家賃が払えないのでピンチ!もし家賃を滞納したらどうなる?

「どうしても家賃が足りなくなってしまった…」
そんな経験をしたことがある方も多いと思います。家賃は毎月のお給料から前もって引いておく必要があっても、上手くいかないときもあるものです。

もし、家賃を滞納してしまったらどうなるのでしょうか。

ここでは家賃を滞納したらどうなるのか、そして家賃を滞納したらどうすればよいのかについて解説します。

家賃を滞納したらどうなる?

まずは家賃を滞納したらどうなるかを見てみましょう。家賃を滞納した場合、電話や郵便、直接の訪問によって家賃が催促されます。
また、場合によっては利息(遅延損害金)が発生する場合もあるので注意しましょう。

電話がかかってくる

家賃を滞納すると、まず「電話」がかかってきます。
大家さんと直接家賃のやりとりをしている場合は、大家さんから連絡があります。
大家さんが不動産会社に管理を委託している場合は、不動産会社から連絡がきます。家賃の支払いを忘れていた場合は、この時点ですみやかに支払いましょう。

内容証明による郵便も

電話に出ないことが続くと、「手紙」による催促がはじまります。
場合によっては「内容証明」によって郵送される場合があります。
内容証明とは、「いつ、どのような内容が、誰から誰に送られたか」を証明する制度です。
これによって、「送られてきていない」という理由が通用しなくなります。もし、電話に気付かず郵便物で気づいた場合は、すぐに差出人(大家さんや不動産会社)に連絡をしましょう。

訪問される

電話連絡や郵便物による催促にも応じないと、自宅に直接訪問されます。
直接の訪問は心理的な負担も大きいため、あらかじめ「家賃を支払う気持ちがある」ことを電話などで連絡することをおすすめします。

連帯保証人に連絡がいく

家賃を滞納した本人が家賃を支払えない場合や、本人と連絡が取れない場合は、「連帯保証人」に連絡がいきます。
連帯保証人は、多くの場合、親や兄弟、子といった三親等以内の身内になります。

家賃を滞納したときの利息

家賃を滞納すると利息(遅延損害金)が発生する場合があります。
契約書に遅延損害金について書かれていない場合は、民事の法定金利である年5%の遅延損害金が発生します。
契約書に遅延損害金について書かれている場合、最大14.6%の遅延損害金が発生します。それ以上の部分は支払う必要はありません。

遅延損害金が発生するのは、家賃を滞納してから(支払期日の翌日)です。

家賃を滞納してしまったらどうする

ここまで、家賃を滞納したらどうなるかを見てきました。ここからは、実際に家賃を滞納してしまった場合、どうするかを見ていきましょう。

大家さんや保証人への相談

家賃を滞納してしまった場合、まずは大家さんに連絡しましょう。大家さんも家賃の滞納を理由に即解約はできません(民法の規定による)。

大家さんに連絡したら、家賃の支払交渉をしましょう。
「少額を分割で支払うことは可能か」など自分ができる範囲の支払方法を提示します。
大家さんも、こちらが家賃を支払う気持ちがあると判断すれば、交渉に応じてくれるかもしれません。

契約内容の確認

もし、家賃の支払いができない場合は、契約解除に向けて、契約内容の確認をしましょう。
契約内容によっては、家賃滞納から2〜6ヶ月で解約になるなど、バラつきがあります。

機関への相談も

家賃の滞納について不明点がある、相談したいことがある場合は、「専門家」や「連帯保証人」に相談しましょう。家賃に関して相談できる相手は弁護士がいます。
また、無料の相談機関もあるため、まずはそちらを利用するのも良いでしょう。

連帯保証人の多くは三親等以内の身内です。
連帯保証人に相談して家賃を工面できれば、一時的にお金を借りる方法もあります。

大切なのは、受け身ではなく、自分から行動することです。

家賃は手取りの3分の1以下を心がけて

家賃は生活費のなかでもっとも大きな割合を占めます。
そのため、給与が入った場合は、まず家賃分を確保したいところです。

そもそも、家賃は手取りの3分の1以下を心がけるようにしましょう。
手取り収入に対する家賃の割合が大きいと、生活が破綻する危険性が高まります。
家賃はその家に住む限りずっと発生するものなので、できるだけ自分の身の丈に合った生活水準をする必要があるのです。

まとめ

家賃を滞納したらどうなるのかについて見てきました。
家賃を滞納すると電話や書面による催促があり、最後には契約解除に至ってしまいます。
契約解除になる前に、大家さんや不動産会社に、受け身ではなく自分から相談をすることが大切です。
そして、家賃が生活費の多くを占めないように3分の1以下になることに心がけましょう。

おすすめの消費者金融と銀行カードローン会社一覧

2017年1月13日

即日キャッシングをするときに知っておきたいこと

2016年11月18日

ABOUTこの記事をかいた人