主婦でも借りられるカードローン

主婦のあなたは、こんなことで悩んでいませんか?

「カードローン・キャッシングでお金を借りたいけど、主婦じゃムリかな?旦那の許可が必要なの?」
「主婦にまで融資する業者って、なんか危ない業者っぽい・・・お金借りて大丈夫かな?」

じつは、主婦でも借りられて、旦那さんの許可もいらないカードローンは、「銀行カードローン」なんです。
銀行からお金を借りると聞くと、書類や審査などとても厳しいイメージがありますよね。

もちろん、住宅ローンやマイカーローンなどの融資はとても大変ですが、「カードローン」は別なんです。
銀行カードローンなら、保証人不要・担保なし、スマホからカンタンにWEB申込できて、最短即日で審査結果を受け取れるなど、とても手軽に利用できます。

というわけで、ここでは主婦でも借りられるおすすめの銀行カードローンの紹介や、主婦が銀行カードローンを利用するメリットを紹介しますね。

主婦でも借りられる!おすすめの銀行カードローン

横浜銀行カードローン

横浜銀行

実質年率 1.9%~14.6%
ご利用限度額 10万~1000万円
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日
収入証明書 50万円超は必要
利用者のニーズに合わせて申込み方法が自由に選べて、簡単にできて、かつスピーディー!さらに借入限度額が1,000万円までなので高額でのキャッシングを希望する場合にもオススメ。
  • 来店不要。インターネット上で簡単申込み可能
  • 借入限度額50万円まで収入証明書不要なので手軽に申込める
  • カード発行に入会金や年会費などの手数料は一切かからない

→【横浜銀行カードローンの公式サイトはこちら

主婦が銀行カードローンでお金を借りるメリットは5つ

主婦が銀行カードローンでお金を借りるメリットは以下の5つです。

  1. 主婦なのに旦那の承諾や保証人、担保などなしでお金を借りられる
  2. 銀行だから、とにかく安心!違法な取り立てや脅迫などの心配がない
  3. スマホからWEB申込するだけで借りられるから面倒な手続き一切なし
  4. 10万円借りても、月々の返済は3,000円などの少額でいいから安心
  5. 銀行なのに、最短即日審査OKだからスグに必要なお金が手に入る

それぞれのメリットについて、くわしく解説しますね。

【銀行カードローンのメリット】
1.主婦なのに旦那の承諾や保証人、担保などなしでお金を借りられる

OKサインをする主婦

主婦がお金を借りるとき、気になるのは旦那のことです。
出費が多くて困っているときでも、旦那に相談したところで、怒られるのが目に見えていますよね。

そんなとき、銀行カードローンならあなたが銀行と直接やり取りをしてお金を借りるので、旦那に相談する必要がありません。
つまり、旦那からの承諾や、保証人、担保などすべて必要ないんです。

もちろん、あなたが知らないところで、銀行から旦那に電話がかかることもないので、旦那にバレてしまう心配もありません。

カードローンについて少し調べている人なら知っているかもしれませんが、カードローンの審査では「在籍確認(ざいせきかくにん)」というものがあります。
この在籍確認とは、カードローン会社から勤務先に電話がかかってきて、申込時に記入した勤務先で本当に働いているかをチェックする手続きです。
ただ、主婦が借りたからといって、旦那の勤務先に電話をかけることはないので安心ですよ。

【銀行カードローンのメリット】
2.銀行だから、とにかく安心!違法な取り立てや脅迫などの心配がない

ハート形のクッション

主婦がお金を借りるとき、心配なのは“怖い事態”にならないかですよね。
いつの間にかワケがわからないほど利息が増えていて、借金地獄に・・・という事態になるのが怖いという人も多いのではないでしょうか。

もちろん、「主婦でも今スグお金貸します!」などと言ってくる業者の中には“違法業者”が紛れ込んでいるので、上記のような怖い事態になる可能性はあります。

ただし、銀行カードローンであれば、法律をしっかりと守っているので、違法な行為は一切ありません。
そのため、金利は法律の範囲内の2~18%ほどでよく、違法な取り立てや脅迫などは行われないので安心して利用できます。

【銀行カードローンのメリット】
3.スマホからWEB申込するだけで借りられるから面倒な手続き一切なし

OKサインをする女性

主婦の中には、面倒な書類の記入はイヤだなという人もいますよね。
銀行カードローンなら、スマホだけあれば、365日24時間いつでもインターネット申込ができます。

そのため、面倒な書類の記入はまったく必要ありません。
また、運転免許証やパスポート、保険証といった本人確認書類があれば、面倒な書類はなくても借入できます。

ちなみに、こうした本人確認書類はWEBからアップロードするだけなので、カンタンに申込から借入までの手続きが済んでしまうのも嬉しいですね。

【銀行カードローンのメリット】
4.10万円借りても、月々の返済は3,000円などの少額でいいから安心

千円札

主婦の中には、1ヶ月に自由に使えるお金が少ない人もいますよね。
銀行カードローンなら、毎月の返済額がとても少ないので、返済のことを心配しなくてもいいんです。

たとえば、10万円を借りた場合でも、月々の返済額は3,000円ほどでいい銀行カードローンは珍しくありません。

【銀行カードローンのメリット】
5.銀行なのに、最短即日審査OKだからスグに必要なお金が手に入る

女性
「銀行からお金を借りるなんて時間がかかりそう」と思う人もいますよね。

冒頭でもお話ししたように、住宅ローンの場合は長ければ審査に数週間ほどかかりますが、カードローンなら最短でその日のうちに審査結果が出ます。

このように、同じ銀行からお金を借りるのでも、カードローンならとてもスピーディ―に手軽にお金が手に入るんです。


ここまで、主婦が銀行カードローンからお金を借りるメリットを紹介しましたが、これだけメリットが多いと、「デメリットはないの?」と少し疑ってしまいますよね。
そこで、銀行カードローンのデメリットも紹介します。

銀行カードローンのデメリットは限度額が少なめなこと

少な目を表す指
主婦が銀行からお金を借りる場合、唯一のデメリットは限度額が少なめなことです。
一般的に、最高でも30~50万円ほどまでが限度額となっています。

ただ、「今月ちょっとピンチで・・・」という主婦の場合、数万円で十分という人も多いですよね。
そのため、限度額は30~50万円でも十分なのではないでしょうか。

また、申込のときに最高限度額まで希望してしまうと、審査に通りにくくなってしまうので、できるだけ必要最低限の金額を希望するのがオススメですよ。

このように、銀行カードローンは限度額が少なめであること以外は、主婦にとってメリットが多い借入先です。
ここでは、とくに主婦が借りやすいカードローンを紹介しているので、興味が出た人はぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人