も電話ではなく、メールで届くようにしましょう。

会社のPCを使って申込むのは絶対NG

インターネットから申込む際は、会社のパソコンを使ってはいけません。
後ろから誰かに覗かれる可能性があるだけではなく、会社によっては、通信のログを取っている場合もあるからです。

会社名義のパソコンで業務時間内に業務に無関係なカードローンの申込をしたことがバレてしまったら、会社でのあなたの立場が悪くなってしまう可能性もあります。

申込の際は、個人所有のスマホを利用しましょう。

会社近くの店舗や自動契約機の利用も注意が必要

プロミスの店舗や自動契約機で申し込みや、契約、カード受け取りをすることもできますが、会社の近くでの利用はできる限り避けましょう。
万が一、誰かと鉢合わせになった場合に言い訳ができません。

家の近くや、会社の人が絶対に来ないと確信できる店舗や自動契約機を利用してくださいね。

会社にバレずにプロミスから借入するための全手順

ここまで解説した注意事項を把握しておけば、プロミスを利用する際に会社にバレる可能性は限りなくゼロに近づけることができます。

最後におさらいとして、申込をしてから借入するまでの流れを説明します。
うっかり手順を間違えないように、慎重に進めてくださいね。

申込方法はインターネットがオススメ

最初の申込は、インターネット、電話、来店(店舗・自動契約機)、郵送がありますが、オススメはインターネットでの申込です。

電話申込は、誰かに申込内容を聞かれないよう、場所を慎重に選ぶ必要がありますし、全ての内容を口頭で伝えるために時間が20分近くかかってしまいます。
途中で中断することもできないので、会社の人にバレずにこっそり申込むのには向いていません。

来店での申込は、一箇所で申込から契約までの流れをすますことができるので、一番楽なように思われますが、申込と契約の間に審査が行われることを忘れてはいけません。
全ての手続きが完了するまでの間、プロミスの店舗や自動契約機の近くから離れることができないのは、会社の人にバレるリスクを高めます。

郵送での申込は、やり取りに何日も時間がかかる上に、手間もかかるのでオススメはできません。

スマホを使えばスキマ時間でバレずに申し込める

インターネットでの申込であれば、だいたい10分弱で申込が完了するので一番簡単で手軽ですね。
特に、スマホから申込をすれば、場所も時間も選ばずに、サッとスキマ時間で申込ができるので便利です。

カンタン入力はNG!フル入力なら電話連絡なし!

インターネットでの申込には、「カンタン入力」と「フル入力」の2種類があります。
カンタン入力の方が入力する内容が少ないのですが、フル入力の方がオススメです。

カンタン入力の場合は、最低限の項目を入力した後にプロミスから電話がかかって来て、残りの内容を伝えます。
電話がかかってくるのはあなたの携帯へですが、会社にいる時にプロミスから電話がかかってくるのはバレるリスクが高まってしまいますよね。

フル入力は少し入力する内容は多いですが、電話の連絡がなく申込が完了するので、結局は申込時の手間もバレるリスクも減らすことができます。

申込完了後、審査が行われ、在籍確認の電話がかかってくる

申込が完了したら、審査が行われます。
このタイミングで在籍確認の電話が会社にかかって来ます。
会社に内緒で借りたい人にとっては、ここが一番の山場ですね。

もし電話での在籍確認が困難な人は、申込が完了した時点でプロミスへ電話連絡を入れ、他の方法で在籍確認をしてもらえるように依頼しましょう。

審査結果連絡が来たら契約手続き

在籍確認と審査が完了し、無事通過できたら、次は契約手続きに移ります。
契約時には、必要事項の提出が求められます。

ほとんどの人が運転免許証などの本人確認書類だけでOKですが、高額の借入をする場合は収入証明書類として、給与明細や源泉徴収票などを求められる可能性があるので、あらかじめ用意しておきましょう。

インターネット契約は引続きスマホで!WEB完結は銀行口座が必要

インターネットで契約を行う場合は、引続きスマホで手続きしましょう。
必要書類の提出は、カメラで撮影したものをアップロードすることで行います。
スマホのカメラを使えば、撮影から提出までがスムーズですね。

「カードなし」を希望する人や、口座振替での返済を希望する人は、銀行口座の登録がその場で必要になりますので用意しましょう。

「カードあり」を希望する人は自宅へ郵送でカードが届きます。
インターネットで契約をする場合、自動契約機や店舗でのカード受け取りはできないので注意してください。

来店での契約とカード受取は会社から離れたところで

自動契約機や来店で契約をしてカード受け取りを希望する人は、必要書類を持っていくのを忘れないようにしてください。

自動契約機での書類提出は、ブース内に設置してあるスキャナを利用して提出します。
会社の人が通る可能性がある店舗や自動契約機での契約手続きは、出入りを見られるリスクがあるので、極力避けてくださいね。

借入方法もバレにくいものを選びましょう

契約が完了すれば、あとは借入するだけです。
会社バレを気にする人は念には念を入れ、借入方法もバレにくいものを選びましょう。

銀行口座への振込ならスマホでこっそり操作可能

一番バレにくいのは銀行口座への振込で借りる方法です。
インターネットで会員サイトへログインして、振込の手続きを行えば、指定の口座へお金が振り込まれます。
スマホで簡単に手続きができますし、手数料も無料なのでオススメです。

プロミスのアプリを利用すればATMでもカード不要

カードを見られないための対策は、持ち歩かないのが一番です。
実は、ATMを利用する場合でも、プロミスはカードなしで借入することができるんです。

あなたのスマホにプロミスのアプリをインストールすれば、セブン銀行のATMでいつでも借入することが可能です。ATMで借入したい人はぜひ活用してくださいね。


プロミスでは、会社の人にバレずに借入ができるよう、様々な配慮をしてくれます。
会社に利用がバレる可能性は限りなくゼロに近づけることができますよ。

あとは、あなたが手順を間違えたり、挙動不審にならないように気をつけるだけです。
在籍確認の電話も意外にすんなり終わってしまうので、極端に身構える必要はありません。
最低限の注意事項を把握して、安心してプロミスを利用してくださいね。

関連記事

プロミス審査とカードローンの借り方を解説!申込の流れと特徴まとめ

2017.03.07

プロミスで即日融資を受けるためのポイント

2017.10.31

ABOUTこの記事をかいた人