即日借り入れが可能なカードローンはどこ?

どうしても今日中にお金が必要!そんな時は消費者金融のカードローンに申込みましょう。
消費者金融なら最短即日でお金を借りることができますし、もっとうまくいけば最短1時間でお金を手にすることも可能です。

そんな即日融資をしてくれるカードローンはどこか、即日融資を受ける時の注意点は何かをご紹介していきます。

即日融資が可能なカードローンはココ!

即日融資が可能な消費者金融は複数ありますが、安心利用できて充実したサービスを活用できる代表的なところは次の5社です。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

ご紹介した消費者金融は、即日融資可能な点はもちろん共通していますが、それ以外に共通している点があります。
詳しくご紹介しましょう。

インターネット申し込みが早い

各社とも、申し込み時に提出する書類は基本的に本人確認書類のみでOKです。
ただし、利用限度額が50万円を超える場合や、複数の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合は、収入証明書類の提出が必要となりますのでご注意ください。
書類は写真をとってアップするだけなので、スマホ1台あれば手続きを完了できますよ。

借り入れの時は銀行振込みかローンカード利用

カードローンは、これまで専用カードを発行してATMでお金を引き出す方法がメインでしたが、今は利用者の銀行口座に振り込んでくれるサービスもあります。

24時間振込み可能な銀行と連携しているところも増え、いつでもお金を借りられる環境が広がりました。
もちろん、従来通り専用のローンカードでキャッシングすることも可能です。

カードローン5社で即日融資を受けるための注意点

インターネットで24時間申し込みできる体制のあるカードローンですが、残念ながら審査は24時間対応していません。
人が関わるため、営業時間内(おおむね9:00~22:00)となっているためです。

即日でお金を借りたい時は、日中のできるだけ早い時間に、遅くても20時までには申し込みを済ませましょう。

また24時間振込み可能なところが増えていますが、あなたの銀行口座が24時間対応の銀行かどうかは、キチンと確かめたほうが良いですね。
カードローン会社のHPでしっかりとチェックしましょう。

各消費者金融の手続きと必要書類

では次に、各社のメリットを含め、どんな手続きが必要なのかをお伝えしましょう。

【即日借り入れ可能なカードローン】
1.アイフル

アイフルのメリットは次の4つです。

  • 最短30分審査
  • 郵送物なしのWEB完結(スマホキャッシング含む)
  • 最大30日間利息0円
  • 急ぎの場合、申込み後にフリーダイヤルに連絡すれば優先対応あり

カードローンの手続き

  1. インターネット申し込み ※入力情報は正確に、正しく入れてください。
    急ぎの場合は申し込み後にフリーダイヤルへ電話し、その旨を伝えると審査時間が短縮してもらえます。
  2. 審査 ※審査結果は電話もしくはメールできます。
  3. 契約と融資方法の選択
    インターネット上で契約書を確認し、融資方法を選んでください。
    銀行振込みやスマホキャッシングが時間短縮に適しています。
  4. 借り入れ

カードローンでの必要書類

運転免許証があればそれだけでOKです。
ない場合は次の書類を用意しましょう。

  • パスポートやマイナンバーカード等顔写真付きの書類
  • 顔写真がない書類の場合は、健康保険証、年金手帳、母子健康手帳 戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書 等から2種類が必要

【即日借り入れ可能なカードローン】
2.アコム

アコムのメリットは次の3つです。

  • 最短30分で審査回答
  • いつでも返せて利息は利用日数分だけ
  • ATMやインターネットから24時間借入れ返済可能

カードローンの手続き

  1. インターネット申し込み ※入力情報は正確に、正しく入れてください。
    本人確認書類はメールに記載されたURLからログインして提出。
  2. 審査 ※審査結果は電話もしくはメールできます。
  3. 契約
    「契約手続きのお願い」メールが届くので、契約内容を確認して同意するだけ
  4. 会員メニューから振込手続き
    専用のローンカードを発行してもらっても良いですが、銀行振込みにする方が時間短縮につながります。
    楽天銀行をはじめ、ほぼ24時間振込み可能な銀行もいくつかあります。
  5. 借り入れ

カードローンでの必要書類

運転免許証があればそれだけでOKです。
ない場合は次の書類を用意しましょう。

  • パスポートやマイナンバーカード等、顔写真付きの書類
  • 顔写真がない書類の場合は、健康保険証と住民票か公共料金の領収書・納税証明書のどれかと合わせて提出

【即日借り入れ可能なカードローン】
3.プロミス

プロミスのメリットは次の4つです。

  • WEBなら最短1時間融資可能
  • 初めての人は30日間利息0円
  • 郵送物なし!カードレス!WEB完結(スマホキャッシング含む)
  • 一部を除くすべての金融機関で24時間振込対応可能

カードローンの手続き

  1. インターネット申し込み ※入力情報は正確に、正しく入れてください。
  2. 審査 ※契約可能額を決定し、メール・電話にて連絡
  3. 契約
    返済方法を口座振替にし、郵送物なしのWEB完結処理をしていきましょう。
    契約内容は会員サービスから確認できます。
  4. 会員サービスから振込手続き
    会員サービスにログインして振込み手続きをとりましょう。
  5. 借り入れ

カードローンでの必要書類

運転免許証があればそれだけでOKです。
ない場合は次の書類を用意しましょう。

  • パスポートまたは健康保険証に加え住民票などの公的書類

【即日借り入れ可能なカードローン】
4.SMBCモビット

SMBCモビットのメリットは次の4つです。

  • WEB完結申込で電話なし!郵送物なし!(スマホキャッシング含む)
  • 三井住友銀行ATMで手数料0円
  • 多機能(クレジット・Tカード)を兼ね備えたカード
  • 急ぎの場合、申込み後にフリーダイヤルに連絡すれば優先対応あり

カードローンの手続き(WEB完結)

WEB完結の条件として「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」のいずれかの口座があり、社会保険証を持っている人となります。

  1. インターネット申し込み ※入力情報は正確に、正しく入れてください。
  2. 審査 ※WEB完結の場合はメールで連絡
  3. 入会手続き
    審査完了メール内のURLから審査結果照会ページへアクセスし、 審査結果を確認後、そのまま入会手続きをしましょう。
    入会完了メールが届き次第、利用可能となります。
  4. 借り入れ

カードローンでの必要書類

本人確認書類と収入証明書類が必要です。

  • 本人確認書類
    運転免許証が必要です。
    ない場合は健康保険証かパスポートのいずれかを提出
    ※それも用意できない場合はコールセンターに相談してください。
  • 収入証明書類(審査状況によっては提出を求められる)
    源泉徴収票 確定申告書 給与明細書 所得証明書など

【即日借り入れ可能なカードローン】
5.レイクALSA

レイクALSAのメリットは次の3つです。

  • WEBなら最短1時間融資可能
  • 選べる2つの利息0円
  • 公式アプリで簡単手続き(スマホキャッシング含む)

カードローンの手続き

  1. インターネット申し込み ※入力情報は正確に、正しく入れてください。
  2. 審査
    申込み後に画面で審査結果を確認しましょう。
  3. 契約
    インターネット上で契約内容を確認、手続きできます。
  4. 借り入れ

カードローンでの必要書類

運転免許証があればそれだけでOKです。
ない場合は次の書類を用意しましょう。

健康保険証 パスポート 個人番号カード
※書類提出の際はHPで詳細を確認してください。

いかがでしたか?
即日融資可能なカードローンの特徴や注意点、お解りいただけましたでしょうか。

カードローンとしては銀行もありますが、こちらは即日でお金を借りることができません。
急ぎでお金を借りるのであれば、消費者金融をチョイスしてください。
金利は高めですが、それをフォローするサービスがありますし、多くが銀行のグループに属しているので安心して利用できます。

まずは急な物入りを対処して、その場を乗り切っていきましょう。

関連記事

免許証だけでお金借りれる!給料明細なしでOKの即日カードローン

2016年11月18日

土日でも借りれるカードローンはどこ?休日も即日融資したい!

2017年10月16日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター