リオ五輪で一番稼いだ日本人は誰だ?!オリンピックメダリスト報奨金ランキングTOP5!

五輪でメダルを取るといくら報奨金をもらえるのでしょうか?勿論、選手たちはお金のために五輪に出ているわけではないのは分かりますが、ちょっと気になるところですよね!

実は競技によってメダリスト達への報奨金はバラバラで、かつ総額いくらになるかあまり知られていないのが現状です。

そこで、今回は独自にメダリスト達の獲得報奨金ランキングをまとめてみました。

メダリストへの報奨金は大きく3つ

1. 日本オリンピック委員会(JOC)からの報奨金

メダルを獲得すると日本オリンピック委員会(JOC)から報酬金が授与されます。
これは競技によらず一律です。

  • 金:500万円
  • 銀:200万円
  • 銅:100万円

世界の1位に輝いて500万円…安いかもしれませんね。

2. 各競技団体からの報奨金

各競技団体からの報酬金が、なんと団体によって非常に差があります。

例えば、同じ金メダルでも

  • 自転車:5000万円
  • 体操:50万円
  • 柔道:0円!

…などピンキリです。

この各競技団体からの報奨金で選手たちへの支給額が大きく左右されます。

3. スポンサー企業からの報奨金

テニスの錦織圭選手のように個人で多くのスポンサーがついている場合もあれば、競泳のように競技にスポンサーがついている場合もございます。

上記3つを考慮したランキングが下記です。

メダリスト報奨金ランキング!TOP5

1位 テニス 錦織圭選手 8億円以上?!

獲得メダル

男子シングルス 銅

テニスの報奨金額

金メダル:①500万円+②3,000万円=3,700万円
銀メダル:①200万円+①300万円=600万円
銅メダル:①100万円+②100万円=250万円

①:日本オリンピック委員会から支給
②:テニス協会から支給

テニスの報奨金額自体は少ないのですが、錦織選手の場合はスポンサー各社から五輪ボーナスが計8億円が支給されると報道されてます!圧倒的1位ですね。

2位 競泳 萩野公介選手 4,550万円

獲得メダル

男子400m個人メドレー 金
男子800mリレー 銅
男子200m個人メドレー 銀

競泳の報奨金額

金メダル:①500万円+②200万円+③3,000万円=3,700万円
銀メダル:①200万円+②100万円+③300万円=600万円
銅メダル:①100万円+②50万円+③100万円=250万円

①:日本オリンピック委員会から支給
②:日本競泳連盟から支給
③:GMOクリック証券(日本代表オフィシャルパートナー)から支給

競泳の場合は金メダルを獲得した場合、GMOクリック証券からの支給額が非常に大きいのが特徴です。

3位 競泳 金藤理絵選手 3,700万円

獲得メダル

女子200m平泳ぎ 金

競泳の報奨金額

金メダル:①500万円+②200万円+③3,000万円=3,700万円
銀メダル:①200万円+②100万円+③300万円=600万円
銅メダル:①100万円+②50万円+③100万円=250万円

①:日本オリンピック委員会から支給
②:日本競泳連盟から支給
③:GMOクリック証券(日本代表オフィシャルパートナー)から支給

こちらも萩野選手と同様で金メダルの報奨金額が大きいですね。金藤選手が堂々の3位というは知らなかった人も多かったのではないでしょうか?

4位 体操 内村航平選手2,000万円

獲得メダル

男子個人総合 金
男子団体 金

体操の報奨金額

金メダル:①500万円+②50万円=550万円
銀メダル:①200万円+②30万円=250万円
銅メダル:①100万円+②20万円=120万円

①:日本オリンピック委員会から支給
②:日本体操協会から支給(規定額)

日本体操協会からの支給額は正直少ないのが現状です。
しかし、今回内村選手には日本体操協会より特別に1,000万円の報奨金が支給されております!

5位 バドミントン 松友美佐紀選手、高橋礼華選手 1,500万円

獲得メダル

女子ダブルス 金

バドミントンの報奨金額

金メダル:①500万円+②1,000万円=1,500万円
銀メダル:①200万円+②500万円=700万円
銅メダル:①100万円+②300万円=400万円

①:日本オリンピック委員会から支給
②:日本バドミントン協会

バドミントンも金メダル獲得の報奨金1,000万円が大きいですね!

以上、日本人五輪メダリスト報奨金ランキングTOP5でした!競技によってメダリスト達の報奨金額がここまで差があるのは少し不思議な気もしますが…選手たちはお金のために競技していませんし、また2020年の東京五輪での活躍が見たいですね!

ABOUTこの記事をかいた人