卒業旅行にかかった費用の金額はいくらが多い?

大学生活のフィナーレを飾る卒業旅行。
楽しい思い出がいっぱいあることと思いますが、みなさんはどれくらいの予算で旅行を楽しみましたか?
また、どんな場所を選ばれたのでしょうか?

今回は、卒業旅行の行き先と費用に悩んでいる学生のために、「卒業旅行にかかった費用はいくら?」と題してアンケート調査を実施。
先輩たちがどんな卒業旅行を計画し、実行に移したのか、その内情が良く分かるデータを得ました。
今年もしくは来年、卒業旅行を計画している学生のみなさん、ぜひこの記事を参考に予算とスケジュールを立ててください。

卒業旅行の費用はどれくらい?

卒業旅行の費用は、回数やどんなグループと行くかによっても大きく異なります。
そこで下記に3つのアンケート結果を公開し、一般的にどれくらいの総額がかかるのか説明します。

卒業旅行の費用総額は?

卒業旅行の費用総額についてのアンケート結果
まず、どれくらいの費用総額がかかったのかの回答ですが、もっとも多かったのが「5万~10万円」で、全体の3割近くを占めました。
全体的に見ても、予算20万円以下に抑える人がほとんどのようです。

卒業旅行は何回行きましたか?

卒業旅行に行った回数についてのアンケート結果
やはり、「1回」と答えた人が大多数に上りました。複数回行くとなると、費用も高額となり、学生の身分ではなかなか厳しいところではないでしょうか。
1回の旅行でお金を使い、「回数より質」を重視して卒業旅行計画を立てる人が多いのでしょう。
2回と答えた人も10人いて、そういうケースだと予算総額も当然膨れあがることが予想されますね。

卒業旅行はどんなグループと行きましたか?

卒業旅行に行った時のグループについてのアンケート結果
半数近い人が「昔から仲の良い友達」と回答しました。
遠い地で数日間行動を共にするわけですから、やはり気心の知れた友人と一緒に旅行したいと思うのが正直な気持ちでしょう。

卒業旅行はどこに行きましたか?

卒業旅行の行き先をどこにするかも、費用に大きく関係してきます。
コメントを紹介しつつ、行き先の傾向について考えてみます。

卒業旅行の行き先と、そこを選んだ理由

アンケートでは、国内と答える人がもっとも多かったです。
卒業旅行の行き先についてのアンケート結果


国内を選んだ人のコメント

  • 歴史好き同士だったので、諏訪を中心に松本城を見たり神社などをまわった。(男性・埼玉県・24歳)
  • 1つは遠くに行ってみたく沖縄、1つは安く済ませたかったので大分に行った。(女性・福岡県・31歳)
  • 伊勢神宮に行ってみたかったので、伊勢方面に旅行に行きました(女性・兵庫県・29歳)

海外を選んだ人のコメント

  • ニューヨークに行ってヤンキースの試合を観戦してきた。楽しい想い出となった。(男性・東京都・37歳)
  • インドネシア語を勉強していた友達とバリ島に行った。(女性・大阪府・25歳)

人気が高いのは国内

半数以上の人が旅行先を国内にすると回答しました。自分の趣味や興味に合わせて選ぶ人が多いみたいです。
地理的にも国内旅行はお手軽で、予算も安く済むことから選ばれるのでしょう。

また、アジア諸国の人気の高さにも注目です。これもまた、アメリカ・ヨーロッパよりコストがかからない点が大きいようです。

卒業旅行のための貯金はいくらしましたか?

卒業旅行を楽しむためには、計画的に貯金することも大切です。
どれくらいの貯金があれば国内外の旅行を満喫できるのか、見ていきましょう。

卒業旅行のための貯金額と、貯金方法

卒業旅行の金額は行き先やプランにもよりますが、やはり日ごろどれくらい貯金するかも大切です。
アンケート結果では、以下のような傾向があることが分かりました。
卒業旅行のための貯金額についてのアンケート結果


どうやって貯金する? コメントを紹介

  • バイトなどでためながら、普段の生活費も少しずつ削って貯めました。(男性・埼玉県・24歳)
  • 普段のアルバイトの他に短期バイトをしました。(女性・奈良県・24歳)
  • 1年ほどアルバイトをして、毎月2万円ずつ貯めました。(女性・茨城県・24歳)

地道にアルバイトするのが得策

もっとも多かった回答が「5~10万円」それとほぼ同じくらいの回答が「10~15万円」でした。
その方法として、もっとも多く見られたのがアルバイトです。

通常のアルバイトに加え、短期のバイトもしながら少しずつ貯金を増やすというのが得策のようです。

費用で足りなかった分はどのように工面しましたか?

「頑張って貯金したけど、予算に足りなかった…」というケースもなくはありません。
当初の予算計画が思うように進まなかった場合、先輩たちはどんな方法で工面されたのでしょうか?
まずはアンケート結果から見てみましょう。

予算に足りなかったときの工面方法

学生という身分のため、カードローンやキャッシングの利用はなかなか敷居が高いです。
そのような事情もあり、以下のような回答がもっとも多い結果となりました。
足りなかった費用の工面の方法についてのアンケート結果


足りなかった場合はどうした? コメントを紹介

  • 一生に一度の思い出であることから、親から軍資金として1万円援助されました。(男性・秋田県・26歳)
  • カードローンなどは利息が付いたりするので、親に話して、足りない費用を貸してもらいました。(女性・新潟県・26歳)
  • 一緒に行った友達に少しだけお金を借りました。(女性・奈良県・34歳)

身近な人から借りる傾向が高い

もっとも多かった答えが、「足りないので、ある分で行けるところに行った」でした。
予算が足りなかった場合、妥協して第2、第3希望の場所を選ぶ人が多いみたいです。

しかし、「どうしても予定通り○○へ行きたい!」と願う人は、親や友人といった身近な存在からお金を借りる傾向が高かったです。

カードローンなども確かに便利ですが、金利などのリスクも考えると、なるべく避けてご両親や友達を頼るというのがベストな選択みたいですね。


卒業旅行にはどれくらいの費用がかかるのか、経験者のアンケートをもとにさまざまな角度から分析してみました。
多くの場合、10~15万円程度かかると見て間違いなさそうです。

もちろん、国内を選ぶか、海外を選ぶか、1回だけでなく2回、3回と複数回楽しむか、トータルで検討する作業も忘れてはならないでしょう。

いずれにしても、一生の思い出となる記念行事を悔いなく楽しむためにも、予算やスケジュール、行き先などは前もってきちんと決めておくようにしてください。

関連記事

都内で一人暮らししている学生の親からの仕送り金額の相場は?

2017.05.19

【学生のお金の使い道】10万円あったら何をしたい?学生に10万円を渡したら○○に使われちゃいました

2016.11.18

親に内緒で借りられる学生向けカードローン

2016.11.18

ABOUTこの記事をかいた人