学生でも借りられるカードローン一覧【親や学校にナイショで】お金を借りる方法

学生でも借りられるカードローンをわかりやすく確認できるように一覧にしました。

学生でお金を借りたいと考えている人の中には、

「自分はカードローンが申し込めるのか」

「親や家族にナイショで借りたい」

「学校にバレないか心配」

「即日に借りたい」

という悩みをもっている人も多いのではないでしょうか。

カードローンによって、借りれる条件や特徴も違います。

自分はどのカードローンでお金を借りられるのか、親や学校にナイショでお金を借りるのはどこで借りればよいのかを確認していきましょう。

<目次>

学生でもカードローンに申し込めるの?

学生がカードローンでお金を借りるには、条件があります!

条件をクリアしていなければ、カードローンに申込できず、お金を借りることはできません!

学生がカードローンでお金を借りれる条件

①満20歳以上の学生

申込できるのは満20歳以上の学生です。

未成年の学生は収入があったとしてもカードローンでは、お金を借りることができません。

20歳未満の収入がある学生の場合、学生ローンやクレジットカードのキャッシングで借りられる可能性もありますが、学生証や親の同意が必ず必要で審査も厳しくなります。

また現在、民法753条では、「婚姻適齢に達して婚姻した未成年者は、法律上成年に達したものとみなされる」とあります。

これによってカードローン会社の判断によっては、満20歳未満の学生でも、結婚し安定した収入がある状態なら、成人として扱う例外もあるようです。

ただ、今後、下記のようなことが決まっていますので施行後は民法753条も削除され、これらの例外もなくなります!

チェックしておこう!

2018年6月、成人年齢を20歳から18歳に引き下げられる改正民放が可決、成立したことにより、2022年4月1日から施行されることになりました。

これにより、親からの同意なしでクレジットカードやローンの契約も18歳からできるようになります。

よって現在学生が借りられるカードローンは満20歳以上となっていますが、

2022年4月以降は18歳以上となると考えられます。

(※婚姻適齢も男女ともに18歳となります)

②安定した収入があり、返済能力がある人

収入がない場合は、「総量規制」の法律によって、お金を借りることはできません。

20歳以上の学生で、アルバイトなどで働いた収入があれば、カードローンで自分でお金を借りられることになります。

さらにアルバイトの継続期間が長く、毎月安定した収入がある人や、例えば、電話料金やクレジットカードなどを滞納したことがなく返済実績(クレヒス)があるという人は特に信頼があり、スムーズにカードローンでお金を借りることができるでしょう。

クレヒス(クレジットヒストリー)とは
クレヒスとは、信用情報機関に記録されているクレジットカードの利用履歴です。
どんな人もローンやクレジットカードの利用がある場合、返済履歴などがすべてここに記録されており、カードローンの審査でもこれらのクレヒス情報を参考に審査されます。

以上のように、学生でカードローンに申込できるのは、

「満20歳以上の安定した収入がある学生」

となりますから、 高校生はもちろん、大学生、予備校生、専門学生、短大生など、どんな学生であっても満20歳以上で収入がなければ、基本カードローンの利用はできないことになります。(一部の親の同意が必要な学生ローンや例外の場合を除く)

学生が借りれるのはどんなカードローン?

上記のように条件をクリアした学生が借りられるカードローンには、

「大手消費者金融のカードローン」

「銀行カードローン」

があります。

また他にも、学生を対象とした 「学生ローン」を利用する方法もあります。

それぞれどのように違いや特徴があるのでしょうか?

大手消費者金融のカードローン

学生が借りれるカードローンの中では、 大手消費者金融のカードローンが即日融資や無利息期間があるなどのいろいろなサービスもあり一番借りやすいおすすめのカードローンと考えられます。

現在では、WEB契約もでき、アプリでの借入、返済が可能となっていますので、学生にとってはとても使いやすいカードローンでしょう。

何度もいいますが、満20歳以上の安定した収入がある人しか利用できません。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット

銀行カードローン

銀行カードローンは他のカードローンより金利が低いのが魅力ですが、2017年以降は銀行の過剰融資が問題になり、学生へのカードローンは、審査が厳しく、借りられる銀行カードローンも少なくなりました。

こちらも満20歳以上の安定した収入がある人しか利用できません。

  • 楽天銀行カードローン

学生ローン

学生ローンは中小企業の消費者金融となりますが、基本的に借入は、店舗で直接借入や銀行振込となるのが多いです。

ただ、中には、専用ATMがあったり、最近ではネットで申込、カードを利用して提携ATMで借入できる学生ローンもでてきました。

大手消費者金融と少し違うのは、中には高校生を除く満18歳以上の安定した収入のある学生も借りれるカードローン会社もあるというところです。

学生は、学生証の提出、さらに未成年の場合は、保護者の同意書が必要で、親にナイショで借りることはできません。

この学生ローンには安心できない業者の場合もあるので、利用する前には、貸金業協会会員であるのかなど、安全な業者であるか確認して利用することが重要です。

カードを利用して提携ATMでも借入できる学生ローンをご紹介します。

  • カレッヂ(日本貸金業協会会員 第000787号)
親の同意があれば18歳以上の学生でも借りられる安全な学生ローンです。 全国のセブン銀行ATMで利用でるようになっており、ネット手続きで申込できます。

学生が総合的に借りれるカードローンを一覧で比較

大手消費者金融カードローン

サービス名
アコム プロミス アイフル SMBC
モビット
申込条件 アルバイトでも20歳以上の安定した収入と返済能力を有する当社基準を満たす方 学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある方 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する当社基準を満たす方 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方
アルバイトも利用可能
内緒で借入
自動契約機で申込契約し、契約書、カードローンを受け取る、さらに返済もATMから返済し利用明細をその場で受け取ることで郵便物をなくす方法があります。

郵便物なし!すべてWEBで完結

申込から契約までWEN完結!郵便物一切なし!

WEB完結申込(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方、社会保険証、組合保険証をお持ちの方)
契約方法
  • WEB申込
  • 店頭窓口
  • 自動契約機
  • 電話申込
  • 郵送申込
  • WEB申込
  • 自動契約機
  • お客様サービスプラザで申込
  • 郵送申込
  • WEB申込
  • 電話申込
  • 来店申込
  • WEB申込
  • 郵送で申込
  • 電話で申込
  • ローン契約機から申込
  • 三井住友銀行内ローン契約機から申込
簡易審査 3秒診断 3秒診断 1秒診断 10秒
審査 最短30分 最短30分 最短30分 最短30分
必要書類 本人確認書類
収入証明書
(お借入額が50万円を超える場合)
本人確認書類
収入証明書
(お借入額が50万円を超える場合)
本人確認書類
収入証明書
(お借入額が50万円を超える場合)
本人確認書類
収入証明書
(お借入額が50万円を超える場合)
借入限度額 1万円~800万円 500万円まで 800万円以内 1万円~800万円
金利 3.0%~
18.0%
(実質年率)
4.5%~
17.8%
(実質年率)
3.0%~
18.0%
(実質年率)
3.0%~
18.0%
(実質年率)
借入方法
  • アコムのATM、提携ATMで借入
  • 指定口座へ借入金を振込
  • ネット、電話から口座振込
  • 店舗、ATMで借入
  • アイフルATM、提携ATM
  • コンビニでの融資
  • インターネットから銀行口座への振込
  • フリーダイヤルから銀行口座への振込
  • 振込キャッシング(インターネット、電話で手続き)
  • 銀行、コンビニ、全国の提携ATMで借入
返済方法
  • インターネットで返済
  • アコムのATM、提携ATMで返済
  • 店頭窓口で返済
  • 振込、口座振替で返済
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口お客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 契約指定口座へ振込で返済
  • 全国のアイフルの店舗窓口
  • ATMからご返済
  • 全国の提携先金融機関ATMからご返済
  • 全国の提携コンビニからご返済
  • ATM返済
  • 振込返済
  • 口座振替
    (三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかのお持ちの預金口座から自動引き落としでお支払い)
即日融資
時間帯などによって異なります。

瞬フリ
24時間365日最短10秒!

申込から契約までWEB完結!郵便物一切なし!

来店不要
スマホで申込
土日祝借入
時間帯などによって異なります

24時間365日土日・夜間でも利用可能

24時間、振込予約可能

24時間スマホだけでOK
無利息期間
契約から30日間は金利0円

はじめての人なら30日間利息0円

はじめての方なら30日間利息0円

無利息期間
なし

銀行カードローン

サービス名 楽天銀行カードローン
申込条件 満年齢20歳以上62歳以下の方
※ 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
内緒で借入
契約方法 WEB申込OK
審査 メールアドレス宛に送信
必要書類 本人確認書類、収入証明書類
申込書兼保証依頼書(ネット申込は不要)
借入限度額 総量規制対象外ですが、学生は収入にあわせて審査
金利 1.9%~14.5%(100万円未満は年14.5%)
借入方法 提携CD・ATMによるお借入れ
ご指定口座へお借入金をお振込
返済方法
  • ご指定口座からの自動振替
  • 提携CD・ATMによるご返済
  • インターネットによるご返済
即日融資
土日祝借入 審査✖
借入〇(提携CD・ATMで24時間365日OK )
無利息期間

学生カードローン

サービス名 カレッヂ
申込条件 日本国籍の方で、高卒以上の大学生・短大生・予備校生・専門学校生の方
安定した収入のある方
内緒で借入 未成年は✖(親の同意書が必要)
契約方法
  • 来店で申込
  • インターネットで申込
  • 電話で申込
審査 携帯電話への電話で審査
必要書類
  • 来店
    (1.学生証 2.免許証か保険証 3.通学定期券・キャッシュカード等)
  • インターネット
    (1.学生証 2.免許証か保険証 3.銀行のキャッシュカード 4.公共料金の領収書・または請求書)
借入限度額 審査後設定の契約年収の1/3以内
(最高50万円、成人前は最高10万円)
金利 17.0%(実質年率)
借入方法 全国のセブン銀行ATM(365日、7:00~23:00)
カレッヂ専用ATM(365日、7:00~23:00)
返済方法 店頭・ATM(提携先ATM含む)
現金書留・当社指定口座への振り込み
即日融資 申込の手続き(電話連絡後、必要書類の送信)が14時:20分までに終了すれば当日のご送金が可能
土日祝借入 〇365日7:00~23:00
無利息期間

学生が借りれるカードローンでは、銀行カードローンや学生ローンは少ないのがわかります。

契約方法、借入方法、返済方法、サービスなど総合的にみると、20歳以上で収入があるのなら、大手消費者金融のカードローンが便利に利用しやすくなっておりおすすめです。

大手消費者金融のカードローンを主に細かく確認していってみましょう。

学生でも親や家族、学校にナイショで借りれるの?

「親や、家族、学校にバレたくない」という学生はとても多いです。

カードローンで借りれる条件(満20歳以上で安定した収入がある人)をクリアしていれば、学生でも、誰にもナイショでお金を借りれるカードローンはありますので安心してください。

誰にもバレずにカードローンを申し込みたい時は、少し注意しておくポイントもありますので、よく確認しておきましょう。

学生が親や家族、学校に内緒でカードローンでお金を借りる場合の注意点

郵便物に注意!

家族と住んでいる人は、ローンカードや契約書、利用明細などが郵便で送られてくると、家族や親にバレてしまう可能性ことがあります。

このような場合、カードの受け取りを郵送ではなく、ローン契約機で受け取るようにしたり、利用明細も郵送ではなくWEBで確認できるようにすることで回避することができます。

最近では、スマホやパソコンなどで簡単に「WEB完結申込」できるようになり、その中にはカードを作らない選択をしたりすることで、郵便物をなくせるカードローンもあります。

周りに気づかれたくないのなら、最初からそういったカードローンに申し込むとよいです。

郵便物が送られてこないようにできる学生でも借りれるカードローン

WEB完結申込で郵便物をなくそうとする場合、条件があるカードローンもありますので、しっかり確認し、うっかりミスのないよう申込を行いましょう。

WEB完結申込で郵便物をなくせるカードローン

プロミス

※WEBで申込し、契約時に、金融機関の口座を指定し口座振替を選択、またカード不要にすることでWEBで完結でき、郵便物をなくすことができます。

(指定した金融機関で本人確認ができなかった場合、契約書類の郵便が届くことになりますので、気を付けましょう)

SMBCモビット

※SMBCモビットでWEB完結申込をしようと思うと、他とは違う条件がありますので注意しましょう。

  • 三井住友銀行口座、三井UFJ銀行口座、ゆうちょ銀行口座を持っている人
  • 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証(会社員、公務員、自衛官などの方で各企業の健康保険組合や公務員の共済組合などが発行している保険証)を持っている人。

ですので、他の条件を満たしている学生でも保険証が、国民健康保険証の人は、SMBCモビットのWEB完結では申込できません!

アイフル

※WEB契約時に、カードレス、口座振替(自動引落)を選択すると、郵便物をなくすことができます。

(口座振替で登録した金融機関での本人の取引確認が完了し、記録が保存されている場合に限ります。また登録したメールの不着、会員メニューへのログイン不具合があった場合、書面などが自宅へ郵送される場合があります。)

自動契約機の利用で郵便物をなくせるカードローン

アコム

※アコムから送られてくる郵便物は、契約書、ローンカード、利用明細書、があります。

アコムの場合、WEB完結申込では、郵便物が送られてこないようにはできません。

これら郵便物をなくす方法としては、アコムの自動契約機(むじんくん)で申込契約することで、契約書とローンカードをその場で受け取ることができます。

さらに返済を口座からの振替にはせず、アコムや提携しているATMから返済することで郵便物を送られてこないようにできます。

ATMからの返済は手数料がかかったり、わざわざ返済しにいく手間がかかったりしますので、面倒くさがりの人は口座振替ができるWEB完結申込で郵便物が送られてこないようにできるカードローンの方が向いています。

契約する前によく確認してから申込しましょう!

本人確認や在籍確認の電話に注意!

カードローン会社から本人確認の電話があります。

契約時に自宅の電話を登録していると家族と住んでいる人はバレてしまうかもしれません。

これを避けるには、なるべく携帯電話の番号を登録するようにしておきましょう。

また、在籍確認と言って、その人が実際に収入があるのかどうかを確認するため、勤務先へ在籍しているか確認の電話がかかってきます。

本人が電話に出て確認できれば言うことありませんが、もしその時に不在で電話に出れなくても在籍しているということが分かった場合それで確認が済む場合もあります。

学生の場合、アルバイトで収入を得ている人が多いと思いますので、アルバイト先に電話があります。

こうなると、職場の人に知られないか気になると思いますが、在籍確認の電話は、必ず担当者の個人名で電話をかけてきてくれます。

職場の人に事前に「自分宛に電話があります」というように伝えておくと気も楽になります。

ただ、そんな風に気軽に伝えられる職場だとも限りませんね。

スマホなどが普及している現在、普段はなかなか自分宛に、アルバイト先に電話なんてかかってくることはないでしょうから、変に思われないか心配になる人もいますよね。

クレジットカードやカードローンを申し込む場合、この在籍確認は必ずあります。

学生で初めてこのような申込を行うのなら、全てが初めての経験で、とても不安になったり、心配になるかもしれません。

しかし、これから社会人になり、年齢を重ねていく中で、このような手続きは特別なことではなく、これからも何度か経験することになると思います。

伝えた職場で働いて収入をもらっているということを確認されるだけですから、それほどビクビク心配せず、電話がかかってきたら、職場の人にも「クレジットカードの申し込みの確認」などと言って軽くかわすと心配するほど何も変に思いませんよ。

それでもアルバイト先の状況や人によって、在籍確認の電話をどうしてもしてほしくない理由があるようなら、その場合は、一度申込の時点で、カードローン会社に相談するのもひとつの方法です。

カードローン会社側も在籍確認は必ず必要とし、いつも行っていることですから、理由にもよりますが、よい方法をアドバイスしてくれたり、相談にのってくれます。

場合によっては在籍を証明できる書類だけで在籍確認を行ってくれるカードローンもあります。

遅延や滞納は絶対しない

カードローンを利用するのであれば、返済が遅れるようなことは絶対してはいけません。

もし返済が遅れてしまうと、カードローン業者から連絡があります。

入金が確認できなかったため、確認の電話や、至急入金するようお願いするハガキが送られてくるので、親や家族にも気づかれる原因となります。

長く連絡もせず返済しないでいると、勤務先への電話や、督促状が届くことになります。

もし、どうしてもの理由で返済ができないというときは、遅延する前に、少しでも早くカードローン会社に連絡し、正直に返済が遅れそうなことを伝え、今後の返済について相談しましょう。

少しでも、信用を無くさないよう自ら行動し、早く返済することが重要です。

学生はカードローンでどれくらい借りられるの?

学生でも、消費者金融カードローンの場合、 「総量規制」が適用 されることによって年収の3分の1まで借入することができます。

総量規制とは、個人の借入額の合計が「年収の3分の1を超えてはいけない」という規制です。

たいてい学生のアルバイトなどで多いのは、税金などの関係から親の扶養から外れない103万円以下の収入であると考えます。

そうすると多くても30万円あたりが限度額になってきます。

もし、税金のことなどを考えず、それ以上の収入を得ているのであれば、それ以上借入できる人もいると思いますが、多くても50万円借入できる人は少ないです。

銀行カードローンでも、総量規制対象外となっていますが、過剰融資問題以降、自主規制により、学生に対しては審査も厳しく収入から考え、それほど多くは借りられないと考えておいた方がよいでしょう。

学生の借入額の現状は、借入できても10万円までの学生がほとんどです。

学生カードローンで審査に必要な書類は?

必要な書類は何?

学生向けカードローンの審査に必要な書類は、基本的に「本人確認書類」のみです。

各業者によって表記の仕方は違いますが、本人確認書類には「運転免許証」となっています。

また免許証がない場合は「健康保険証」「パスポート」などがあります。

学生カードローンで審査に必要な書類

ただし、「健康保険証」の場合は、本人の顔写真が載っていないため、もう一点ほかに「住民票」などの書類の提出を求められることがあります。

また、消費者金融の場合はたいてい50万円以上の借入する場合は「本人確認書類」のほかに「収入証明」が必要になり、さらに「他社との借入額の合計が100万円を超える」場合も収入証明の提出が必要となりますが、 前術でもあったように、学生は50万以上借入することはほぼないと考えますので一般的には必要ないでしょう。

銀行カードローンの場合は借入額が少ない学生でも収入証明書が必要となる場合もあります。

詳しく各業者の公式サイトに記載されている必要書類についてまとめてみましたので内容を確認してみましょう。

学生が提出する必要書類の詳細に違いはあるの?

※下記詳細は各公式サイトから引用しています

貸付業者名 必要書類詳細
プロミス 1. 本人確認書類(運転免許証)
※運転免許証がない場合
(パスポートまたは健康保険証+住民票)
  • 「健康保険証」のみでも、ご審査は可能な場合もあります。
  • 外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」
2.収入証明書類
(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書など)
  • お借入額が50万円を超える場合
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円の場合
アイフル 1.本人確認書類 (運転免許証)
※運転免許証がない場合は顔写真つきの本人確認書類
(パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、公的証明書類、個人番号カード)
※本人確認書類に記載の住所が、現在のお住まいと異なる場合
以下のいずれかの書類より原本1点が必要です
  • 現住所が記載されている本人確認書類
    (健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳など)
  • 公共料金領収書
    (電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
  • 官公庁発行書類で氏名、住所、生年月日が記載ある書類
    (発行日より6か月のもの)
    (住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など)
※顔写真つきの本人確認書類を持っていない場合
  • 健康保険証、年金手帳、母子健康手帳から2点
  • 健康保険証、年金手帳、母子健康手帳から1点と、戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書などから1点もしくは
    公共料金領収書や官公庁発行書類で氏名、住所、生年月日が記載ある書類などから1点の計2点
  • 公共料金領収書や官公庁発行書類で氏名、住所、生年月日が記載ある書類から1点と当社からの簡易書留送付
2.収入証明書
(源泉徴収票、住民決定通知書、給料明細書、確定申告書、所得証明書)
  • ご利用限度額が50万円を超える場合必要
  • ご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合必要
  • 就業状況の確認等、審査の過程で提出をお願いする場合必要
アコム 1.本人確認書類(運転免許証 )
※運転免許証がない場合は顔写真つきの本人確認書類
(個人番号カード、パスポートなど)
※書類住所が現在お住まいの住所と異なる場合、お住まいの住所が記載された書類をあわせて提出
(住民票、公共料金の領収書、納税証明書など)
※運転免許証がない場合は顔写真つきの本人確認書類
健康保険証と、住民票、公共料金領収書、納税証明書のいずれか1つ提出してください。
2.収入証明書
(源泉徴収票、給与明細書、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書、確定申告書・青色申告書・収支内訳書)
  • 50万円を超えるご契約を行うお客さまは必要。
  • 他社を含めたお借入れ総額が100万円を超える方は必要。
    ※書類の提出は5つの方法から選べます。
  • アップロードで提出
  • スマホアプリで提出
  • FAXで提出
  • 店頭、自動契約機で提出
  • 専用封筒で郵送提出
SMBC
モビット
SMBC
モビット
1.本人確認書類(運転免許証)
※運転免許証をお持ちでない場合
(健康保険証、パスポート)
2.収入証明書
(源泉徴収票の写し、税額通知書の写し、所得証明書の写し、確定申告書の写し、給与明細書の写し)
楽天銀行
カードローン
1.申込書兼保証依頼書(ネットの場合は不要)
2.本人確認書類
(運転免許証、健康保険証、パスポート、その他指定する本人確認書類のいずれかの写し)
3.収入証明書
(お勤めの方:源泉徴収票、課税証明書(所得証明書)
※収入・所得額の記載があるもの・給与明細書のいずれかの写し )
( 自営の方: 課税証明書(所得証明書)※収入・所得額の記載があるもの・確定申告書のいずれかの写し )
学生ローン
カレッヂ
来店申込
  1. 学生証
  2. 免許証か保険証
  3. 通学定期券・キャッシュカード等
インターネット申込
  1. 学生証
  2. 免許証か保険証
  3. 銀行のキャッシュカード
  4. 公共料金の領収書または請求書

各業者によって、基本的には一緒ですが、少しずつ記載内容も違っています。

申し込む際には、書類の種類をよく確認しましょう。

審査に落ちて借入できない学生もいる

審査落ちる学生

学生向けカードローンの審査の基準は明確にされておらず、場合によっては審査に落ちてしまうこともあります。

審査に落ちてしまう考えられる理由には、例えば、過去にクレジットカードの支払いや携帯電話の支払いなどの滞納や延滞などのトラブルをおこしたことがある人は、一定期間「個人信用情報機関」の情報によって、審査に通りにくくなっています。

また、アルバイトによっても、安定した収入でないと判断された場合、返済能力がないとして審査に落ちることもあります。

さらに学生が、いくつものカードローン会社に同時に申し込んだり、希望する借入額も最初から高額に設定していると、融資を行うことが危険と判断され審査に落ちる可能性が高くなります。

このように、学生がカードローンの審査に通るためのポイントとしては、

  • クレジットカードやカードローンの使い方に気を付け、絶対に延滞しないよう日頃から注意しておく。
  • 安定した収入があるアルバイトを長期間しているほうがよい
  • 複数のカードローン会社に申込すぎない
  • 借入希望額はなるべく低い金額に設定する
  • 一人暮らしより実家暮らしの方が信頼される

などこれらのポイントを知っておくことで、審査の通り方にも違いが出るのではないでしょうか。

いざ、お金がどうしても必要で借入したいと思った時に、審査に落ちてしまうといったことのないよう、日頃の行いにも注意しておくことが大事ですね。

学生のカードローン金利が低いのはどこ?

先ほどご紹介した「学生が総合的に借りやすいカードローンを一覧で比較」の表の金利部分を比較してみましょう。

各カードローンの金利

プロミス 4.0%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%
学生ローン「カレッヂ」 17.0%

金利は消費者金融のカードローンが一番高くなっているように思いますが、学生が借入できる限度額は多くても総量規制の3分の1までとなっていることを考えると、借入できる限度額も少なく、金利も同じような金利17%~18%と考えられ、学生ローンとの差は1%~2%とほぼ変わらないと考えてよいです。

また銀行カードローンは一番低金利で借りたいところですが、審査が厳しく借入できる銀行カードローンも減少しており、即日融資などのサービスも受けれないことを考えると、低金利だけで選ぶのはおすすめしません。

こういうことから、学生はカードローンを選ぶ時に金利を重視するというような選び方をするよりも他の便利なサービスや申込のしやすさなどを考えて総合的に選ぶ方がよいでしょう。

学生のカードローン返済方法に違いはあるの?

提携ATMを利用しての返済や、振込返済、口座振替の返済など返済方法に関しては、先ほどご紹介したカードローンでは全て充実しています。

コンビニのATMなどが利用できるころでは、土日、24時間いつでも家の近くで返済できるところもあります。(夜間は利用できないATMもあります)

さらに現在ではインターネットでの返済もできるようになり、移動する必要なく家で返済の手続きをすることができます。

では、各カードローン別に詳しく見てみましょう。

各カードローン会社の返済方法

大手消費者金融

プロミスの返済方法

<返済方式>
  • 残高スライド元利定額返済
<返済方法>
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  • プロミスATM(利用手数料0円)
  • 三井住友銀行ATM(利用手数料0円)
  • 提携ATM(手数料あり)
    毎週月曜0時~7時はシステムメンテナンスのため、全ての提携ATMがご利用いただけません。
  • コンビニ<マルチメディア端末>
    (ローソンLoppi、ミニストップLoppi、ファミリーマートFamiポートなら返済手数料が0円)
  • 銀行振込(振込手数料あり)
<返済日について>
※5日、15日、25日、末日の中から選択可能
※返済期日がプロミスの休業日(土・日・祝日・年末年始)にあたる場合は、ご返済期日は翌営業日
※返済日メールでお知らせサポートあり(配信日時も設定可能)

アイフルの返済方法

<返済方式>
  • 残高スライド元利定額リボルビング返済
<返済方法>
  • 振込(手数料あり)
  • 店舗アイフルATM(手数料無料)
  • 提携ATM(手数料あり)
  • コンビニ(手数料あり)
  • 口座振替で自動引落
<返済日について>
※返済記事が土日祝日などアイフル休業日は翌営業日が返済期日となる
毎月約定日制
  • 毎月一定の返済日指定(返済期日までの10日間が返済期間)
  • 口座振替の場合指定の金融機関より自動引落
35日サイクル制
  • 初回時は借入の翌日から35日後が次回返済日、その後返済日の翌日から35日後が次回返済日となる(返済期日前でもいつでも返済可能)
    ※返済日3日前などにメールでお知らせするサポート(aiメール送信サービス)あり

アコムの返済方法

<返済方式>
  • 定率リボルビング方式
<返済方法>
  • インターネット返済(振込手数料無料)
  • 口座振替
  • 店頭窓口<平日9時半~18時>(手数料無料)
  • アコムATM(手数料無料)
  • 提携ATM(手数料あり)
  • 指定振込口座へ振込返済(振込手数料あり)
<返済日について>
※アコムの休業日(土・日・祝日、年末年始)にあたる場合は、翌営業日がご返済期日
借入日の翌日から35日後
(返済後、その翌日からまた35日後が次回のご返済期限)
毎月指定期日
希望した毎月指定日での返済
<口座振替の場合>返済期日は「毎月6日」に自動引落
※返済日の3日前、当日、経過後にeメールでお知らせサポートあり

SMBCモビットの返済方法

<返済方式>
  • 借入後残高スライド元利定額返済方式
<返済方法>
  • 提携ATM
    (全国約140.000台の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATM)
  • 口座振替
    (三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のお持ちの方に限ります。これらのいずれかの預金口座から自動引落)
  • 銀行振替
    (現在ご利用の金融機関口座から、当社指定の預金口座へお振込)
<返済日について>
※1か月に一度5日、15日、25日、末日から返済日を選択可能
※追加返済はいつでも何度でも可能

銀行カードローン

楽天銀行カードローンの返済方法

<返済方式>
  • 新規申込の場合は残高スライドリボルビング返済
  • 元利込定額返済もあり
<返済方法>
預金口座から自動引落
(都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・農業協同組合などから指定可能)
余裕があるときは随時返済
  • 全国100,000台以上の提携CD・ATMから1000円単位で返済可能
    (時間外手数料は全ATM無料)
    (ATMによっては1円単位の返済もあり)
  • インターネットから1円単位で返済可能<手数料無料>
  • 専用カードローン返済口座への振込返済<振込手数料あり>
<返済日について>
※支払日1日、12日、20日から選択可能
(一部の銀行で指定できない支払日もあり)
※楽天銀行口座のみ27日も設定可能です。

学生ローン

カレッヂの返済方法

<返済方式>
  • 最低利息以上で金額は自由
    (セブン銀行ATMは千円単位での取扱い)
<返済方法>
  • セブン銀行ATM(手数料あり)
  • 銀行振込(手数料あり)
  • カレッヂ専用ATM(手数料無料)
  • 現金書留
  • 店頭持参
    ※口座振替での自動引落の取扱いはありません
<返済日について>
申込時に1か月に1回都合の良い日に設定可能
ATMで返済

このようにどの借入業者でも返済しやすい環境が整っていますね。

特に学生はアルバイトなどでの収入も限られていますので、借入しすぎてしまって、返済できないということにならないように注意しなければいけません。

また、上記の表で<返済方式>を記載しましたが、各カードローン会社によって違いがありますね。

この返済方式により、同じ金利で同じ借入額だとしても、返済する額が変わってくるとても重要なところです。

返済方式の違いについては詳しく別ページでご案内していますので、確認しておきましょう。

>>カードローンの返済方式について

しっかり返済のことも把握し、計画性をもって借入をするようにしましょう。

学生でも即日融資してもらえるの?

学生に対して即日融資が充実しているのも消費者金融のカードローンです。

学生が借りられる大手消費者金融カードローンでは、どこでも可能となっています。

銀行カードローンでは銀行カードローンの審査が即日で完了できなくなったため学生だけでなく、全ての人が、即日融資は現在不可能となっています。

学生ローンカレッジでは、申込手続きの時間によって当日の送金が可能な場合もあります。(こちらも状況によって変わります。)

では各カードローンの即日に借りられる場合の申込について確認してみましょう。

何時までに申込すれば今日中に借りられる?

申込方法、審査内容、申込の時間によって、即日融資可能かどうか変わってきます。

その日に借入したい場合は、自分が申込する方法の即日融資可能受付時間を把握し、手順を確認しておきましょう。

※審査の結果、ご希望に添えない場合があります。
※また、カードローン会社により、メンテナンスに伴うサービス停止の時間などがある場合ご利用できないこともありますので注意しましょう。

プロミス

Webで申込
  • 受付時間0:00~24:00
  • 24時間365日申込可能(土・日・祝日もお申込可能)
※そのままWEB契約選択の人
◎郵便物なし!WEB完結!で手続き完了後ATM、振込キャッシングで即日借入可能!
※来店契約選択の人
◎審査後、来店の場合、契約書類作成、カード発行後すぐに借入可能!
(来店する自動契約機、店頭窓口によって営業時間が違うので注意)
自動契約機で申込
◎約30分ですべてのお手続きが完了後、その場で借入可能
  • 受付時間9:00~22:00
  • 一部自動契約機によって営業時間が違うので注意!
    (公式ページ「店舗・ATM一覧」で確認できます)
  • 三井住友銀行ローン契約機は、はじめてのお申込みはご利用不可
店頭窓口で申込
◎審査完了後その場でプロミスカードを発行。すぐにお借入れ可能!
  • 受付時間10:00~18:00平日のみ
  • 店頭窓口によって営業時間が違うので注意!
    (公式ページ「店舗・ATM一覧」で確認できます)
プロミスコールで申込
◎審査後、自動契約機、店頭窓口で契約後すぐに借入可能!
  • 受付時間9:00~22:00(土・日・祝日もお申込可能)
  • 即日融資を受けたい場合、郵送契約ではなく、来店契約しましょう。
  • 審査結果後、自動契約機、店頭窓口(お客様サービスプラザ)で契約
    (来店する自動契約機、店頭窓口によって営業時間が違いますので注意)
郵送からの申込
✖即日融資はできません
<仮審査>3秒診断
<審査時間>最短30分
<融資までの最短時間>最短1時間で即日融資可能
<メンテナンス時間について>
※毎週月曜0:00~7:00は受付を停止、7:00~8:00受付した場合当日8:45~9:30頃振込
※毎週土曜日23:30~24:00に受付した場合翌日8:45~9:30頃の振込
※毎週日曜日0:00~4:00に受付した場合当日8:45~9:30頃の振込、18:50~24:00に受付した場合翌日8:45~9:30頃の振込
※1月1日、1月2日0:00~7:00は受付を停止
※12月31日18:50~1月4日8:00に受付を行った場合、1月4日8:45以降の振込
※5月2日18:50~5月6日8:00に受付を行った場合、5月6日8:45以降の振込

プロミスで即日融資を受けるためのポイント

2017年10月31日

アイフル

Webで申込
平日14:10までに、WEBでのご契約・お振込みの手続きが完了した場合、当日の振込融資が可能です。
  • カードレス契約でご契約を完了いただければ、スマホアプリで原則24時間365日セブン銀行ATMにて借入可能
~注意~
※振込融資は、平日のみ対応可能です。
※時間によっては当日間に合わない場合があります。
店舗・無人契約ルームのでのお申し込み
◎営業時間内に来店申込であれば最短即日融資可能!
  • 店舗窓口(平日10:00~18:00)
  • 無人契約ルーム(8:00~22:00)
電話申込
◎営業時間内に電話でのお申込みであれば最短即日可能!
  • はじめてのお客様専用ダイヤル0120-201-810(9:00~21:00)
  • 詳細は電話にて案内してくれます。
<仮審査>1秒診断
<審査時間>最短30分
<融資までの最短時間>最短1時間で即日融資可能
<メンテナンス時間について>特に記載なし

アイフルで即日融資を受けるためのポイント

2017年10月31日

アコム

Webで申込
◎お申込みは24時間365日可能!
振込による借入
  • お申し込み完了後最短1分程度で、お客さま名義の金融機関口座へ振込することができます。
  • 申込の時間、曜日、金融機関によって振込実施の時間が細かく設定されていますので、公式サイトの「振込によるお借入」でご確認ください。
自動契約機でカード受取
  • 申込後、22:00までに自動契約機でカード受取であれば即日融資可能です。
来店(店頭窓口、自動契約機)で契約
◎営業時間に来店申込であれば、最短30分その場でカードを発行、土日祝日でも即日融資可能!
※営業時間は店舗、ATMによって違います。
公式サイト「店舗ATM検索」で確認しましょう
電話申込
◎電話で申込し審査後、アコム店頭もしくは自動契約機でカードを発行受取できれば、即日融資可能です。
◎また、平日14時までに必要書類をFAX送信でもご提出いただければ、即日借入可能となります。
~注意~
18時以降の電話は、融資可能か翌日の回答となるため、即日融資はできません。
郵送申込
✖ 即日融資できません。
<仮審査>3秒診断
<審査時間>最短30分
<融資までの最短時間>最短1時間で即日融資可能(条件によります)
<メンテナンス時間について>
※システムメンテナンス日は即時振込が停止されることがあります。
・アコムでは原則24時間お取り扱い可能ですが、毎週月曜日 1:00 〜 5:00 毎日23:50 〜 0:10の時間帯はご利用を一時停止しています。
・楽天銀行でもサービス停止時間があります注意してください。
・また臨時でのメンテナンスなどの場合、アコムからのお知らせで確認できます。

アコムで即日融資を受けるためのポイントは?今からでも間に合う借入方法まとめ

2017年9月12日

SMBCモビット

Webで申込
24時間365日いつでも申込は可能ですが、手続き完了時間により即日に借入できるかどうかが変わります。
WEB完結申込、振込融資の場合
~注意~
WEB完結申込は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持ち、社会保険証もしくは組合保険証を持っている人に限ります!

◎平日9:00~14:50までに手続き完了の場合、最短3分で即日振込
  • 平日:時間帯0:00~9:30のお申込の場合
    9:00以降または受付完了から最短3分でお振込
    (メンテナンス時間を除く)
  • 平日:時間帯9:30~14:50のお申込の場合
    受付完了から最短3分でお振込
  • 平日:時間帯14:50~23:59、および土日・祝日のお申込の場合
    翌金融機関営業日9:30頃のお振込または、受付完了から最短3分でお振込可能な場合もあります。(メンテナンス時間を除く)
    ※審査結果によってはご希望に沿えないこともあります
カード発行で借入の場合
◎月~金の19:00まで申込の場合、最短30分で審査完了後、カード受取方法をローン申込機、ローン契約機でカード発行を行うことで手続き完了できます。
~注意~
ローン契約機、ローン申込機の営業時間は平日、土日祝日もたいてい21時までとなっていますので、営業時間内に手続きできるように気を付けましょう。
ローン申込機、ローンも契約機で契約
◎営業時間に来店申込であれば、審査最短30分その場でカードを発行、土日祝日でも即日融資可能!
※営業時間は店舗、ATMによって違うことがあります。
電話申込
◎電話で申込し審査後、ローン申込機、ローン契約機でカードを受取できれば、即日融資可能です。
~注意~
フリーコールの営業時間は9:00~21:00となっていますが、即日に借入すするには、ローン申込機、ローン契約機の営業時間内(21時)にカード発行する必要があります。
郵送申込
✖ 即日融資できません。
<仮審査>10秒で簡易審査結果表示
<審査時間>最短30分
<融資までの最短時間>最短1時間で即日融資可能(条件によります)
<メンテナンス時間について>
※メンテナンス時間は利用できないので注意しましょう
毎週月曜日 0:00~7:00
  • 会員専用サービスMyモビ
  • 銀行、コンビニ等の提携ATMでの各種取引
  • 自動音声案内
毎月最終月曜日 2:00~5:00
  • 全インターネットサービス

SMBCモビットの即日融資を受ける方法は「WEB完結」と「カード」の2種類

2017年10月31日

各カードローン業者によって、即日融資できる時間や、方法が違いますね。

スムーズに早く借入したいのであれば、プロミスやアイフルのような申込しやすいカード発行なしで手続きできるカードローンがおすすめです。

学生でも土日、祝日に借入はできる?

学生でも借りられる大手消費者金融であれば、土日祝日にスマホやネットで簡単に借入はもちろん、申込もできます。

土、日、祝日の申込、借入ができる時間が決まっているカードローンもありますので、確認してみましょう。

プロミス

土、日、祝日の
利用
土日祝日のカード発行後でも全国のプロミスATM、三井住友銀行ATM、提携ATMで利用可能
WEBからの申込
受付時間→0:00~24:00
(24時間365日受付!)
※土日祝日もお申込み借入可能
プロミスコール
(通話無料)
からの申込
受付時間→9:00~22:00
※土日祝日もお申込み可能
※来店カード受取で発行後すぐに借入可能!
自動契約機からの申込
受付時間→9:00~22:00
※土日祝日もお申込み可能
※一部店舗では営業時間が異なります。
※その場でカード発行、すぐに利用可能
店頭窓口
からの申込
受付時間→平日10:00~18:00のみ
※土日祝日は申込不可

プロミスで土曜日日曜日でも即日融資する方法

2018年10月10日

アイフル

土、日、祝日の
利用
アイフルの無人契約ルームは、土日祝日でも営業しています。
申込み、カード再発行の手続きも可能!
WEBからの申込
受付時間→年中無休の24時間受付中
※土日祝日もお申込み可能
電話からの申込
受付時間→はじめてのお客様専用ダイヤル→9:00~21:00
※土日祝日もお申込み可能
無人契約ルーム
からの申込
受付時間→8:00~22:00(一部店舗除く)
※営業時間内なら土日祝日もお申込み可能
ATMの利用
利用可能時間→7:00~23:00(一部店舗除く)
※営業時間内なら土日祝日もご利用可能

アイフルで土曜日日曜日でも即日融資する方法

2019年5月14日

アコム

土、日、祝日の
利用
土日祝日でも振込、ATMからの借入も可能です。
※年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休時は振込実施時間が変更になる場合あり
WEBからの申込
受付時間→24時間365日申込可能!
※毎日23:50~0:10はメンテナンスにより利用を一時停止しています
楽天銀行に
口座をお持ちの方
受付時間→土日祝日も24時間最短1分で土日祝日でも振込OK!
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
をお持ちの方
受付時間
土日祝日受付時間0:10~8:59
→当日9:30頃振込実施!
土日祝日受付時間9:00~19:59
→受付完了から1分程度で振込OK!
※その他の時間の受付は翌日9:30頃のご融資となります。
その他金融機関
土日祝日の受付はできますが、ご融資は翌営業日9:30頃となります。
プッシュフォンサービス
からの申込
土日祝日の受付は0:10~23:50まで受付できますが、ご融資は翌営業日の正午頃となります。
担当者受付電話
からの申込
土日祝日の受付は9:00~18:00まで受付できますが、ご融資は翌営業日の正午頃となります。

アコムで土曜日日曜日でも即日融資する方法

2019年5月8日

SMBCモビット

土、日、祝日の利用
土日祝日でも振込、ATMからの借入も可能です。
WEBからの申込
営業時間→24時間365日申込可能!
電話
自動音声
こちらからの電話では、土日祝日でも24時間、残高照会、振込キャッシングを利用可能です。
電話
オペレーター
営業時間→土日祝日でも9:00~21:00申込可能です!
ローン申込機
ローン契約機
営業時間→土日祝日モビットカードの申込、カード受取が可能です!
※設置場所ごとに営業時間が違います。
提携ATMからの借入
営業時間→土日祝日でもご利用可能です。
※提携ATMによって営業時間が異なります。

SMBCモビットで土曜日日曜日でも即日融資する方法

2018年10月10日

銀行カードローンは、提携CDやATMで借入はできますが、土日祝日に申込、審査は行っていないので申込できません。

学生ローンは土曜日来店することによって借入できるところはありますが、日、祝日は基本定休日となり借入できません。

ただ最近ではセブン銀行ATMが対応可能となったカレッヂのみ、土日祝日も借入することができるようになっています。

学生も無利息期間は利用できるの?

無利息期間とは、一定期間利息なしで借入できる期間です。

大手消費者金融カードローンの、アコム、プロミス、アイフルでは、はじめての人であれば30日間利息0円で借入できます!

学生にとってこの無利息期間があるのはありがたいサービスです。

すこしでも安く借りたいと考えるのであれば、無利息期間のサービスがあるところを利用するのもよいですね。

学生がカードローン利用で心配していることとは?

もし返済できなかったら怖い取立が来たりするのですか?

学生がカードローンを利用する時の気になるひとつに、万が一返済できなかった時、怖い取立が実際にくるのかということがあるようですね。

返済するのは当たり前!遅延はしてはいけない!それは理解していると思いますが、万が一のことも知っておきたい気持ちもわかります。

ドラマなどで怖い人が取立している昔のイメージなども重なって、はじめてカードローンを利用する学生ならなおさら不安になる要素でしょう。

まず取立ですが、貸金業法では貸金業者は貸付の契約に基づく取立を行う際、正当な理由もなく借入した人に対し、 人を威迫したり、 私生活や業務の平穏を害するような言動をしてはいけないと、取立て行為の規制第21条で定めています。

今では悪質な取り立て行為などをすることは、違法となり禁止されていますから、いきなりイメージしているような怖い取立が来る心配をする必要は基本ないでしょう。

また、返済できなかった場合、いきなり取立されることはなく、まずは電話やハガキで返済のお願いの連絡がきます。

返済できないとなってしまったら、少しでも早く自分から業者に連絡をし、返済について相談することが、一番の解決策への近道になります。

これまでも何度も言いましたが、そのような心配をしなくてもよいようにするには、借入返済するシミュレーション計画をしっかり立て、カードローンを利用することが重要です。

就職活動に影響はないですか?

学生にとっては、カードローンで借入する行為が、就職活動に影響がないかどうかヒヤヒヤしている人もいるようですね。

はっきりと言って「影響はありません」!

その理由には、まず、カードローンを利用しているかどうかを貸付業者が契約者以外の第三者に伝えることはありません。

またローンやクレジットカードの利用状況がわかる信用情報機関の情報も、開示するには本人の同意が必要で、一般の企業が勝手に確認することはできず、社員採用の事前の審査などの利用も禁止されていますので、安心してください。

学生がカードローンを利用するためのアドバイス

ローンが増え返済できない

学生がお金を借りるときには、さまざまな理由があると思いますが、安易にカードローンを利用することは避けるべきです。

今では、以前のようにむやみに借入できないようしっかり審査もありますが、ネットで契約できるなど、条件をクリアすれば簡単に学生でも借入できるシステムが整っています。

少しだけならという気持ちでその場その場でカードローンを使うようになってしまうと、カードローン癖がつき返済が苦しくなるくらいまで借りてしまっていたということも実際に多くあります。

いくら総量規制などの法律で制限されていても、本人のカードローンに対する意識が一番重要です。

カードローンを利用するのであれば、しっかり返済を確実にすることを考え、計画的に借入することが大切です。

学生でも借りられるカードローンどれを選ぶ?

以上のように、総合的に考えると、学生が借りられる大手消費者金融、銀行カードローン、学生ローンのうち借りやすいのは、いろいろなサービスを利用できる大手消費者金融のカードローンだということがわかります。

親や学校にナイショでお金を借りる方法もそれぞれ違いがありましたね。

大手消費者金融のアコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットを比較してみると、アコムは内緒で借入するのには自動契約機を利用しないといけない、SMBCモビットは、内緒で借入する際に利用するWEB完結申込には、指定銀行の口座を持っていないといけないことや、保険証の種類によって申込できない場合もあります。

条件にあえばよいのではと思いますが、SMBCモビットは無利息期間のサービスがないことを考えると、やはり、プロミスやアイフルがすべてWEBで完結郵便物もなしで申込しやすくおすすめです。

さらにプロミスかアイフルか迷うのであれば、プロミスの金利はアコム、アイフル、SMBCモビットが最大18.0%に対し、17.8%と少しだけ低くなっています。

サービスがよりよい、学生が求める、親や学校にナイショで借りれる借りやすいカードローンを選ぶのであれば、プロミスが一番魅力的に感じられます。

学生でも借りれるおすすめのカードローン情報

プロミス

プロミス

実質年率 4.5%~17.8%
ご利用限度額 1万円~500万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
収入証明書 50万円まで不要
 

プロミスを初めてご利用の方で、メールアドレスの登録とWEB明細の利用の場合、30日間金利0円!

必要な本人確認書類

運転免許証
お持ちでない方は、パスポート・健康保険証+住民票のいずれか
※上記書類に記載された住所と現在お住いの住所が異なる場合は、現在お住いの住所が記載されている以下のいずれかの書類のコピーが必要。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

※発行日から6ヵ月以内のもの

親にバレないためには?

  • WEBから申し込みでカードレスでWEB取引
    ※カードが必要な場合でも、WEB申込した後に自動契約機または店頭窓口にて受け取ることができます。
  • WEBから申し込みで口座振替での返済を選択すれば、郵送物なしでWEB完結
  • お申込み手続きの際に、利用明細書の受け取り方をWeb明細にする

→【プロミスの公式サイトはこちら


アイフル

アイフル

実質年率 3.0%~18.0%
ご利用限度額 最高800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
収入証明書 50万円まで不要

初めてアイフルをご利用なら最大30日間金利0円!

必要な本人確認書類

運転免許証
お持ちでない方は、健康保険証、住民基本台帳カード、パスポートなど
※上記の本人確認書類に記載の住所が現在お住いの住所と異なる場合や、顔写真のないものの場合は以下のいずれかの書類の原本も合わせて必要です。

  • 公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

親にバレないためには?

  • WEBから申し込みをして自動契約機にてカードを受け取る
  • 契約時に利用明細書の送付を希望しないを選択
    ※「送付希望なし」の場合、振込での融資不可。アコムATMまたは提携ATMでの融資のみ利用可能

→【アイフルの公式サイトはこちら


アコム

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
ご利用限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
収入証明書 50万円まで不要*

※お借入れ総額により収入証明書が必要

初めての利用なら、最大30日間金利0円!

必要な本人確認書類

運転免許証・個人人番号カード・健康保険証等のいずれか
※顔写真がない書類、または書類の住所が現住所と違う場合は、現在お住いの住所が記載された以下のいずれかの書類が必要です。

  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 納税証明書

※確認時に発行日または領収日から6ヵ月以内のものに限ります。
※書類に個人番号(マイナンバー)、本籍地が記載されている場合は、個人番号、本籍地を隠す(塗りつぶす)など、写らない状態にしてご提出ください。

親にバレないためには?

  • WEBから申込をして、カードの受け取りは自動契約機(むじんくん)にて受け取る
  • 「電磁交付」に承諾して、アコムのホームページ上で利用明細を確認する
    ※あらかじめ承諾が必要。会員ログインをして、「書面の受取方法」メニューから手続きをする

→【アコムの公式サイトはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

アバター